更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

投稿、おまちしています
季節宿 國安
TEL/FAX 0258−78−4107
住所 新潟県三島郡出雲崎町田中450
交通
 HPの地図を参考に行ってください。
 カーナビでも正確な場所が表示されましたが、途中に看板もなく分かりづらいです。
 丘の上に行く細い道路の先にあります。登る前に車の置き場を確認した方がよいと思います。
    −−−−
 北陸自動車道 西山ICで降りR116を出雲崎方面へ向かう。
 小木ノ城駅近くの小木番場の信号を左折し、小木の信号を左折し500mくらい進むと、
 道路左側に「鈴木工機」があるので、そこを右折して細い道を進む。
 左側の奥まった所に藁葺屋根が見える。
 わかりづらいので、電話した方が良いと思う。
料金 10000円〜 /人   1,000円/犬
関連ページ こちらのHP   http://www13.plala.or.jp/kuniyasu/
 
利用者 しえ蔵 さん当日利用人数 2人+1犬(バーニーズ・10歳・しえる) 利用日 2012.04
看板犬たち
バーニーズマウンテンドッグの看板犬がいる宿として、以前から有名なところ。
いつか訪れたいと思っていたが、これ以上しえるが高齢になると行けなくなるかもしれないと考え、GWの空いていた日を予約。

その際電話で、犬は食事の部屋には入れないことと、室内トイレが(ペットシートを敷いても)不可である旨、説明を受ける(ウェブサイトにも書いてあるが、読んでいなかった)。しえるは室内でトイレをしなくなっているので、問題なし。


早朝発で関越道で一気に新潟入りし、朝風呂の温泉を楽しみ、柏崎から海岸沿いを走り寺泊でランチを食べ、弥彦スカイラインを通って観光してから宿へ向かった。

入口の看板 外 観

宿は集落の端にあり、そこへ登っていく入口にある
看板が唯一の頼り。最初見逃してしまい、歩いていた
地元の方に聞いてたどり着いた。
土 間 土間入口にて

建物は築120年の古民家で、入口を入ると広い土間、その左手に高い天井の大広間(食事の部屋)。思わず見入ってしまった。登録有形文化財に指定されているとのことで納得。
大広間
リビング

奥はリビングで、ここは犬もOKとのこと。居室はすべて1階にある。食前に風呂に入ることにした。浴槽は普通の家庭用ですが、窓があり開放的。


食事の準備ができたと伝えられる。老犬になってから我慢が効かなくなっていて、部屋で留守番させると仲間に入りたいと騒ぎそうなので、車の中で待たせることにした。

夕食は寺泊からの魚をメインにしたもので、美味しくて量も多い。

オーナー曰く『泊まれる居酒屋』だそうで、日本酒も東京には流通していないような地元のものばかり。春先は山菜、秋はきのこなどが皿に載るそうです。
夕 食 美しい木目 お酒のメニュー

食事も落ち着いたところで車からしえるを連れ出し、土間につないで犬談義などしながらくつろぐ。

朝食も幸せになれる感じでした。いろいろ説明ができないので、写真から雰囲気を感じてほしいです。
朝 食 散歩道 玄 関

宿から奥は人家もなく、田んぼや休耕田の脇を一本道の未舗装路が続いており、散歩に最適。


清潔にはしているが建物は古いし、あくまで民宿。
田舎だから虫が多い季節もある。そのあたりを納得できる方にお勧めしたい。

 利用者 Mさん と Jちゃん さん
 当日利用人数 2大人+2子供(3歳、0.5歳児)+1犬(コーギー♀6歳)
利用年月 2005.07 
 事前の予約時には、「室内での排泄は一切禁止」とかなり厳しく確認されてました。うちのじゅりあは、ややマーキング癖があるので心配でしたが、いままでも失敗はないので、いつもの気遣い

    ・室内でもノーリードしない
    ・人間がいないときは、クレート内

でなんとかなると思い、そのまま予約をお願いしました。

 最寄IC(西山IC)からWebにある地図を頼りに宿に向かいました。正直、運良くたどり着きましたが、看板等も全く無く、90%の方は迷子になると思います。近くから電話することをお薦めします。がんばる人は、WebのTopページにある建物の写真だけが頼りになると思います。(私がそうでした)
 また、一段小高いところにあるので、かなり狭い道を上る必要があり、車幅が広い場合、運転に自信がない場合、悪天の場合には、一度徒歩で宿まで行き、相談する方がよろしいと思います。
 到着するとワラワラと宿犬(大型犬)が、車のところまでご挨拶(熱烈大歓迎、ついでに車内チェック)にやってきましたので、小さなお子様連れ(含む小型犬)の場合には注意されるとよろしいかと思います。


 宿自体は宣伝文句どおりのすばらしい「築120年ほどの古民家の宿」で、そうはなかなか宿泊できない建物だと思います。程よく利便性良く改装されてます。

○:トイレ、風呂は新しい(共同)。部屋の一部には板の間有り
×:遮音性能なし
※家自体の間取りも通常の家ですので、ご一緒する方々とかなり接近してます。

犬可能域:自室、廊下、居間、土間    食事時は、(基本的に)土間か車内


 部屋は通常の畳の部屋でしたが、当日はさらに上に畳みのような敷物が敷いてありました。シミらしきものもあったので、やはり失敗してしまう犬の対策で「畳直」ではないようです。
 うちのじゅりあは、板の間の部分にシートを敷き、その上にクレートを置いて過ごさせました。(畳のところにはあがらせません)

 食事については、和食、魚系です。あえて表現するなら「田舎の豪華な食事」でしょうか。懐石料理等(かしこまった)とは違うこと、隣の県から来ている(毎日の魚が新鮮)ので、新鮮味としては薄いというのも事実でした。(^^;
しかし、うちの子供は、和食党なんでいろいろ助かりました。地魚料理は特注(あわび、車えび、岩牡蠣等値段もリーズナブル)にも相談にのってくれます。希望があれば、事前に相談されることをお薦めします。
 じゅりあは、人間が食事の間、クレート内で食事、休憩させてました。

 オーナー夫婦は気さくで、お話してても楽しかったです。家の間取りも、旧家がベースですから「共同生活」のような雰囲気です。もう一方のお客様とも気が合えば、かなり楽しい時間を過ごせると思います。料金からも推測できると思いますが、高級な旅館のサービスではなく、民宿に近い感じです。

近くに犬が遊ぶ場所は皆無に等しいです。野生化した猫も見ましたので、そこらは注意が必要かもしれません。散歩するには田んぼ道なので問題ありません。


『総括』
 都会のコンクリートジャングルで疲れた人たちが、非日常(田舎)を満喫できる数少ない宿でしょう。これだけの旧家で犬連れOKは、なかなか無いと思います。旧家と田舎Likeな生活を体験したいならお薦めです。お食事も地元の人間でもないかぎり、お魚系を満喫できると思います。


【番外】
 宿のWebでも紹介されてます、イタメシ屋さんですが、テラスがあり、相談したところ犬OKでした。(サイズ制限あるような感じでした、大型犬だめ?)最近始められた生パスタもかなりなお味でお薦めです。
(公開許可を得てませんので、お店の詳細は類推、来訪 し、各自で交渉ください)
 

 

利用者 ロージー さん /   当日利用人数 2名+1犬(ラブラドール) 利用年月 2004.9 
   大型犬で畳の部屋に泊まれる宿は少ない。
   実を言うと、ベットより布団が好きだ。
   新潟の日本海側は、魚が美味しいに違いない。

というわけで、泊まってみようと思った。


築120年の藁葺屋根の古民家である。天井の高い囲炉裏のある部屋は素晴らしい。ここで食事をする。
泊まる部屋は、ちょっと古い10畳ほどの普通の和室だった。畳なので、シートを敷いても、犬に部屋で排泄させることは出来ない。

お風呂とトイレは、部屋にはないが、きれいに改築されている。
1日2組の宿なので、不自由は感じなかった。
外から見た時は、五右衛門風呂かな とおもったのだが。


犬は食事中、食事をする部屋の隣りにある広い土間か、車の中で待つことになる。
食事は、魚を中心とした和食で、地元で獲れる食材のみが使われている。
伊豆あたりで食べるものとは、確かに違う。
囲炉裏で焼いて出されるさざえの壷焼きや串にさした野菜は、アツアツで食べられる。
刺身、煮付け、煮物、漬物、こしひかりなどすべて美味しく大満足だった。日本酒は、選ばれたものが揃えてあり、飲める人だったらもっと満足できたと思う。

朝食も、こしひかり、脂ののった鮭、いかの煮付け、だしまき卵、かぼちゃのサラダ自家製の漬物などが出た。


こちらのオーナーは、美味しいものを食べる事が好きな事と、犬のために宿を始めた方なので、食事のメニューに関しては、儲けは度外視されているように感じた。
今のメニューにも、満足出来ないらしく悩んでおられた。
私は、悩む必要はないとおもうのだが。


宿の周りには、犬を遊ばせる所はなかったが、車で15分ほどで日本海に出られる。
また、柏崎市にはドッグランが出来たそうである。

管理人へのメッセージ
 
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

気になる宿です
uni さん
(2005-03-27 11:03:20)
我が家も気になっている宿の一つです。建物も興味がるし、料理もおいしそうだし。
うちは、ゴールデンなので、犬が夏の暑いのが苦手。そして私が冬の寒いのが苦手。それが心配。
でも、いつか行ってみ


古民家体験
越後っこ さん
(2005-03-19 00:09:52)
囲炉裏に、古い和室、田舎のおばあちゃんの家にきたように雰囲気です。ただし、夏は冷房ないので、大変に暑いです。お料理は、素材がよい。大人の休日の宿です。犬の行動に対する室内の配慮が、いまひとつです。


***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,338,494


Page Counter 2019.1.1 〜  20


inu-to-yuku System V0.15b