更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

HOME 犬連れOKの宿情報に情報を寄せてくださった方々
表示名 多田 さん シーズー × 1
夫婦+子供(2000年現在高校生)、夫の父、望々と5人家族。
望々(シーズー)は1994年8月生まれ。

ひょんなことから、子供が中学受験前の秋に知人のシーズーを預かりました。残念なことに、このシーズーは、すぐに亡くなってしまいました。
夫婦とも子供時代には室内犬と生活していたことや、都内から転居にあたり、親と同居して一戸建住居になれば犬を飼ってよい、という条件だったことを思い出し、学校説明会のあいまに犬探し。(不謹慎かも・・・)「受験が終るまで待てないのか」という主人の説得を振り切り、決行。
小犬時代に体の弱かった望々は、数日おきに病院通い。受験一色だった我が家の日常を塗り替えてくれ、受験情報雑誌が犬雑誌にかわりました。

無事に受験が終り、すぐに出張トレーナーさんに来てもらうことにしました。
望々を迎えて、約1年半後、はじめての犬連れ旅行にチャレンジ。犬雑誌で情報がなければ、とてもとても、犬と一緒に宿泊などは考えられなかったと思います。

我が家はスキーをすることが目的なので、冬場の旅行が多いです。
最初の頃は、まるで「悪いこと」をするように、おそるおそるペット可の宿に連れて行ったものだけど、今では犬宿泊可とうたっていなくとも、「犬連れですが?」と人が泊まりたいロケーションで宿を探すようになりました。

旅行だけでなく、日帰りのおでかけ、用事も、可能なかぎり連れて行きます。
小型犬は、泊まれる宿が多いというメリットもありますが、逆に、無駄吠えする・噛むと悪い印象をもっている宿オーナーに会うことも思わぬ発見です。

後に泊まる方に印象が悪くならぬよう、細心の注意を払っていますが、望々よりも、一緒に連れていく子供や甥っ子など、「最近の若者」の方がマナーに欠けていると思えて複雑な気持ちです。

ちなみに、アウトドア派ではないので、キャンプ場や車内泊はありません。   (2000.12)
●ご意見・ご要望などはこちらから
 
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索



こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,327,194


Page Counter 2019.1.1 〜  5


inu-to-yuku System V0.15a