更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2022年10月 29日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。


投稿、おまちしています
河津七滝(かわづななだる)
TEL 0558−32−0290 (一社)河津町観光協会
住所 静岡県賀茂郡河津町梨本
交通 このあたり
伊東方面より国道135を進む。河津浜海水浴場が左手に見えたら
川を越えてすぐ(橋の上くらい、道なりは左カーブ)を右折、
川沿いを進み、「河津七滝ループ橋」の手前に案内看板があり、そこを右折
道なりに進むと、見えてくる
関連ページ
河津町観光情報 http://kankou.town.kawazu.shizuoka.jp/attraction/143/
河津七滝観光協会 https://www.nanadaru.com/
利用者 シゲちゃん さん利用人数3人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス))/利用日2020.04
河津七滝駐車場
4月上旬の雲の多い晴れの日の日曜に散策。

ホテル 四季の蔵」をチェックアウト後に立ち寄った。

河津町では有名な観光処。
「滝」を「たき」と読まず、「たる」と呼ぶ。
その名の通り、7つの滝がある。

こちらを車で利用する際には、河津七滝駐車場(無料)を利用する。
以前利用した際は、結構混雑していたが、オフシーズンだったので、
比較的車は少なかったが、そこそこの車は止まっていた。
さらに、こちらには以前観光センターがあり、食事やお土産の販売も
あったのだが、お店は閉店してしまっている。

観光センターの河津七滝案内図に従い、1から向かってみる。
まずは、一番下流にある「大滝」へ向かう。
メイン通りを進むと、スグに大滝入口が見えた。
門造りの入口になっており、夜間はクローズしているようだ。
河津七滝案内図 「大滝」入口 凄い階段だね
門の先を進むと、結構急な階段が続いている。
温泉天国案内図
下まで下って行くと、温泉天国案内図が見えた。
どうやら、こちらの温泉施設を利用しない人は、
この先の滝見台まで。
滝の近くにまで温泉もあるようだ。

そこから少し進むと、左右に分岐する場所があり、
左側が温泉利用者用ゲート。
右側の小さな階段の先に、滝見台が見えた。
滝見台から眺める滝も、中々の迫力である。
滝周囲の岩場や木々も素晴らしい景色である。
ユキの目線だと、フェンス越しの眺めとなってしまう。
滝見台 大 滝 滝凄いね
景色を堪能した後、来た道を戻る。
戻る途中で、「河津七滝ループ橋」を見る事もできた。
さらに階段をひたすら上り、メイン通りまで出る。
ループ橋見えた 「出合滝」入口
そのまま上流へ進むと、「出合滝」の入口が見えた。
80mとの案内があり、さっきよりは近い感じかな。
また階段だね
それでも再び下へ下る階段が永遠の様に見える。
脇には川が流れており、結構な急流を眺める事もできる。
さらに進むと、看板が見えた。

こちらは2つの川が合流する場所が滝になっている。
なので、出合滝と言う名前のようだ。
こちらも周囲の岩場も凄い感じである。
柱状節理を楽しむ事も出来る。
出合滝 出合滝だね
再び来た道を戻って行く。
メイン通りを道なりに進むと、赤い橋がある。
しかし、次の滝へ向かうには橋の手前を右に進む。
その角に、出合茶屋と言う場所があった。
お土産や飲食ができるようだが、ふと見るとテラス席があり、
テラス席でワンコ可の案内もあった。
後で、ランチできるかな、と思い先へ進む。
「出合滝」入口付近 案内図
その先の、分岐場所に案内図があった。
この先にある、4番目の「初景滝」までは道幅も広く階段もない、との事。
たった2つの滝の階段で結構疲れていたので、少しは楽かな〜
と思いつつ先へ進んで行く。

少し進むと、「カニ滝」入口が見えた。
今度は30mなので、さらに近いのかな。
進むと、またまた階段が。
でも、今度は少しだけ。
スグに滝が見えてきた。
「カニ滝」入口 また階段 カニ滝
再び散策路に戻り、先へ進む。
なるほど、平坦な道で車いすやカートでも進めそうだ。
途中、トイレや水車のある場所もあり、周囲の風景を眺めながら歩いて行く。
大岩成就と呼ばれる、石を投げて岩の上の的に乗せると、
願いが叶うといった場所もあった。
平らな道だね 初景滝
そのまま進むと、突当りが「初景滝」であった。
看板の奥には、伊豆の踊り子の銅像もあった。
その先に滝が見えたが、数組の観光客がいたので、
順番を待って記念撮影。
突当りは狭くなっているので、大勢で撮影はできないようだ。

「大滝」が一番大きな滝であるが、こちらの滝が色々とメインのようだ。
やはり、平坦な道で、一番来やすい場所で、それなりの迫力もある。

この辺で、ちょうど昼時になった。
先に進むには再びかなりの階段を上って進まなければならない。
行ったら戻らなければならないので、やはり先程の茶屋でランチする事にした。
ま〜7つの内4つ見て半分以上だから、もう充分かな、との気持ちもあった。

平坦な道を戻り、「出合茶屋」のテラス席でランチ。
この辺の飲食店では、わさび丼が結構有名らしい。
他にも色々とメニューがあり、ゆっくりとランチできた。
お土産も色々とあったので、それらも楽しめる。
こちらのお店に専用の駐車場もある。
出合茶屋 わさび丼&ラーメン
茶屋でランチして休憩したら、もう少し見てみるかな、って事になった。
上にある、水垂駐車場から行ってみようと。
地図上では、そんなに遠くないし、と思ったのが間違いだったのかも。

「河津七滝ループ橋」より少し上流部にある「河津七滝めぐり入口」
の案内看板から分岐する。
この道は、結構分かりづらく、スピードを出してるとスグに通り過ぎる。
ここにはバス停もあるが、結構狭い道である。

その狭い道を進んで行くと、駐車場が見えてくる。
水垂駐車場に車を停め、遊歩道を歩いて行く。
 
山道進む  
水垂駐車場入口 水垂駐車場付近
山道の様な場所を進んで行くと、またまた階段。
そう、平面上は近いが高低差がかなりある。

また階段だね
階段をひたすら歩いて行くと、分岐点があり案内図があった。
目指す釜滝は、ひたすら下の階段を進む。
案内図 急階段

上には吊橋があり、猿田淵と呼ばれる場所に行けるようだ。
ただ、案内図を見ると猿田淵はかなり遠い。
たぶん、行くことは無いだろうと思い、急階段を下って行く。
 
釜 滝  
 
吊り橋   展望台の先に滝
ひたすら階段を下ると、木造の遊歩道の分岐点になり、
右側へ進むと「釜滝」の展望台があった。
その先端から見る釜滝は結構な迫力であった。
薄っすらと虹も見えた。

そこから川沿いの遊歩道を進んで行く。
しばらく進むと、「エビ滝」が見えた。
川沿いの遊歩道 エビ滝
凄い橋だね
そこから再び遊歩道を歩くと、大きな橋が見えた。
橋の上から「蛇滝」を見る事ができた。
蛇滝
周囲に柱状節理が多数あり、中々の眺めである。
階段へっちゃら
橋を渡った先に「蛇滝」の看板があり、正面側からの眺めが
見れる。

これで、河津七滝全て制覇!
とっても達成感があった。
しかし、再び上まで上って行かなければならない。
ユキはへっちゃらで歩いて行く。
駐車場まで何とか辿り着くと、ま〜久々にたっぷりと歩いた感じ。

この後は、伊豆高原で桜を満喫し「にこまめち」でまったりと
過ごした。

管理人へのメッセージ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新5件まで表示します
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
現在コメントはありません

***** 投 票 *****
ここ利用したけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

パソコン、周辺機器、ソフト

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

System Counter 2005.3.6 〜 6,058,550


Page Counter 2023.1.1 〜  1


inu-to-yuku System V0.26