更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

投稿、おまちしています
ペンション ポエティカル
TEL 0263−93−2743
FAX 0263−93−2164
住所 長野県松本市安曇乗鞍高原
交通
・松本 I.C. から158号をひたすら乗鞍方面へ。
・街中から山道になり、トンネルが幾つか出てきたら、入山トンネルに注意。トンネルの中で二股に分かれているが、道なりに右へ。
・ダムの上を通り、そこから数えて4つめのトンネルを出た所に信号があり、そこを左折(県道88号へ)。
道なりにどんどん進んで行くと、1番から順に番号が書かれた案内板があり、こちらは23番の所を右折する。(23番は、まず左にあり、すぐに右にも23番があり、そこの細い道を右に入って行く。)
・突き当りを左、すぐに右の突き当たり。
料金 一万円前後〜/人   無料 /犬
関連ページ こちらのHP  http://www.poetical.co.jp/
   じゃらんでの紹介  長いので省略
 
利用者 uni / 利用人数犬数 2人+1犬(ゴールデン) 利用年月 2006.09 
まだまだ暑い九月の中旬に、たぶん現地は涼しいと期待して行ってみた。しかし乗鞍に入っても道路の温度表示は26度。残念。

中央高速・八王子からの渋滞にはまり、三時には着けないと思ったが、三時少し過ぎた時間に着いた。しかし、部屋にはエアコンがないとのことなので、近くの遊歩道を歩く。うーにーには、ちょっと温度が高かったが、人間には心地いい暖かさだった。

四時過ぎにチェックイン。以前「ポエティカル山荘」という名前で営業していたらしいが、それを感じさせる建物。(玄関前には、その名前の看板が今もある。)犬OKの部屋は、二部屋だけ。その内、大型犬までOKは一階の一部屋のみ。一階というのが気に入った。

館内に入ると歴史を感じる。山の中の立地にマッチした落ち着いた感じ。
元気のいいご主人が色々と説明してくれる。犬は、館内もNG。二階の部屋の場合は、館内は持って移動する。一階の部屋は、外に直接出られるドアがあり、犬はそこから出入りする。これは便利だった。(ただし、階段が三段ある。)
部屋に入って「あれ?」と思ったのは、HPで紹介されている部屋は、洗面・トイレ付きだが、この部屋にはない。部屋から出てすぐの所に共同の洗面・トイレがある。が、一階に客室はここしかなく、ほとんど専用状態。(部屋から出なければならないのは面倒だけど・・・。)他に使う人がいるとしたら、食堂やリビング(プレイルーム?)を利用する人くらいだろう。
トイレは、ウォシュレット、ウォームレット。山の中の宿にある簡易なものではない。


お風呂(温泉)は、晩ご飯前は、男風呂と女風呂に分かれて共同で利用。夜は貸切で利用。
風呂場は、洋風な山小屋のような、和風な檜風呂のような、という感じ。山にマッチした雰囲気だ。
男風呂にはラカンが三つあり、湯船は三人は入れるくらい。洗い場は狭く感じた。
ドアから出ると露天がある。一人が座って入っていっぱいという大きさ。足は伸ばせない。
貸切時間の時に女湯も利用。こちらの方が風情があり、また使い勝手もいいだろう。脱衣所と湯船が(男湯に比べ)狭いが大人数で入らない限り問題ないだろう。

女房はここの湯は肌にいいという。私もそうかな、と感じた。ここの奥さんを見ると、やはりいいのかな、と。

部屋には、タオルと歯ブラシが用意されていた。その歯ブラシを持って洗面に行ったが、コップが用意されていなかった。

部屋は禁煙。喫煙する場合は、ビング(プレイルーム?)にある分煙機を使うことになっている。


この宿の晩ご飯は、和・洋・中がある。

一泊目は「洋」。オードブル、魚、肉、デザートという順で出てくる。洋風なのか和風なのか、と悩む料理。ここで作っていますという感じで気持ちよく食べられる。個人的には、味がもう少し薄くして欲しいな、と思った。
食事の時(アルコールではなく)水を飲んだが、食事を邪魔しない水だった。
デザートにはコーヒーは付かない(注文しないと出てこない)。

二泊目は「中」。まずオードブル。昨日は、鹿刺しを使ったものだったか、今日は馬刺しもの。テーブルに取り皿が一人当たり三皿あった。メインが三皿なんだろうと思った。
一皿目、二皿目、三皿目・・・この辺りで「うん、こんなもんだろう」と思った。そしたら、もう一皿。「う、満足、というか満腹になりそう」と思った。しかしこれで終わらなかった。四皿目辺りでご飯が出てきて、五皿目に辛めのマーボ茄子が出てきた。ご飯が進んでしまう。完全に満腹。ここで中華スープが出てくる。「もうちょっと早く出てきて欲しかった・・・」と思ったが、もちろん飲んだ。そして、最後にデザート。今日は、杏仁シャーベット。これも美味しくいただいた。もちろん、コーヒーの追加注文と一緒に。

三泊目は「和」。前菜は三皿。今日も馬刺しあり。ちょっと気取った感じあり。その先、何皿出てきたか数えなかった。とにかくいっぱい(笑)。プロの料理ではなく、おもてなしの家庭料理という感じ。すごもりをアレンジしたものなどもあり、お酒を飲む人にも合うようになっている。かと思えば、突然ハッシュドビーフで「和食なのに何故?」と思ってしまうが、全体の感じから「うんうん、いただきます」と素直に食べることができる。
最後にデザートがある。今日は白胡麻のジェラート。これも美味しい。

「仕事だから作っています」ではなく「私自身が食べるのが好きなの!」という内容。そして健康的に感じる部分がある。

我が家が使ったテーブルの表面がちょっと脂っぽかったのが気になった。


飲みのものの自動販売機はないが、二階への階段の途中に飲みのものが入っている冷蔵庫があり、そこから自由に取り、チェックアウト時に自己申告で精算する。紙に記入しないので、忘れないように注意。我が家は、空き缶・空き瓶を保管した。

飲み物の冷蔵庫がある辺りから二階にかけて本棚があり、漫画本が並んでいる。


朝食は、時間と種類が選べる。時間は、七時半、八時、八時半。種類は、和食・洋食の別。
洋食は、サラダに卵料理、パン。飲み物は、ドリンク・バー形式で、コーヒー、緑茶、紅茶(三種類)、牛乳、ジュース(三種)、水が用意されている。ジャムは二種類。パンは、自家製だという三種類が出てきた。そばのパンもあった。別の日は胡麻のパンもあった。
形式的にはよくある朝食だが、私は気に入った。
和食は雑炊。おかずは、鮭や漬物、ちょっとした煮物やおひたしといった簡単なものだが、妙に美味しく感じる。


パソコンと無線 LAN カードを持参すれば、無線 LAN が利用できる。メールで連絡を取っている人には嬉しいサービスだ。
持参しない人もフロント横にある iMac がいつでも利用できる。ちょっとインターネットを利用したい時、便利だった。私はここで天気予報を見たりしたが、全く当たらなかった。天気予報で「大雨警報」が出ている時に雨が降っていなかったり(これはテレビの天気予報も同じ)。


色々書いたので、まとめ。

先に書いた、歯ブラシは用意されてもコップがなかったり、テーブルが脂っぽかったりと、細かいことを書くと、いき届いていないところは幾つもある。部屋の窓近くの壁紙が(たぶん冬の結露のためだろう)黒ずんでいたり、何箇所かドアが閉まり難かったり、お風呂がぬるいことがあったり。

部屋はリザーブベッドが入っているし、長いソファーもあり、広さはそこそこあるが、大型犬が床に寝ると歩くのに邪魔になってしまう形。ベッドも小さい。寝ているときに布団が落ちそうになったり、自分が落ちそうになったり。

ある夜、こんなことがあった。
私がトイレで用をたしていた時のこと。共同のトイレには二つの個室がある。私が座り込んでいると、誰かが入ってきた。隣の個室でも用をたしている。その人が出て行ってすぐに私も出ようと、ウォシュレットのボタンを押す。「あれ?」水がでない。アチコチ、ボタンを押してみる。少し考えてまた押してみる。すると温水が出てきて、止めて、さぁ・・と立ち上がり・・・・とその時、ブレーカーが落ちてしまった。トイレは真っ暗。これには困りました。
トイレのブレーカーは独立しているようで、他の場所は電気が点いたまま。手探りでトイレを出てフロントに行かなければならないのは、まいりました。


犬用のサービスもこれといってなく、部屋にコロコロとタオルが追加で一枚あるだけ。館内は歩かせてはいけないなど、どちらかというと厳しい宿です。
それでも、また来たいと思う何かがこの宿にはあります。他の宿にないものがあるのです。料金も特別安いわけでもないと思いますが、この宿らしさが心地いいのです。

部屋も食事もサービスも、似たような犬連れ宿が増えた現在、貴重な宿だと思います。我が家から遠いですが、きっとリピートするでしょう。

管理人へのメッセージ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

温泉最高!
つま さん
(2009-10-26 22:04:34)
2階の部屋を希望したので、トレイ洗面が部屋にありました。しかも、トイレのふたが自動でオープン!思わず驚きました。食事もよかったですが、白濁の温泉、露天風呂がうれしいです。また行きたいです。


***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5213491


Page Counter 2019.1.1 〜  113


inu-to-yuku System V0.14d