更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2020年12月 25日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

HOME 犬連れOKの宿情報に情報を寄せてくださった方々
表示名 ソープ さん ジャックラッセルテリア × 1
パピヨン × 1
癲癇、心臓病を患っていた 先代犬(ビーグル♂、ボビー、室内飼い)を18歳まじか(2007年5月没)で亡くしました。
病気を持っていたため、彼をペットホテル等預けるのはもちろん、我が家での留守番を一人でさせることはかなわず、夫婦どちらか一人で遊び歩いている我が家でした。

その後迎えたジャックラッセルテリア(2007年5月生)とは、私たちの老後をともに、をモットーにあちこち遊びまわっています。
ジャックラッセルテリアという犬種を迎えるにあたり、それなりの覚悟はあったものの、いまから思えば、それなり以上の相当の覚悟をしていたのが効をなしたのか?
<<こんなもん?w>>であっという間に育ちあがり(我が家レベルで)すでに3歳に。

ボビーの生前よりもう一人、と思っていたもう一人との出会いはあっけなく、出会ったその日(2010年10月6日)になにも躊躇もせず、パピヨンという犬種の考慮もせず、我が家の3番目の息子(2010年5月16日生)として連れて帰った次第です。


人間の息子はもう30歳。
とうの昔にそこそこに育ちあがり、私たちの老後は尻尾の生えた2人の息子とともに、楽しく過ごしていく所存です。

(2010.11 現在)

●ご意見・ご要望などはこちらから
 

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索



こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、周辺機器、ソフト

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

System Counter 2005.3.6 〜 5,806,655


Page Counter 2021.1.1 〜  24


inu-to-yuku System V0.22c