更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

投稿、おまちしています
カフェ ヒーリングテラス
(養命酒酒造 駒ケ根工場 養命酒 健康の森 内)
工場見学についてのお問い合わせ
TEL 0265−82−3310
FAX 0265−82−6414
住所 長野県駒ヶ根市赤穂16410
交通 このあたり
中央道 駒ヶ根IC出て左折し少し進み「北原」信号右折
    しばらく農免道路を進む
    「大徳原」信号を右折し、中央道を越えると、
    正面に大きな門が見えてくる
関連ページ
 こちらのHP http://www.yomeishu.co.jp/forest/shop/cafe.html
 養命酒 健康の森トップページ http://www.yomeishu.co.jp/forest/
 養命酒酒造のページ  http://www.yomeishu.co.jp/
 
利用者シゲちゃん さん当日利用人数3人+1犬(ユキ(北海道犬系雑種、メス)) 利用日 2010.09
9月中旬、3連休の真ん中の日曜のランチに利用。

テラス席が犬連れ可との情報でやってきた。
大きな工場敷地の入口に門があり、左側には「養命酒 健康の森」、
右側には「養命酒酒造 駒ケ根工場」の文字が書かれていた。
門から中に入ると、左が「工場見学」、右が「工場業務」の案内看板があり、
その先に受付の建物が見えた。

「養命酒 健康の森」 養命酒酒造 駒ケ根工場

受 付
「工場見学」とある左側へと進む。
ちょうど前の車が受付の方の説明を受けていたので、
後ろで待つ。前の車が進み、我々の車を受付の前に
停めると、案内の女性が来た。

「養命酒 健康の森」の案内マップと、
「ハンドルキーパー」と書かれた
首からぶら下げる物を渡してくれた。

「養命酒 健康の森」の
案内マップ

案内マップを見ながら
駐車場の場所、工場見学の場所、
食事の場所等説明を受けた。


進入時は受付の左から進むが、退出時は反対から出てくださいとの事。
また、工場見学の後に養命酒の試飲があるが、運転手は遠慮ください、
との事。
さすがに、薬用とは言えお酒である為のようだ。
ただし、これと引き換えにペットボトルの水をくれる、との事。
ハンドルキーパー




一応受付の方に、犬連れで食事ができる旨を確認
テラス席でどうぞ、との事。
安心して林の中の道路を駐車場へと進む。

駐車場から見えた「蔵」の様な建物 記念館

カフェメニュー
車から降りると、猛暑の残暑も落ち着き、秋らしさが漂いはじめていた。
駐車場から山側に「蔵」の様な建物が見えた。
そこへ向かうと「記念館」と書かれた看板が上にあった。
(後で中を見た年寄りによると、この中はショップと店内席があるようだ)
その入口には、カフェのメニュー看板が置いてあった。
この建物を右方面に歩いて行くと、記念館の裏手にあたる場所に
テラス席が見えてきた。

テラス席まで行くと、ちょうど満席。
さてさて、と思っていたら、一組のお客さんが「ここ空きますよ〜」
と言ってくれた。
お店の方が片づけをしてくれた。
その際に、注文と料金の支払いを店内で行ってくださいね、
との案内を受けた。

テラス席 ランチメニュー カフェメニュー

ここのランチは1種類のみ。
シーズンか何かで変更になるようだ。

店内で先にお会計
我々の利用時は「もりもりビビンバ丼セット」であった。
通常800円で250円のスイーツをセットにすると1,000円。
お得なスイーツセットにした。
料金を支払うと、番号札を渡してくれた。
店内にはカップスイーツも置いてあった。
お持ち帰り用だろうか。
店内席もあるとの事だったが、ココには見当たらなかった。

テラス席向かいの林の散策路

我々以外に犬連れの姿は見かけなかった。
ランチ以外にもスイーツやドリンクの利用の人達もいるようだ。
周りの林には散策路があり、そこを散策後の
お茶に利用してる人もいるようだ。


散策マップ
テラス席には屋根もあり、日差しがあっても日陰になっている。
大きな屋根なので、雨の日でも安心できそうだ。
周りも林に囲まれているので、非常に心地が良い。

「もりもりビビンバ丼」の説明

お店の方がお水と食器を持って来てくれた。
お水は紙コップに入っていた。
食器入れの中には、なにやら紙が入っていた。
見ると、「もりもりビビンバ丼」の説明書きと、「散策マップ」であった。
こりゃ中々親切なサービスだな、とちょっぴり感心。

リードフック? 上から見たテラス席 案内看板

料理が来るまで、ユキと周辺散策へ。
散策路も多数あるので、犬の散歩も快適。
敷地自体が緩やかな傾斜地になっている。
カフェの近くにはポールがあり、リードフックのような物があった。
ここに犬を繋いでおくこともできるようだ
上からはテラス席を見下ろす事もできた。
散策路の途中には、案内の看板もあるようだ。

もりもりビビンバ丼
しばしの散策を終えて、テラス席へと戻る。
ちょうど、料理が来たところ。
これは見るからにヘルシーのようだ。
実際に食すと、ご飯が雑穀米の酢飯のよう。
説明書きには書いてなかったが、これはビックリな美味。
ビビンバの具も通常のビビンバと違い、中々サッパリ風。
スープも信州特産の寒天入り。
食してもヘルシー感がたっぷり。

ハトムギのブレンド茶も、後味をサッパリとさせてくれる。
説明書きには温卵を混ぜるとマイルドな味に、とあったので途中で温卵を投入。
卵の味が合わさると、これまた美味。

テーブル上の植物 テーブル脇のユキ

林に囲まれた場所での食事も中々。
また、テーブルの上の植物も、ちょっぴり嬉しい。
ユキはテーブルの脇で羨ましそうにしていた。

食後は自分で下膳。
店内入口の横に使用済み食器置き場があり、そこへ持って行く。
セミセルフのようだ。
ゴミは分別。

工場内遺跡へ向かう
遺跡の案内看板と復元住居


食後の喫煙は駐車場脇の喫煙所で。
敷地内全域禁煙であり、
ここが唯一の喫煙所のようだ


一服後に、敷地内の散策へ。
近くにある「縄文時代住居」のある工場内遺跡へと向かう。
林の中の散策路を通らずに舗装道路を進んで行く。
しばし進むと、遺跡の案内看板と、その先に復元住居が見えた。
ココは3つある遺跡の中でも一番古い縄文時代のものだそうだ。
散策路を工場見学受付へ



復元住居を見学後に、工場見学をすることにした。
散策路を通り受付のある場所へと向かう。
散策路を抜けると大きな建物が見えてきた。
工場見学は9:30〜16:30で30分毎に行われているようだ。
しかし、あらかじめ受付の際に工場見学は犬NGと言われていたので
年寄りのみ見学へ向かい、その間にユキと散策路を歩く。
工場見学受付のある建物 受付2Fの案内 工場の上には山々が

この水美味しいね

工場の上の方に山々が見えた。
中々の景色である。
いくつかある散策路の一つに川の脇を歩ける場所もある。
その一角に川の流れに触れ合える場所もあり、
ユキも水を飲む。

20分ほど散策をして、工場見学の場所へ戻ると、ちょうど終わったよう。
「ハンドルキーパー」をペットボトルの水と引き換えに向かう。
階段を上ると、工場見学の受付があり、養命酒を試飲している人々がいた。
工場見学受付

ここで「ハンドルキーパー」を渡すと水のペットボトルをくれた。
冷えていないのが残念だった・・・・

外へ出て駐車場へ戻る。
年寄りが工場見学をした際に、徒歩での散策以外に、
車での見学も可能である説明も受けた
らしい。
歩くと結構あるので年寄りには辛いので、車で行けるのは
ありがたい。
車道を最初の遺跡方面へ進んで行く。
突き当たりに門があり、その脇にもう一つの復元住居があった。

2つ目の復元住居 創始者が牛にまたがっている銅像 3つ目の復元住居

車窓から見学をして、次の復元住居を見に向かう。
その途中に創始者が牛にまたがっている銅像がある。
その先に3つ目の復元住居があった。

建物の間を進む

ここから工場の建物の間を抜けて下に向かう。
下の方に建物間を結ぶ渡り通路があり、そこから色々説明も受けたらしい。
この緩やかな斜面に建物があるのには理由があり、上の工程から下の工程へ
進む際に原料がパイプを伝わり易いようになっている、との事。

なるほどな〜と感心しながら道を進む。
下の方には駒ケ根の街中が見え、その先には山々も見えた。
このまま下へ進むと、出口に向かう。


食事も、散策も色々と堪能する事ができる施設であった。

管理人へのメール
 

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
*現在コメントはありません*

***** 投 票 *****
この店利用したけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5109274


Page Counter 2019.1.1 〜  116


inu-to-yuku System V0.14a