更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。


投稿、おまちしています
対島の滝/橋立吊橋
TEL、FAXともに 伊東観光協会
TEL 0557−37−6105 / FAX  0557−37−6300
住所 静岡県伊東市八幡野
交通 このあたり(橋立吊橋駐車場)
 伊豆急行伊豆高原駅 南西側に専用駐車場がある
 R135伊豆高原駅入口の案内付近もしくは「八幡野」信号から進入
 どちらからも狭い道で若干分かりづらい
関連ページ
<対島の滝>---------------------------------------------------------------
花と海といで湯のまち 伊豆・伊東観光ガイド http://itospa.com/tajimanotaki-tenboudai/
<橋立吊橋>---------------------------------------------------------------
しずおかマイ旅net  http://shizuoka.mytabi.net/izu/archives/hashidate-tsuribashi.php
花と海といで湯のまち 伊豆・伊東観光ガイド http://itospa.com/nature_park/np_zyogasaki/
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス))/利用日 2016.12
12月上旬の天気の良い平日に利用。
前日に宿泊した「伊豆高原 癒やしのわんこ宿 にこまめち」で教えて頂いた。
あまり知られていない観光地であるが、ちゃんと観光ガイドにも載っていた。
散策路は狭いが、観光客も少なく、ワンコとのお散歩に快適。
ちなみに、対島は、「たじま」と読むとの事。
との事で、チェックアウト後のお散歩にやって来た。

伊豆高原駅の海岸側は道も狭く分かりづらく、ちょっと迷って
橋立吊橋駐車場までやって来た。
観光客専用駐車場となっていたが、結構多くの車が止まっていた。
また駐車場からは伊豆高原駅も見えた。
橋立吊橋駐車場 伊豆高原駅見える 橋立吊橋案内看板
駐車場のスグ向かいに、橋立吊橋の案内看板が見えた。
その脇に対島川沿いに散策路が見えた。
しばらく対島川脇の散策路を進んで行く。
ユキは嬉しそうにお散歩。
進んで行くと、海岸近くになったのだろうか、
直進方面と、川を渡る分岐点が見えた。
対島川沿いの散策路 お散歩楽しいね 対島の滝案内看板
分岐点には「対島の滝」の案内看板があり、橋を渡っていくようだ。
写真の下には、「水量の多い時に滝になります」と書かれていた。
滝になっていない時もあるのだろう。
小さな橋を渡る途中で、川の先に海が見えた。
この先が滝なのだろうか。
川の先に海が見えた 山道散策 「対島の滝」の案内看板
さらに進むと山道っぽい散策路となる。
この散策路は城ヶ崎海岸の海岸沿いを散策できるコースである。
「城ヶ崎自然研究路」と呼ばれるコースで、四季の花公園や、
城ケ崎名物の「門脇吊橋」へと続いている。
少し進むと、滝へ分岐する案内看板が見えた。
コース案内の看板にも「蓮着寺」や「四季の花公園」の案内も見えた。
コース案内 展望台見えたよ 海岸見えた
少し下って行くと展望台が見えてきた。
周囲は木々の根が地面に出て歩きづらそうである。
展望台の入口からは木の階段になっており歩きやすい。
見た目も新しいので、最近出来た感じである。
階段を下ると海岸が綺麗に見えてきた。
その先の展望台の先端へ行くと滝が見えた。
滝が直接海へ流れ込むのは日本では珍しい光景だそうだ。
中々素晴らしい景色を眺めることができた。
海岸線綺麗だね 対島の滝 お散歩楽しいね
その後階段を上り、海岸線の散策路へ戻り、対島川へ向かい川を渡る。
海岸線綺麗だね
さらに海岸線沿いの散策路を進む。
おちらも山道風の散策路である。
ユキは嬉しそうに歩いていく。
時折木々の間から綺麗な海岸線を楽しみながら散策。

しばらく進むと、大淀・小淀と呼ばれる景勝地の案内看板が
見えた。
海岸線の珍しい景色の様で、崖を下って見れるらしい。
でも案内の写真を見ると断崖絶壁の感じだったので、
ちょっと遠慮して下るのを止めた。
吊橋もスグ先のようだ。
でも少し進むと、木々の合間に大淀・小淀を少々見ることができた。
不思議な地形だな〜なんて感じた。
大淀・小淀の案内看板 大淀・小淀
さらに少し進むと、木々の合間に吊橋が見えた。
吊橋の柱に案内が書かれていた。
長さ60m・高さ18m・定員20人との事。
その他注意事項が書かれていた。
吊橋見えた 橋立吊橋 凄い眺めだね
早速吊橋を渡ってみる。
中々な快適な眺めである。
左側には海岸線が綺麗に見える。
右側には渓間が見えるのだが、何故か大勢の人々が見える。
ユキも不思議そうに眺める。
よく見ると、断崖絶壁をクライミングしているようだ。
少し進むと、海岸の先に伊豆大島も綺麗に見えた。
橋揺れるね 何してるんだろ 伊豆大島も見えた
橋を渡り終え、戻る方向へと帰路へ着く。
このまま進んで駐車場へ戻るコースもあるが、ちょっと遠回り。

中々綺麗な景色を堪能しながらのお散歩。
伊豆は冬でも快適な散歩ができて嬉しい。

管理人へのメッセージ
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
現在コメントはありません

***** 投 票 *****
ここ行ったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,337,140


Page Counter 2019.1.1 〜  26


inu-to-yuku System V0.15b