更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2020年3月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

以下の情報をいただきました     (2019.09)

関連ページが二つともリンク切れになっていたので調べたら
次のページが見つかりました。
https://yado.knt.co.jp/st/S120211/
以下の内容が書かれていました
==============
2018年1月16日より、リニューアル改装工事の為、全館休業とさせていただきます。
==============
投稿、おまちしています
ホテル里杏
TEL 0470−76−4888
住所 千葉県勝浦市貝掛362
交通 このあたり
アクアライアン、京葉道路から館山自動車道経由圏央道へ、
圏央道  市原鶴舞IC出て右折、R297を勝浦方面へ、
     しばらく進み、勝浦市内に入り「松野交差点」を右折し県道82号線へ
     5Km程走ると右側に見える
料金 15,300円〜 /人  1頭 2000円、40kg以上超大型犬 4.000円 /犬
関連ページ  こちらのHP http://hotel-lien.com/
   「じゃらん」紹介HP http://www.jalan.net/yad303876/
 
利用者シゲちゃん さん当日利用人数3人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス)) 利用日 2015.03 
3月下旬の天気の良いポカポカ陽気の土曜に宿泊。
犬とゆくの右下の「じゃらん」のバナーから予約。

カーナビの案内で無事到着できたが、ホテルの建屋が大きく、ちょっとビックリ。
駐車場も結構広く、楽に駐車できた。
荷物を持ってホテルの自動ドアから入ると、風除室があり左側にお散歩グッヅが置かれていた。
入口の看板 ホテル正面 お散歩グッズ
さらに自動ドアから入ると、中は広いロビーになっていた。
写真はお客さんが少なくなってから撮影したものだが、チェックイン時には多数のお客さんが居た。
看板犬も多数おり、一生懸命接客してるようだ。
フロントで待つ人々も多数おり、看板犬達の接客が待つのを癒してくれる。
ロビーは広く外国の方や、ファミリーにまで人気の宿の様で、様々な人達がいた。
ホテルに入るよ フロント モコちゃん接客中
ロビー
我々の順番になり、チェックイン手続き。
チェックイン手続き後に、お風呂やレストラン、
ドッグラン等の説明を受けた。
その後部屋まで案内してくれた。
ロビー脇の奥に大浴場の入口がある。
チェックインカウンターから奥に進むと、
エレベータホールがある。
さすがにエレベータが2基ある。
その右奥にレストランが見えた。
大浴場入口 エレベータホール レストラン
我々のフロアの2階でエレベータを降りる。
エレベータホールから通路へ出ると、左右共に結構広い通路が見えた。
2階エレベータホール 左側通路 右側通路
通路のペットグッヅ
通路の途中には、ペットグッヅも置かれていた。
そのまま部屋へと案内され、荷物を置いて宿の方は
帰って行った。
特に部屋での注意事項もなかった。

部屋の入口から入ると、結構広めの玄関がある。
左側には扉があり、中には洗面所とトイレ・バスの入口が見え、扉の手前には空の冷蔵庫があった。
玄関から中に入ると小さな荷物置き場の様な畳の部屋がある。
浴衣やタオル等が置かれていた。
そこから、正面奥側と左側にそれぞれ畳の部屋がある。
3間続きになっているようだ。
お部屋入口 洗面所等 荷物部屋? 3間続きの部屋
正面奥側にはTVがあり、小さなテーブルの置かれた部屋がある。
左側はさらに大きな部屋で、大きなテーブルと座布団が敷かれていた。
その奥には布団の入った押入れがあった。
こちらの宿は和室と洋室があるが、和室の布団は自分で敷く様だ。
TVのある部屋 大きな部屋 奥は大きな窓
2間とも奥に大きな窓があり、結構開放感のある間取りである。
ただ、こちらの部屋からの眺めは屋上施設が目の前にあり、あまり良くなかった。
 
  窓からの眺め
入口脇の洗面所の先には、室内バスがある。
大浴場は時間制限があるので、遅い時間の入浴に利用できそうだ。
トイレはお風呂とは別となっており、ウォシュレット&ウォームレット。
室内バス トイレ セルフドリンクコーナー
室内には、お茶等のサービスは無く、通路の途中に
セルフドリンクコーナーがあるとの事で行ってみた。
煎茶・麦茶・ほうじ茶・ジャスミン茶があり、自分でグラスに注ぎ持っていけるようだ。
空いた器は、またこちらに返すシステムの様だ。
ロビーに自動販売機もあったが、これは嬉しい感じである。

しばらく部屋で休息した後、ドッグランへ向かう。
宿の裏手にあるとの事で、一旦外へ出て左側へ進む。
すると、プレイルームが窓越しに見え、おもちゃや卓球で遊ぶ人々が見えた。
さらに奥へ進むとDOGスパ&プールが見えた。
結構広い施設のようだ。
こちらは10時〜17時で有料との事。
ここが一番端のようで、ぐるっと回ると宿の裏手に出た。
プレイルームの前 DOGスパ&プール 裏手の通路
裏手の通路を進むと、田んぼや山々の見えるのどかな景色であった。
途中から下り坂になっており、田んぼの手前にドッグランが見えた。
その手前には川が流れており、橋を渡って行くようだ。
さらに進み橋の近くまで行くと、左側にも結構広いドッグランも見えた。
橋を渡るとドッグランの入口が見えた。
ドッグラン見えた 左側にもドッグラン見えた ドッグラン入口
中に入り、早速ユキのリードを外す。
入口付近から下の方にドッグランが続いており、高い場所でウロウロしてたユキは
下の方へ一気にダッシュして行った。
ぐるっと下の方をダッシュ!
その後、他のワンコ達とたっぷり遊んだ。
下の方へダッシュ ダッシュ 他のワンコと遊ぶ
たっぷりと遊んだユキは、さ〜帰ろうとばかりに出口へ向かった。
そのまま川の橋の向こうを見ると、ホテルの裏側も見えた。
桜がもう少し咲いていれば奇麗だったかな。
ドッグランの利用は日没まで、との事。
さ〜帰ろう ホテルの裏側が見えた 室内ドッグランへの通路
通路突当り
そのままホテル内へ戻り、今度は室内ドッグランへ行ってみた。
ホテルの入口から中へ入り、フロントの手前左の通路を進む。
先程チェックインの時に接客をしていた看板犬君が繋がれていた。
通路の突当りにワンコ連れの写真がいっぱい飾られている場所があり、
その先は立入禁止の案内があり、入口はどこかな〜と右側を見ると頑丈そうなドアがあった。
室内ドッグラン入口 ちょっとダッシュ
中に入ると、元々大宴会場か披露宴会場かと言った感じの雰囲気であった。
天井は高く広々しており、奥にはステージもあった。
誰も居なかったので、ユキのリードを外すと、軽くダッシュしていた。
さっき、たっぷり遊んだので、軽く遊んだ後部屋へ戻った。

レストランでの注意事項
 
レストランでの注意事項   リードフックに繋がれたよ
部屋へ戻り少し寛いだ後、夕食の時間になりレストランへ向かう。
レストランの入口には、ワンコ連れの注意事項が書かれていた。
ま、当たり前の事である。
レストランの入口に係員がおり、部屋番号を告げると席まで案内してくれた。
既に、多くの人たちが犬連れで食事をしていた。
近くにリードフックがあり、ユキのリードを繋ぐ。
テーブルの上には刺身と魚の煮付けが置かれていた。
テーブル上の料理 ワンコ用食事
セルフドリンクコーナー
スグにワンコ用の食事も持って来てくれた。
我が家の宿泊プランの予約時のメールにはペットの食事は御用意下さい、とあったのだが、
チェックイン時にワンコ用食事を別注で注文できたのも嬉しいサービス。
食事用のドリンクを別注注文。
ビールは有料なのだが、ソフトドリンクに関しては、客室フロアにある物と同じ様な
セルフドリンクコーナーがあり無料なので、そちらをどうぞ、との事。
これまた嬉しいサービスである。
しかも種類も多く、色々と楽しめそうだ。

さらに嬉しいのは、テーブル上の料理の他はバイキング形式。
お客さんの人数が多いとバイキング形式になるようだ。
バイキング形式
なので、閑散期だと全てテーブル上に並ぶのかも。
しかも基本的に房総の地物の食材をふんだんに使っているとの事。
ビールを飲んで、様々な料理を好きな量色々食べられるのは嬉しい。
そして、ユキも美味しい夕食を一緒に食べた。
ちょうだい 美味しいね 小休止
夕食後に部屋へ戻り自分たちで布団を敷いて小休止。
その後、ユキのトイレを兼ねて外へお散歩。
出入り口には夜のお散歩用に懐中電灯も置かれていた。
外へ出ると、木々がライトアップされており、結構南国風に幻想的。
夜用懐中電灯 木々のライトアップ 湯場ノ原温泉
お散歩を終え部屋へ戻った後少々寛ぎ、大浴場へ向かった。
大浴場の入口には、湯場ノ原温泉と書かれていた。
源泉掛け流しの案内は無かったが、温泉のようだ。
右側が女性、左側が男性のようだ。
傍らには、温泉施設営業時間のお知らせがあった。
この日の利用は22時までの様だが、日によって違う場合もあるらしい。
温泉営業時間案内 スリッパ入れ ロッカールーム
暖簾をくぐると、スリッパ入れがあり、スリッパを脱いで中に入る。
脱衣所はロッカールームになっている。
洗面所の先に入口があった。
左側が大浴場、右側がサウナの入口だが、サウナは既に営業終了。
そのまま左側の入口から大浴場へ入る。
洗面所 左が大浴場、右がサウナ入口 洗い場
湯 船
中に入ると、左側に洗い場があった。
突当りには露天風呂へ向かう階段があった。
右側に結構広い湯船があった。
お湯は無臭・無色の感じで、やはり温泉なので結構リラックスできる。
旅の疲れもとれそうだ。
途中で、露天風呂にも行ってみた。
あまり広くは無いが、外の空気を当りながらゆっくりできる。
ただ、真っ暗で眺めは良く分らなかった。

お休み〜zzz
お風呂からあがり、部屋でしばしまったりと過ごした後就寝。
ユキもいつものマット、タオルの上で長く伸びて寝ていた。


翌朝も散歩したりした後、朝食の時間になり昨晩と同じレストランへ向かう。
また昨晩と同じ場所のテーブルへ案内された。
朝食もバイキング形式。
朝食バイキング 昨晩と同じ場所
ご飯・パンと和洋色々と選ぶ事ができる。
これまた嬉しい。
ユキ用の朝食も注文してあったので、ユキも美味しく頂いた。
ワンコ用朝食 ちょうだい 美味しいね
まったり
朝食後に、部屋へ戻り、またまったりと過ごす。
その後チェックアウト。
中々犬連れに優しく快適な宿であった。
朝の温泉の利用時間が、もう少し遅い時間までやっていれば、なお良かったかな。
他にも日中にドッグスパ等も楽しめるようだ。

管理人へのメッセージ
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
現在コメントはありません

***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,499,003


Page Counter 2020.1.1 〜  177


inu-to-yuku System V0.17d