更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。


投稿、おまちしています
河口湖 北原ミュージアム
TEL:0555−83−3220 / FAX:0555−73−3921
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町小立1204−2
交通 このあたり
 中央道 河口湖IC出てR139を右折(西湖方面へ)
     「東恋路」交差点右折(河口湖方面)
     「河口湖大橋南」交差点右折して少し行くと
     左側に大池公園駐車場が見える
関連ページ こちらのHP http://www.kitahara-museum.jp/
      http://www.toysclub.co.jp/happydays/happydays.html
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス))/利用日 2016.10
10月上旬の穏やかな日曜に利用。
ミュージアム入口
ミュージアム&カフェ入口 北原ミュージアムの看板
Happy Days Cafe」でランチの後に利用。
「Cafe」利用でミュージアムの割引券が貰える。

前回利用から結構な年数が経っていた。
以前の投稿を見てみたら、ユキもカートに緊張しているのか、
キョトンとした表情の写真が多い様だ。
今回は、笑顔が多いですよ。

入口でユキを抱っこして入館。
右側に受付があり、係員の方が「いらっしゃいませ〜、わ〜かわいい」
と言ってくれ歓迎してくれた。
カートをお願いすると、今大きなカートは貸出し中で小さいのしかなく、
と言って持って来てくれたカートにユキを入れると、ちょうどピッタリ。
有料エリア入口
色々と経験も積んだユキは、カートの中で良い子していた。

入場料とカート使用料を支払う。
受付向かいに有料エリアの入口があり、そこで記念撮影。
相変わらず館内写真撮影可は嬉しい。
奥には前回同様ペダルカーが見えた。
さすがにクリスマスツリーは無かった。

そこから右に進み、懐かしのレコードが並べられてるエリアに入った。
その向かいには前回同様キッズコーナーがあり、前回の写真と
比べると、展示されている物は、ほとんど同じ感じであった。
様々なレコード キッズコーナー

その後隣にあるエレベータで2Fへと向かう。
エレベータ降りて右側の階段脇に、今回はトキワ荘の寄せ書きカーテンは無く
別の展示物があった。
右奥に行くとボーイズコレクションの部屋がある。
前回投稿の写真と比べたら展示物もかなり変わっているようだ。
ボーイズコレクション ガールズコレクション

その隣がガールズコレクションのブース。
基本レイアウトは変わらないようだ。
展示物は少しづつ変わっているのかも知れない。
お菓子のおまけコーナーもある。
お菓子コーナー 2階通路の展示物

外へ出ると、2階の通路も展示コーナーになっている。
壁には様々な年代物のポスターが展示されている。
通路中央に6角形の展示台があり、それぞれに区切りがあり、
様々な小さな展示物がある。

様々な展示物を堪能し、エレベータで1階へ下りる。
出口へ向かい受付へ戻り、脇のお土産コーナーを見る。
山梨銘菓や富士山仕様のお菓子等や、展示されていても不思議では無い
レトロなおもちゃも多数売っていた。
動くおもちゃが気になる
係員の方が、動くおもちゃをユキに見せると、ユキも
興味津々。
テーブルの上の展示コーナーや床で動くおもちゃをユキに
見せてくれた。

久々に訪れたが、やはり楽しめる施設であった。


入場料  大人  800円
     犬   無料
カート貸出し   200円

駐車場は大池公園を利用

利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(北海道犬系雑種・ メス)/利用日 2009.12
湖畔から見えた建物
左が北原ミュージアム、右がカフェ
12月中旬の肌寒い土曜に利用。

鑑定団等で有名な北原先生のコレクション展示のミュージアム。
この施設の近くは何度ともなく通っていた。
犬NGだろうと勝手に思って入った事もなかった。

この日はたまたま、近くの大池公園でユキの散歩がてら川口湖畔散策をしてみた。
湖畔で遊んだ後、湖畔から建物が見えていたのでちょっと入口くらい見てみるか、と思い近くまで行ってみた。

道路からの入口にミュージアムの展示案内の看板があった。
写真やビデオの撮影もOKの案内もあった。
なるほど、色々な展示があるなと思い、ふとその上の張り紙が目に入った。
なんと、ペット可の案内だった。
ミュージアムの展示案内


ペットについての案内 建物正面入り口

ケージかバッグがOK、抱っこNG。
もしくは貸出しのペット用カート(有料:200円)とあった。

これは、もう行くしかない、と思い階段を上る。
入口で営業案内を見ていたら、中から施設のお姉さんが出てきて、是非どうぞ、との事。
犬がいることを告げ、カートをお願いすると、有料で200円ですが、と案内された。
それをお願いすると、奥からカートを持ってきてくれ、シーツを中に敷いてくれた。

営業案内看板 カートに乗ったよ

ユキを抱っこしてカートに乗せる。
以前他の施設でカート(バギー)に乗せた時は最初の時少し
ペダルカー

嫌がったので、今日はどうかな?と思っていたら、いい子にお座り。
その間に入場料を払ってもらった。

受付周辺と、ショップコーナーは無料エリアだそうだ。
有料エリアに入ると、まずペダルカーが見えた。
(有料エリアに入らなくても見えますが)

その横に館内の案内図があり、テーマ毎に部屋がブロック分けされているようだ。
進むと2Fへ上がる階段があり、館長の北原先生の案内VTRが流されていた。

その横には、キッズコーナーがあり、子供部屋を模した部屋がガラス越しに見えた。
その向かいには部屋が2つあり、音楽関連のコレクション等が展示されていた。
レコード等もあり、ピンクレディや昔懐かしの物も多数あった。

キッズコーナー 色んなコレクションがあるね 懐かしい!

1Fを堪能した後、2Fへ行くため階段横のエレベータに乗る。
階段にも様々な絵が描かれた物が壁紙になっているよう。
だが、ユキがカートに乗っているためエレベータを利用。
エレベータ内もユキは落ち着いていた。

エレベータを降り、2Fに入った。
階段を上り切った場所に、トキワ荘の寄せ書きカーテンが展示されていた。
著名な漫画家達が様々なキャラクターを書き込んだカーテンだ。
今は額に入って展示されているが、当時は実際にカーテンとして
利用されていたそうだ。
隣の説明書きに、どれが誰の作かも書かれていた。

キッズコーナー
トキワ荘の寄せ書きカーテン ボーイズコレクション バービー人形と記念撮影

その脇に部屋があり、ここはボーイズコレクションが展示されている。
昔のロボット、乗り物等々男の子のおもちゃが様々展示されていた。

その横の部屋はガールズコレクション。
昔の人形(ドール?)等々女の子のおもちゃが展示されていた。
壁に巨大なバービー人形も展示されていたので、ユキも記念撮影。

その横の部屋は現代作家コーナーだそうだ。
ここは、時期により様々な作家の物を展示してるとの事。
今は、毛利フジオ展が行われているとの事。
昭和30年代の町を描いた物が様々展示されている。
版画(リトグラフ?)なので販売も行っているよう。
大きな力道山の絵があったので、その前で記念撮影。

その横の部屋は、やや小さめの部屋だが、お菓子のおまけが展示されている。
昔懐かしのお菓子や、そのおまけが展示されている。
単なるおまけも、昔の物が多数揃うと、さすがコレクション、と言った感じである。

キッズコーナー
力道山の絵の前で記念撮影 お菓子のおまけ ペコちゃん人形の前

部屋を出ると、通路そのものが展示室になっている。
ここは、広告物コーナーだそうだ。
壁には昔のポスター等々が展示されている。
通路の中央にはペコちゃん人形等のディスプレイキャラクターが展示されていた。

これで、一通りの展示を見る事ができたので、エレベータで1Fへ下りる。
有料エリアを出ると、ウェルカムコレクションがある。
ここは無料で見る事の出来る場所だ。
ここも時期により展示内容が変わるとの事。
この時は女の子の人形が展示されていた。

ウェルカムコレクション展示前 動くおもちゃって不思議だね

入場券売り場の横にはショップがあった。
ここには地元のお土産もあったが、やはりおもちゃ系のお土産が多数あった。
動くおもちゃのデモにはユキも興味津々。


それなりに興味のある人には中々面白い施設であろう。
そんな所にユキと入れて最高であった。

この後は、隣のカフェでお茶しに行った。


入場料  大人  800円
     犬   無料
カート貸出し   200円

駐車場は大池公園を利用

管理人へのメッセージ
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
現在コメントはありません

***** 投 票 *****
ここ行ったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,337,053


Page Counter 2019.1.1 〜  29


inu-to-yuku System V0.15b