更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。


投稿、おまちしています
蕎麦 和太奈部(わたなべ)
TEL 0278−52−3445
住所 群馬県利根郡川場村谷地1060−1
交通
沼田 I.C. から車で川場スキー場方面に向かう途中にあります。
I.C. から15〜20分くらいで着くと思います。
詳しいことは、下記お店のHP内にアクセスページがあります。
そのページの中に Google Map へのリンクがありますが、お店は川の向こう側です。
関連ページ  こちらのHP  http://www14.plala.or.jp/sobawatanabe/index.html
 
利用者 シゲちゃん / 利用当日人数犬数 3人 + 1犬(ユキ) 利用日 2012.11 
11月上旬の紅葉が始まりの頃のランチに利用。
のuniさんの情報を元に利用してみた。
カーナビの案内では、やはり中々難しい場所のようである。
目的地周辺の案内をされたが、さっぱり分らず、ゆっくり進むと右側に駐車場が見えた。
建物の手前に3台位の駐車場があったが、2台止まっていたがもう1台停められないような
駐車をされてたので、そのまま少し進むと、広めの駐車場が見えたので車を停める。
駐車場は分ったが、やはり店が分らない。
カーナビでは、駐車所より手前を示してたので、とりあえず川下へ進んで見る。

切り絵百景館手前の駐車場 少し進んで別の駐車場 川沿いの案内が見えた

すると、なるほど、uniさんの投稿通り川沿いに案内が見えてきた。
谷の向こうには山々も見え、さらに先には遠くの山々も見えた。
ここから見るだけでも中々の景色である。
案内看板を良く見ると、「この先行き止まり」とある。
そう言えば、私のカーナビは川の向こう側を案内してた様だったので、そこへは
車は入れないように案内してるのかも知れない。
ただ、身障者用は建物脇まで行けるようだ。

川沿いの案内拡大 お店が見えてきた お店への通路

お店正面
そのまま歩き、お店の正面まで行く。
お店の入口へは木の橋があり、周囲は紅葉が美しく、
神社の回廊の様な雰囲気もある。
お店の正面近くには、ベンチがあり、入店を待つ人々の
姿も見えた。
店内には、順番待ちの紙がある様にも見えたのだが、
ユキを連れてては良く見えなかったので、
とりあえず、犬連れである事を告げて順番待ちする旨
告げに行ってもらった。
すると、スグに準備するので、外でお待ち下さいとの事で、外のベンチで待つ。

利用案内
お店前のお品書き
 
犬連れ席へ向かう
お店入口の脇には、お品書きや利用時の注意事項等の案内が掲げられていた。
飲食持ち込みNG、喫煙NG、大人数NG、店内静かに、携帯電話NG等の案内や
「蕎麦無くなり次第閉店」の旨掲げられていた。
また、お品書き見ながら、何食べようかな〜と迷っていた。

しばらく待つと、お店の方が、正面でなく犬連れ入口へ案内してくれた。
uniさんの紹介ではテラス席の様であったのだが、テラス席と言うよりは、それを改装して壁やガラスをはめ込み室内席風になっていた。
階段を上がり、入口にはドアがあり、それを開けて中へ入る。
入口の脇には、「ワンちゃん連れのお客様へお願い」と書かれた案内があった。
わんちゃん連れへのお願い. 壁にリードフック
そこには、

・無駄吠えの多いわんちゃんはお断りする場合がございます
・御使用後の水入れは洗って元の場所に戻して下さい

と書かれていた。

中には、大きなテーブル席が2つと、奥にカウンター席風の場所が見えた。
我々は手前の大きなテーブル席へ着く。
左側の壁にリードフックがあったので、ユキのリードを繋ぐ。この辺もuniさんの時とは違う様である。

席に着くとお店の方がメニューと人間用に蕎麦茶を持って来てくれた。
メニューはファイル風になっており、入口に掲げられた物よりも多数あった。
紹介の写真の他にも、温かい蕎麦や膳メニュー等多数あるようだ。

メニュー

とりあえず、メニューを見たが、入口に掲げられてたメニューから注文した。
 辛味大根そば       850円
 暮坪かぶそば(大盛り)  950円(大盛り+250円)
 二色そば          850円
 野菜の天ぷら盛り合わせ 900円
を注文。
蕎麦は、メニューにもよるが、「もり(ニ八)」か「田舎(十割)」を選べるようだ。
メニュー等の写真をケータイで撮影してると、撮影禁止ではないですが、控えめに
お願いしますと、言われてしまった・・・・

ユキはリードフックに繋がれ、テーブル脇で不思議そうに眺めていた。
その下を見ると、なるほど元々テラス席だったようで、板の間に隙間も見えた。
屋根や壁もあるようで、uniさん利用時よりは快適に利用できそうなのだが、
寒い時期には隙間風が下からきそうでもある。
奥には小さなカウンター席のような感じの場所もあった。

繋がれてるよ 奥の席 犬用水入れ

料理が来るまで、周辺散策。
この周りは自然豊かな場所で、犬の散策にも最適である。
散策後に、お店に戻りユキに水を飲ませる。
犬用の水はセルフサービスで、犬用席の入口外の通路に水道があり、その横に
uniさんも書かれているスヌーピーが描かれてる犬用水飲みが置かれている。
これは、使用後に洗って元の場所に戻して下さい、との事だ。
これに、水を入れユキに水を飲ませる。

野菜の天ぷら盛り合わせ お塩他

その後、しばらくして、まず「野菜の天ぷら盛り合わせ」が来た。
天つゆも3人前持って来てくれたが、お塩もお奨め、との事。
塩はテーブル上に七味等と一緒に置かれており、ベトナム・カンボジア産ではあるが、
海水を天日干し後に石臼挽きした天然塩のようである。
塩味も美味であるが、天つゆでも美味しく天ぷらを食せた。
個人的には中でもエリンギが美味であった。

その後、「二色そば」が来た。
なるほど、「もり(ニ八)」と「田舎(十割)」の両方を楽しめる様だ。
ニ八は白っぽい蕎麦、十割は挽きぐるみの黒っぽい蕎麦である。
なるほど、両方とも中々の美味である。

二色そば 辛味大根そば(ニ八を選択)

次に、「辛味大根そば(ニ八を選択)」が来た。
ニ八の蕎麦なので、白っぽい蕎麦である。
蕎麦の汁に辛味大根を入れただけのシンプルであるが、蕎麦単品のみと違い、
辛味の効いた大根おろしが、これまたアクセントになり美味である。

暮坪かぶそば(大盛り)
最後に、「暮坪かぶそば(十割選択・大盛り)」がやってきた。
十割を選択したので黒っぽい挽きぐるみの蕎麦である。
その上に、ミョウガ・カイワレ大根がのっている。
(ミョウガ・カイワレが苦手な方は店員さんに声掛けすると
抜いてくれるようだ)
さらに、その上に小葱のキザミがのっている。
岩手遠野の暮坪カブの「おろし」は別皿に置かれている。
ぼっかけ蕎麦なので、カブおろし、蕎麦つゆを掛けて食す。
暮坪カブは某料理漫画で噂は知っていたが、食すのは初めて。
カブなのに、大根の様な形をしている物で、蕎麦の薬味には美味のようである。
個人的には、十割の挽きぐるみの蕎麦が風味も良く、好みの味である。
それが、ピリ辛の暮坪カブの「おろし」の風味とも良く合うようだ。

蕎麦湯
食後には、蕎麦湯を持って来てくれた。
蕎麦屋で良く見る赤い漆器で無く、陶器のポットの様な
物に入って来た。
ぶっかけ蕎麦には、空の蕎麦湯飲み用の器も持って
来てくれた。
中々嬉しい計らいである。
蕎麦を食した後の、熱々の蕎麦湯と、蕎麦のつゆを
合わせて飲むのが嬉しい限り。

会計後に、お店の周辺にある庭を散策し紅葉を楽しんだ後、駐車場へ戻る。
駐車場近くで、別のお客さんから、お店の場所も尋ねられた。
やはり、初めてくる人には分りづらい場所のようである。
それでも来たい店であるようだ。


利用者 uni / 当日利用人数 2人+1犬(老ゴールデン)+1猫(不明) 利用日 2008.09 
右に曲がった先に
お店はあります
9月のはじめのまだ少し暑い日の昼食に利用。
現地には11時くらいに着いた。開店は11時半から。
インターネットにある地図を見て行ってみる。畑や田圃が広がる一帯の中に駐車場はすぐに見つかった。ただお店は何処にあるのか分からない。

時間をつぶそうと思い、カーナビにあった「谷地森林公園」なるものに行ってみた。「農業公園」になっていた。どこにでもあるような児童公園のように見えたので、パス。
駐車場の近くの川沿いの遊歩道に行ってみるが、足元が悪いので、こちらもパス。

開店時間までに少し時間があったが、お店の駐車場へ。
橋の近くの駐車場に車を止める。まだ開店時間前なので、他にお客さんはいない。平日なので、他にお客さんはこないかも。
車を降りて周りを見渡すと、橋の近くに立て札が見える。そちらの方に行き、その先を見るとお店はあった。川と田圃の間を少しあるく。趣のある道だ。

開店時間までまだ数分あったので、周囲をウロウロ。目の前が川だし、お店の裏は田圃から山に続く道。数分なら簡単に時間を潰せる。


お店は間口が広く、お洒落な造りになっている。庭の中を渡る廊下を通り、玄関へ。犬連れはテラス席。屋根はついてる。
周囲の景色がいいが、この時は簾が掛かっていて、あまり見ることはなかった。

スヌーピーの水入れが可愛い 椅子を見て、学校を思い出す

女房は、武尊膳(ほだかぜん)1,500円に 100円増しで、お蕎麦を少し多めに。私は川場膳 1,000円に100円増しで二色盛り(二八蕎麦と田舎蕎麦)にしてもらう。これだけだと足りないと思い、玉子焼き(500円)も頼んだ。


特筆すべきは、肉類が全くないこと。玉子焼きでさえ異質に感じたくらい。蕎麦汁の鰹出汁の味も、白米の甘味さえも強く感じた。ソフト・ベジタリアンの人にはお勧めかも。

武尊膳の料理

女房のセット中に天ぷら盛り合わせがあった。内容は、茄子、蒟蒻、ピーマン、オカノリ。最後のオカノリとは、海苔の香りがする山菜。これは面白かった。

武尊膳のデザート 川場膳 & 玉子焼き

最後の蕎麦湯
私たちは早めに行ったので、お店の人とゆっくりお話も出来たし、うーにーやまいすも可愛がってもらえた。しかし、正午近くなってくると、次々にお客さんやってくる。9月の平日にである。田圃の中を切り開いたような立地で。


この風景、味、店構え、また行きたくなるのも分かるし、他人に「こんなお店があったよ」と言いたなるお店。

今回は、時間が経つに連れて暖かくなってきて、うーにーが辛そうにし始めたので、ゆっくり食事をすることができなかった。我が家も、もっと涼しくなったら改めて利用しようと思っている。

管理人へのメッセージ
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

小川のせせらぎ
ぴの さん
(2008-10-28 19:08:08)
駐車場からお店までの短距離で迷いました。川沿いの「そば」ののぼりを探して下さい。
テラス席だと小川のせせらぎがよく聞こえます。耳を傾けながらお蕎麦を食すのもいいです。また行きたいです。


***** 投 票 *****
この店利用したけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5298636


Page Counter 2019.1.1 〜  11


inu-to-yuku System V0.14e