更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

投稿、おまちしています
蓼科東急リゾートのコテージ
TEL 0266−69−3109
FAX 0266−69−3100
住所 長野県茅野市北山字鹿山4026番地2
交通 Google Map (Aの上の川の更に上の建物群がコテージ・エリア)
 諏訪I.C. からだと、20号(バイパス)>152号>ビーナスラインと進みます。
 大門街道との交差点(北山保育園)を過ぎると平地から「山を登り始めたな」と
 いう感じになり、3キロくらい進むと、左側が蓼科高原CC(ゴルフ場)になり、
 小さな高速道路のインターのような立体交差が見えたら左に入ります。
 ここから延々と山道を登る感じ。建物がいっぱい現れたら、スピードを落として
 立て看板に従ってください。
 ※最後の山道は、野生動物もいるし、たまに人も歩いているので、運転には
 十分にお気を付けください。
料金
 プラン、季節、休前日・平日、一部屋利用の人数の違いで、料金が大きく変わります。
 犬料金は、人間料金に含まれるとのことです。
 詳しくは、下記、HPでご確認ください。

 我が家は、オフシーズンの平日に一泊朝食付きで利用し、一人 11,500円でした。
関連ページ  こちらのHP  http://www.tateshina-tokyuresort.jp/
 じゃらんでの紹介(「ペット同伴OK」のプランは下の方) 長いので省略
 
利用者 uni /当日利用人数 2人+1犬(老ゴールデン)+1猫 利用日 2009.04 
四月の中旬に朝食付きで利用。
ゴルフ場も含めた広い一帯が東急リゾートタウン蓼科の敷地。その中にある。あまりに広くて迷子になりそうだったが、立て看板が分かり易く一度迷っただけで着くことができました。

まず、フロントでチェックイン手続き。女房が手続きに行き、私は車寄せに止めたまま、車内で待っていた。車寄せにはマイクロバスが着くので少し移動するように指示される。
分かっていれば、コテージ手前の駐車場に車を止めて、歩いて行った方がいいだろう。(車内に犬を残す場合は、気温の上昇にくれぐれも気をつけてください。)

車中で待っていると、女房と部屋係の人が出てきた。
車をコテージ手前の駐車場に移動する。部屋係の人は別の車に乗り同じ駐車場へ。そこで荷物を入れ替え、私たちは(うーにーとまいすを連れて)徒歩でコテージへ。部屋係の人は車で。

コテージに着き、荷物を運び込み、室内の使い方の説明を受ける。
暖房の説明があるが冷房の説明がない。暖房は部屋だけではなく、至る所にある。
アメニティーは充実している。キッチンは思ったよりも狭い。食器や調理器具はない。(急須、湯呑、コップなどのセットはあった。)ガス台などもない。電気ポットはある。キッチンというより、機能としては流しと呼ぶのが適当かも。
冷蔵庫はある。冷蔵庫の中には、多少の飲み物などが入っている。水割りのセットもあった。


(ネットなどの噂から想像していたよりも)客室が狭い。ブログなどで「部屋が広い」というフレーズをよく見るが、我が家が利用してきた宿の中では広い方ではない。今回はまいす連れなので広いスペースが必要だった。部屋を見たときに「どうやって荷物を収めよう」と焦ったくらいだ。

使わないだろうと思われる椅子を利用しない部屋に移動し、フリースペースを確保できた。(このコテージは四人用なので、寝室専用二人部屋があるが、人間二人で利用の時は、全く利用しないことになっている。)
椅子を移動するときに気がついたのは、ベッドの足もとにある大きなテーブルの天板を裏返すと雀卓になる。だから四人部屋なのか?

部屋の中に大きな犬用ベッドが置かれていた。うーにーはこれをとても気に入った。それは嬉しいのですが、人間は歩くのに苦労した。(全てはうーにー優先。)

テラスは広くはありませんがなかなか良いです。よく掃除もしてあります。ただ、サービスで置いてあるケージが邪魔。利用する人はいるのか疑問。たぶん部屋に入れて利用することを想定しているのだと思いますが、実際のところはどうだろう。


荷物を落ち着けて、うーにーを寝かそうとしたら、激しく喘ぐ。人間でも暑いと感じる。チェックインが二時からなので、まだ日が高かった。これは危ない。
部屋にエアコンが付いているので、リモコンを探すが見つからず。フロントに電話をすると、「まだ使用できません」と断られる。しかし、うーにーは喘ぎ続ける。どうしたものかと悩んでいるとフロントから電話があり、使えるようにしてくれるという。
少しして先ほどの客室係がやってきて、まずブレーカーを上げ、リモコンを渡してくれた。早速動かして部屋を冷やし、うーにーも落ち着き一件落着。四月に冷房を利用することは、まずないのだろう。
二泊三日して、この時しか冷房は使わなかった。宿の人には、手間をかけて申し訳ないと思うが、うーにーの状態からして使用せざるを得ない状態だった。


夕方、うーにーとまいすのご飯をし、落ち着いたら、女房は風呂に行った。
部屋にも風呂は付いているが、大風呂(鹿山の湯)がある。少し歩いたところにあるので(しかも坂の上)、少々面倒だ。また、風呂に行くのに靴を履くのには違和感を感じる。下駄やサンダルを備え付けてくれたら嬉しい。この日、私はお風呂をパスした。

日が落ちると気温が下がってくる。冷房は必要なくうーにーは安らかにしていました。(まいすは持参の電気座布団の上で必死に暖をとっていました。)


二日目の朝、私は風呂に行った。ちょっと距離があり、面倒に感じた。この季節はいいか、寒い季節、雨の日などは億劫になることだろう。
風呂は二階。カランの数が多くないなと感じた。オンシーズンは混雑するのでは?。
露天や打たせ湯もあり飽きない。脱衣所を出て少し歩いた所に自販機コーナーやマッサージ機が並んだところもある。

朝食付きのプランで利用。食事券を持参し、本館で朝食。犬同伴不可。
うーにー&まいすを留守番させることは(部屋のものを壊すとかは)問題ないと思うが、老犬は何が起こるか分からないので、交代で食べに行く。(朝とはいえ、急に部屋の温度が上がったりしないか心配。また、最後に書きますが部屋の階段がうーにーには危ない。)

洋食と和食がある。二日目の朝は和食、三日目の朝は洋食にした。ホテルの朝食なので、結構良いです。
特に和食は、「ペンションなどでは絶対にない!」と思った。品数が多いのが嬉しい。
洋食は、メニューだけ見ると「ちょっと重そう」と感じたが、食べてみたらそうでもなかった。
日本人な私は、どちらかと言えば和食の方がいい。


このコテージは、一つの建物に二部屋の造りになっている。利用した時、隣の部屋もお客さんがいた。
たまに、音が聞こえた。聞こえる時はよく聞こえるのですが、聞こえない時は全く聞こえません。聞こえるのは、ほんのたまに。たぶん場所によって聞こえたり聞こえなかったりするのだろう。それとも窓を開けていたのか?
雀卓があることからも、防音がしっかりしているはず。何処か聞こえてしまう場所があるようだ。


敷地内にお散歩コースがある。これがこの宿を決めた理由の一つ。お出かけしなくても、ここでお散歩出来れば嬉しいと思った。しかしアップダウン(階段も)があり、老犬うーにーはすぐに諦めました。これは残念。


冒頭に「すごい広い敷地」と書きましたが、出入り口は一か所のようです。
出かけたい場所によっては(カーナビで経路を示されると特に)遠回りになることがある。北側からも出れればいいのに、と思ったが、通り抜けされてしまうことを考えると、これでいいのかも。


利用してみて、「うーにーには不向き」と感じたのが、玄関から部屋への4段の階段。これが急で、うーにーは補助なしでは行き来出来ない。目を離した隙に、一人で昇り降りしようとしたら、きっと転げ落ちることになるでしょう。
お隣さんの音も気になった。これは何か特別なケースだと思う。
客室係が大型犬連れには慣れていないのかな、と思うこともあった。足拭き雑巾が用意されていないことからも、小型犬連れをターゲットに考えているのかも。
犬用の食器はありましたが、犬用品は(犬連れ専用の宿に比べると)充実していなかった。
ここのウリの一つである、散策コースがうーにーには無理なことも残念でした。

これらのことから、我が家(高齢大型犬)には不向きと感じました。

部屋でちゃんとお留守番出来て、元気な若い犬なら、いい宿ではないでしょうか。
 
利用者 マルコロ さん  /  当日利用人数 2人 + 2犬(ミックス) 利用日 2004.9 
リゾートホテルのコテージです。
高原の独立したコテージなので、犬と一緒には最適です。
ペットと泊まれるコテージが4棟あり、周りはペット(犬)をつれたお客さんですので気兼ねが要りません。

内部は2ベットルーム、とかなり広いです。

散歩、温泉、スポーツ、ドッグラン、レストラン、コンビニ、軽食、喫茶、施設も大変充実しています。

数日、滞在したい場所です。

管理人へのメッセージ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
*現在コメントはありません*

***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5066349


Page Counter 2019.1.1 〜  50


inu-to-yuku System V0.14a