更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。


投稿、おまちしています
人力車えびす屋 宮島店
TEL 0829−44−1944
住所 広島県廿日市市宮島町556-3
交通
厳島にある宮島フェリーターミナルを出て右側へ進む。
   主な乗り場   嚴島神社(出口)
   その他の乗り場 商店街入口
関連ページ  こちらのHP  http://ebisuya.com/branch/miyajima/
  えびす屋トップページ  http://www.ebisuya.com/
利用者シゲちゃんさん当日利用人数3人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス))/利用日2019.07
7月末の曇の多い晴れの暑い平日に利用。

京都嵐山總本店」を2日前に利用し京都嵐山を堪能していた。
今回は、宮島店を利用。
今回は事前に予約をしていたが、お土産屋さん街の入口付近や、
嚴島神社の出口近辺でも、空いていれば乗車が可能。

営業場所であれば、予約時に指定の場所に指定の時間に来て頂くことも可能。
今回は、ランチに利用した「清盛茶屋」に13時に来て頂く様予約。

乗車準備中
「清盛茶屋」でランチを楽しみ、そろそろ予約時間になり
お店を出る。
すると、人力車が2台やって来て乗車準備を開始している
のが見えた。
そちらへ行くと、声を掛けられ予約した者である旨を告げる。
ま、人も少なかったので、見れば一目瞭然であったのだが。
その後、コースや時間、料金の確認。
我が家は、ワンコ連れのお任せ2時間コースを元々
予約していたので、そのままで、お願いした。

乗車準備が済み俥夫(人力車を引く人)の方が挨拶をしてくれ、人力車に乗車。
ワンコ連れ客の扱いにも慣れた感じであり、ユキと一緒でも楽に乗車。
人力車から見る大鳥居も凄いね

みんな乗車すると、人力車での宮島観光スタート。
乗車した場所は、大鳥居や厳島神社が湾になっており、
商店街方面の対岸になる場所で、こちら側を観光する
お客さんも少ない場所の感じ。

先程は歩いて見た大鳥居も、人力車から見ると、また格別。
大鳥居の周辺を散策する観光客も多数見える。
主要な観光場所では、俥夫の方から様々な観光案内がある。
ただ散策するだけではなく、この観光案内も中々楽しく参考になる。

清盛茶屋と清盛神社見えたね
そのまま先へ進むと、橋を渡る。
この場所は半島の様な感じの場所なので、対岸へ
渡る感じである。
そこから戻る方向へ進んで行くと、右側の対岸に
先ほどいた「清盛茶屋」や
「清盛神社」を見る事が出来た。
護岸は石垣になっているのも見る事ができた。

その先へ進むと、宮島水族館がある。
こちらは、ワンコNGは事前に調べていた。
俥夫の方も、ワンコ情報は知っているようで、水族館の前で人力車を停め、
色々な案内をしてくれた。
宮島水族館 宮島水族館の案内聞いてます

そこから少し先へ進み、山側へ進むと公園が見えてきた。
こちら大元公園と言う名で、今は木々が青々としているのだが、
春には桜の花が綺麗な場所との事。
少し先に、かなり古そうな神社が見えてきた。
神社が正面に見えるように人力車を停めてくれ、色々と説明をしてくれる。
簡単に言うと、厳島神社の元の神社なので、大元神社との事。
ユキも一緒に説明を聞いていた。
この辺は観光客も少なく、静かな雰囲気でゆっくりできる。
大元公園 大元神社 一緒に説明聞いてるよ

その後、嚴島神社方面へ向かって行く。
午前中に「嚴島神社」を拝観後に休憩した場所に着く。
寶物館前で記念撮影。
そこから横道を進み街中を山方面へ進んで行く。
寶物館前で記念撮影 街中進みます 人力車の散策楽しいね

大聖院山門
すると、大きな寺院の山門が見えてきた。
大聖院」と呼ばれる場所で、入口脇に人力車を停めた。
ここで、人力車を降車し、「大聖院」を参拝。
ワンコも入れる場所なので、ユキも一緒に参拝。
俥夫の方も、一緒に付き添ってくれ色々と案内をしてくれる。

「大聖院」を参拝後に再び人力車に乗車。
海側へと下って行く。
途中街中でタクシーとすれ違う。
宮島にはタクシーは3台しかなく、全て色違い。
全色見られると中々珍しいそうだ。
タクシーとすれ違う 反橋見えた
再び山方面へ
海の近くまで行くと、「反橋」が見えた。
午前中に参拝した「嚴島神社」の裏側に来たようだ。
「嚴島神社」の裏側を見ながら色々と説明をしてくれる。
こちらを見ながらバックでゆっくり進んでくれる。
紅葉谷とロープウェーの看板

途中で、再び山方面へ進む。
こちら側にも色々なお土産屋さんが多数ある。
少し進むと、紅葉谷とロープウェーの看板が見えた。
ちなみに、ロープウェーはワンコ不可である事は事前に調べておいた。

少し上り坂を進んで行くと、紅葉の木々の合間に赤い橋が見えてきた。
こちらが、紅葉谷と呼ばれる公園のようだ。
橋を渡り公園内には入らなかったが、橋の手前で人力車を停める。
色々と説明を受け、記念撮影。
赤い橋が見えた 説明聞いてるよ 紅葉谷前で記念撮影
そこから再び海岸方面へ下って行く。
すると、「嚴島神社」の裏側が見えてきた。
五重塔
そこからフェリー乗り場方面へ進んで行く。
右側に、千畳閣と五重塔が見えた。
「嚴島神社」裏側 千畳閣

少し進むと、先ほど「嚴島神社」参拝前に見た大鳥居を見る事の
できる場所で記念撮影。
さらに進むと、お土産屋さん街の手前の石鳥居が見えてきた。
午前中は、右側に見えるお土産屋さん街を散策しながらやって来た。
今度は、海岸側の通路を進んで行く。
大鳥居をバックに記念撮影 お土産屋さん街の手前の石鳥居 海岸沿いを進みます

海岸の眺めを楽しみながら進んで行くと、商店街入口の乗降場所へ到着。
楽しい人力車での宮島観光も終了。
フェリー乗り場まで行ってもらう事も可能であるのだが、
今回はお土産屋さんでお土産を買うために、こちらで降車。

2時間たっぷりと宮島観光を楽しむ事ができた。
長文・大量写真で紹介させて頂いたが、まだまだ紹介しきれていない。
ユキと一緒に様々な観光ができて、とっても嬉しい限り。

降車後に料金を支払う。
我が家利用時は120分、3名利用で¥48,750−
他にも様々なプランがあるので、事前予約時や現地でも
色々と予算に応じて調整をしてくれる、との事。


その後、お土産を買うためにお土産屋さん街へと向かう。
俥夫の方に、珍しいお土産を訪ねていたので、それを購入する。
もみじ饅頭自販機
また、色々な情報で、もみじ饅頭の自販機が珍しいとの
事で、ちょこっと色々と探し回り、見つける事ができた。
ちょっと自慢気にSNSにアップしてみたが、あまり人気は
無かった・・・

宮島ビール
プラプラ歩いていると、宮島ビールが売っているのを見つけた。
何本かお土産に買って、冷えているのを歩きながら飲む。
う〜ん、観光中に歩きビールは最高である!
フェリーで帰ります

そのまま、フェリーターミナルへ向かい、「JR西日本宮島フェリー」に乗って
対岸の宮島口へと向かう。
宮島口へ到着後に、ユキとお散歩しながら「みやじま庵廣島」へと向かう。

丸一日、安芸の宮島を堪能して、ホテルでゆっくりと過ごせた。

管理人へのメッセージ
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
現在コメントはありません

***** 投 票 *****
ここ行ったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5298652


Page Counter 2019.1.1 〜  27


inu-to-yuku System V0.14e