更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2020年3月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

投稿、おまちしています
花鳥野
TEL (富士見高原リゾート 花の里)0266−66−2932
住所 (富士見高原リゾート 花の里) 長野県諏訪郡富士見町境広原12067
交通 このあたり
中央道 小淵沢IC 出て右折(八ヶ岳方面)
    少し進むと、富士見高原の案内看板が見え「大平」信号を左折
    そのまま少し進むと、右側にスキー場が見えてくるので右折
    富士見高原の案内が多数あるが、「スキー場」方面(左折)へ
関連ページ  (2019.11確認)
 こちらのHP http://fujimikogen-ski.jp/lunchandhotspring/lunch/soba.html
 富士見町公式HP での紹介 https://www.town.fujimi.lg.jp/kanko/data/rs03.html
 
利用者シゲちゃん さん利用人数3人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス)) 利用日2019.11 
紅葉が綺麗
11月上旬の曇り空の日曜のランチに利用。

周囲の紅葉も綺麗になってきていた。
最初に投稿した際には「富士見高原ゆりの里」であるが、
現在は、「富士見高原リゾート 花の里」となっており、ゆり以外の花も楽しめる。

駐車場に車を停め、そのままユキと一緒にレストハウスへ向かう。
正面の入口から建物の中へ入る。
右側に、お店の入口が見える。
レストハウス レストハウス内へ
一口コメントにも記載したが、入口の左側に食券の券売機がある。
その左側に、大きな写真入りのメニューがあった。
店内入口 メニュー
とりあえず、ユキと一緒にそのまま建物を通り抜ける。
通り抜けると、目の前にスキー場のゲレンデが見える。
建物側に、お店のテラス席があり、その先にペット用入口がある。
左側へ向かい、右側へぐるっと回るとテラス席入口がある。
こちらから店内へ入る事もできる。
ゲレンデ ペット連れ用入口 テラス席入口
テラス席も結構大勢の人々が利用している。
秋の心地良い季節なので、ワンコ連れでなくともテラスを使用する様だ。
席に着いたよ
空いてる席に着き、ユキを繋ぐ。

そのまま店内を通り抜け、入口脇にある券売機で食券を購入。
我が家は、
 天ぷらそば         1,400円
 盛りそばミニ天丼セット  1,600円
 麺大盛              300円
を購入。

ちなみに、冷たい蕎麦は手打ちそばであるが、温かい蕎麦は、
麺は既製品を使用しています、との事。

食券を店内のカウンターに出し、半券を持って帰る。
店内カウンター 花の里(下のゲレンデ)
料理ができるまで、ユキと周辺散策。
テラス席の右側にある下のゲレンデは花の里になっている。
百日草が若干咲いている感じであるが、ほとんど枯れている状態。
なので、入園料も無料となっておりフェンス等も無い。
ユキとお散歩を楽しむ。
周囲のリフトやカートも営業しているようだが、利用客は少ない様だ。
盛りそばミニ天丼セット
 
天ぷらそば(大盛)

お散歩を終え席へ戻る。
しばし待つと、我々の番号が呼ばれ、先程のカウンターへ向かう。
半券を渡し、料理を席へ持っていく。

蕎麦は白っぽいタイプで、喉越しも良く美味しく頂ける。
天ぷらも衣がサクサクで、とっても美味しい。
名物の、ホクホクのゆり根の天ぷらも美味しい。
爽やかな秋の空気のテラス席で頂く新蕎麦は格別。
下膳場所

食後の空き食器は、テラス席入口脇にある下膳場所へ。

テラス席も禁煙。

利用者シゲちゃん さん当日利用人数3人+1犬(ユキ) 利用日 2012.08
8月末の天気の良い土曜のランチに利用。

特に犬連れに関しての情報は調べてもいなかったのだが、
隣接する「創造の森 天空の遊覧カート」を利用した散策後にダメ元でやって来た。
こちらは、「富士見高原ゆりの里」がリフトを含めて入園可である場所のレストハウス内である。
ウィンターシーズンでは、富士見高原スキー場のレストハウス内である。
レストハウス自体は、ゆりの里への通路でもあるので、犬連れでも通り抜けられる。
その通路の右側に、お店は位置している。

レストハウス内 お店入口
清算済みの方から
席に着いて下さい

犬の可否について聞きに行ってもらった所、テラス席でOKとの事だ。
ただし、精算が済んでから席に着いて下さいとの事だ。
(席の先取りは不可の様だ)

注文&会計場所

そして、番号札を渡され順番が来れば取りに行き、食後は自分で下膳する、
完全なセルフサービス方式のようだ。
さすが、スキー場のレストハウス内の食事処である。
犬については、ダッコできる犬はダッコで店内を通過。
大きな犬は、一旦ゲレンデ方面へ出て、外からの入口から入るとの事だ。
当然、その場合も会計後である。
メニュー

メニューは蕎麦とちょっとしたもの程度。
やはり、蕎麦がメインなのだろう。
その中から、
手打ちもりそば(大盛り)    1,200円
花鳥野手打ち天ざるそば     1,300円
を注文した。
大盛りは350円増しのようだ。

注文後に、ユキをダッコしてテラス席へと向かい、席へ着く。
少々遅い時間のランチであったが、店内もテラス席も、そこそこの人々がいた。
テーブル付近には特にリードフックの類は無いようなので、テーブルの脚にユキを繋ぐ。
テーブルの上に番号札を置いて、我々の順番が来るまで待つ。

テラス席 テーブルの脚に繋がれたよ テーブルの上に番号札置いて待つ

外を見ると、スキー場のゲレンデが見える。
そして、ゆりの里の入園ゲートがあり、そこでゆりの販売もしていた。
ちょうど、外を見るのには中々の景色である。
の通路の右側に、お店は位置している。

ゆりの販売 外から見たテラス席

料理が来るまで、少々ユキと周辺散策。
山の中なので、犬の散策も心地良い。
散策を終え、戻って来ると、ちょうど我々の順番が呼ばれたようだ。
配膳場所

番号札を持って、配膳場所へ料理を取りにいく。
蕎麦は、いたってシンプルな物である。
薬味もネギ・ワサビ。
天ぷらは夏の食材も取り入れられている。
野沢菜の漬物も付いている。
周りの景色も楽しみ、美味しくいただく事ができた。

手打ちもりそば(大盛り) 花鳥野手打ち天ざるそば

ペット連れ専用の案内
食後にはセルフで返却口へ食器を戻す。
その後、ペット連れ専用出入り口から外へ出た。
この出入り口は、通常締め切りとなっており、ペット同伴のみと
書かれていた。
やはり、チケット購入後の入場の案内もあった。

ペット連れ専用出入り口

管理人へのメール
 
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

券売機方式に
シゲちゃん さん
(2019-11-03 18:33:35)
会計システムが、事前に券売機で食券を購入するスタイルに変わっていました。
食券を配膳場所に出すと、番号札を渡してくれます。
後、若干値上げがあります。


***** 投 票 *****
この店利用したけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,489,632


Page Counter 2020.1.1 〜  228


inu-to-yuku System V0.17d