更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

投稿、おまちしています
ゆ宿 おさんぽ日和
TEL 0578−89−2617
住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾135-1
交通 このあたり
松本方面から高山方面から
 R158 〜 平湯温泉 〜 R471で神岡町へ
 「栃尾」信号を右折し、県道475を新穂高方面へ
料金 13,800円〜 /人  小型580円、中型1,080円、大型1,620円 /犬
関連ページ  こちらのHP   http://osanpo-biyori.com/
    じゃらんでの紹介   https://www.jalan.net/yad380671/
 
利用者シゲちゃんさん利用人数犬数3人+1犬(北海道犬風雑種、メス)) 利用日2019.05 
「犬とゆく」右下の「じゃらん」のバナーから予約。

5月中旬の天気の良い日曜に宿泊。

「レールマウンテンバイク「ガッタンゴー!!」(まちなかコース)」
を楽しんだ後にやって来た。

カーナビの案内で無事到着。
と、思ったのだが看板を見つけたのだが、宿の建物がわからない。
砂利の駐車場に車を停め、ウロウロしていると、
正面に見えた緑色の建物から、こっちですよ〜と案内してくれた。
どうやら、カーナビに違う場所に案内されたようだ。
そのまま砂利の駐車場を進むと、宿の前の通りが見えた。
宿の看板を見つけた 宿の前の通り 宿の看板
通りから見ると、緑色の宿の建物が見え、正面に広い駐車場があった。
周囲は木々に覆われ自然豊かな感じである。
駐車場に車を停め、宿の入口へと向かう。
宿正面 宿駐車場 宿入口

  入口に入ると風除室があった。
  左側には除雪の機器があり、正面が宿への入口。右側には喫煙所がある。
 
風除室正面 風除室右  
 
   風除室左



宿の中に入ると、
左側にはワンコの足拭きタオルと、
ゴミ入れがあった。
正面はエントランスになっており、右側には下駄箱がある。
ワンコ足拭き&ゴミ入れ エントランス 下駄箱
フロント
エントランス左側にフロントがあり、チェックイン手続き。

その後、館内を案内して頂く。
エントランスの右側に進むと、左側がレストラン、右側が2階への階段。
レストランは、ワンコ同伴可。
正面へ進むとロビーがある。
ロビーには大きなテーブルがあり、寛ぐ事ができる。
奥にはマッサージチェアもあるようだ、
また、壁際にお茶セットがあり、セルフで色々な飲み物が楽しめる。
エントランス右側 ロビー お茶セット

ロビーの左側にお風呂への通路があり、そちらへ案内される。
通路を進むと突き当り左側にお風呂の入口がある。
こちらがモミジの湯で内湯のひとつ。
お風呂への通路 突当り左側 モミジの湯看板
看板の下に札を下げる場所があり、使用中にはココに札を下げるとの事。
詳細は、後で説明します、との事。
中には小さな脱衣所があり、奥にはタイル張りのお風呂がある。
モミジの湯脱衣所 モミジの湯湯船

その横には、同じく内湯のツツジの湯がある。
こちらも看板の下にフックがあり、札を掛けられる。
中には小さな脱衣所があり、奥にはタイル張りのお風呂がある。
モミジの湯と同じ様な感じである。
ツツジの湯看板 ツツジの湯脱衣所 ツツジの湯湯船

ナナカマドの湯脱衣所内
ナナカマドの湯入口
通路の突き当りに露天風呂の
ナナカマドの湯がある。
ドアを開けると露天風呂があり、
先には川と山だけなので、
外から見える心配もないとの事。
確かに、周囲の風景は自然豊か
で良い風景だ。
お風呂の右脇に、脱衣所があり
暖簾が掛けられていた。
ナナカマドの湯 ナナカマドの湯 ナナカマドの湯脱衣所

スリッパ入れ お風呂案内図
その後、通路を戻り玄関付近に行く。
すると、スリッパ入れの上を案内された。
そこには、館内のお風呂案内図があった。
なるほど、今案内された場所のお風呂がマップになっていた。
案内されなかった、もう一つのお風呂ダケカンバの湯は外にある。
お風呂使用中の木札置き場

スリッパ置き場の上に、お風呂利用中の木札があり、ちょうど今、ダケカンバの湯が、他のお客さんが利用中なので木札が無いとの事。
色々な貸切風呂のシステムを見てきたが、中々分かり易い感じである。

その後、玄関脇の階段を2階へと上って行く。
2階へ上ると階段の左脇に冷蔵庫があった。
特に説明は無かったのだが、中には有料の飲み物が入っており。
利用時には冷蔵庫上の部屋用の伝票に記入し、チェックアウト時に清算。
2階への階段 2階階段脇に冷蔵庫 2階通路左側 2階通路右側
2階通路を右側に進み、一番奥に案内され、我が家の客室へ。
特に他には案内も無く、宿の方は去って行った。
中に入ると、左側には洋式のトイレとユニットバスがある。
奥にベッドルームがある。
ベッドは左側に大きなものが2つ、右側にはエキストラベッドが1つ。
このタイプのみ3人泊まれるようで、他は2人用らしい。
 
トイレ&ユニットバス      ベッドルーム 
奥の窓際に休憩用の小さなテーブルと椅子がある。
この部屋は角部屋なので、窓が2つあるようだ。
壁の上にはエアコンもあった。
探したが、部屋には冷蔵庫は無い様だ。

窓からの眺めは自然豊かで木々がたっぷりと楽しめる。
遠くに見える山々も、とっても綺麗である。
まさに山の中の宿と言った感じである。
窓からの眺め
休憩用の小さなテーブルの上には館内の案内等があった。
「ワンちゃん用グッズについて」には、ワンちゃんのウンチは、
トイレットペーパーにとって、トイレに流してください、との事。
ウンチ入れは玄関の「ワンちゃんのおさんぽごみ入れ」に入れてください、との事。
ワンちゃん用グッズについて お風呂の案内 館内案内
「お風呂の案内」には、先ほど館内案内をしてくれた時の内容と
同じ内容が書かれていた。
館内の案内には、食事の時間や消灯時間等の案内があった。
寛ぐよ
冷蔵庫には私物不可との案内もあった。

ベッドの合間に、ユキのいつものタオルを敷くと、
ユキも寛ぐ。
ただ、人間が歩くには、ちょっと狭い感じもある。
しばし寛いだ後、お風呂へ向かう。


ちょうど外にあるダケカンバの湯が空いていたので、そちらへ向かった。
木札を持ち、外へ出て左側に進むと、小さな建物が見えた。
入口のドアノブに木札を掛け、中に入る。
中はスグに脱衣所があり、奥に四角い岩風呂風の湯船が見えた。
温泉は無色透明だが、若干の硫黄臭がする。
源泉が非常に高温で加水しているようだが、とっても快適。
やはり源泉掛け流しの温泉は最高。
ダケカンバの湯のドア ダケカンバの湯脱衣所 ダケカンバの湯の湯船

その後、部屋へ戻り夕食の時間になりユキと一緒に1階食堂へ向かう。
食堂内は4つ程の大きなテーブルが広く配置されていた。
我が家は左側のテーブルに案内された。
テーブルの上には、すでにいくつかの料理が配置されていた。
リードフックの類が見当たらなかったので、テーブルの脚にユキのリードを繋ぐ。
食 堂 夕 食 繋がれたよ
お品書き
その後別注のドリンクで乾杯後、夕食を食べ始める。
テーブルの上には、お品書きもあり、料理が分かり易い。
まずは、テーブル上の前菜と岩魚の刺身。
地物の料理がとっても美味しい。
前菜&岩魚刺身 ピ ザ
それらを楽しんでいると、焼き立てのピザが来た。
シンプルなトマトのピザで、焼き立てのチーズがトロトロで美味しい。

その後宿の方が、カートにコンロを乗せてやって来た。
すると、コンロに火を点けミニ鉄鍋を焼きだした。
テーブル上の、お一人様用ミニコンロでは熱くなるのに時間がかかり、
肉を焼くのに時間が掛かるので、予め焼いてくれるそうだ。
そのミニ鉄鍋をテーブル上のミニコンロに置き、火を点ける。
そのまま、スグに焼くことができるのが嬉しい。
コンロでミニ鉄鍋を焼く お肉焼きます
飛騨牛の美味しそうなお肉を焼いていくと、美味しそうに焼けていく。
地物の野菜や、飛騨名物朴葉味噌が焼けていくと、とっても良い香り。
お肉も柔らかくジューシーで、とっても美味しい。
これを、ステーキソースで食べても美味しいが、
朴葉味噌と一緒に食べるのが、かなり美味い。
鮎の塩焼き お櫃ご飯 お吸い物&香の物
デザート
次に鮎の塩焼きが来た。
こちらも身も柔らかく香ばしく、とっても美味しい。
ご飯はお櫃で持ってきてくれ、好きな時に食べられる。
お吸い物と、香の物はお願いすると持ってきてくれる。
どちらも、美味しく頂けた。
食後にはデザート、こちらも美味しい。


食後にはユキと一緒に外のお散歩。
宿の明かりも綺麗に見える。
マッサージチェア
宿の夜景 夜の露天風呂
その後、夜の露天風呂を堪能、中々おつなもので快適。
無料のマッサージチェアも堪能。
旅の疲れもとれ、とっても寛げる。
たっぷり、まったり後に就寝。
お休み〜Zzz


翌朝は、昨晩と同じ場所でユキと一緒に朝食。
朝食は、ご飯メインの和食。
朝から様々なおかずもあり、とっても満足。
ユキも良い子してました。
朝 食 いいこでしょ
とっても寛げる宿でした。 

管理人へのメッセージ
 
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
現在コメントはありません

***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,338,995


Page Counter 2019.1.1 〜  48


inu-to-yuku System V0.15b