更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2020年3月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

「絆+」としてオープン
運営会社が新しくなり、
「愛犬と泊まれる温泉旅館 伊豆修善寺絆+」
となり、「+」が付いて再オープンしました。
HPもそのままでした。
電話番号:0558-79-3722
詳しくはHPで。

一口コメント シゲちゃんさん より(2020.04)


HPアドレスは変わらずこちら
こちらのサイトの中の「お知らせ」ページを見ると、
3月11日に再開が決定し、4月1日には「絆+」として
オープンされたことが書かれています。

管理人より(2020.04)

運営会社破産
しぶごえグループの運営会社、ベリークルーズが
2020年1月16日破産手続き開始との事。

一口コメント シゲちゃんさん より(2020.01)


会社のトップページにお知らせがありました
https://shibugoe.com/

管理人より(2020.04)

投稿、おまちしています
愛犬と楽しむ温泉旅館
伊豆修善寺 絆
 
TEL0470-28-4089(しぶごえグループ総合案内センター)
※上記電話番号は施設の直通電話ではございません。
カーナビ設定の際は、施設住所にてお願い致します。
住所 静岡県伊豆市修善寺3372-1
交通 このあたり
 修善寺道路を南下、修善寺IC出て左折(修善寺温泉方面)
 道なりに進むと、途中で道が狭くなり、右側に修善寺(寺)
 が見え足湯や川の中の露天風呂が見える場所がある。
 そこに赤い橋があるので、それを渡り突き当りを右折。
 しばらく温泉街の狭い道を進む。
 温泉街を抜け一般家庭も見える道を進むと左側に見える。
料金 29,400円〜 /人  2,100円 /犬
関連ページ  こちらのHP http://kizuna-shuzenji.com/      2014.07
 
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(ユキ) 利用日 2011.02 
通り沿いの宿の看板
2月下旬のポカポカ陽気の金曜日に宿泊。

通りを車で進んで行くと左手に宿の看板と駐車場が見えた。
入口に宿の従業員の方がいて、この先にロータリーがあるので
そこまで車で進んで下さい、と告げられ車を進める。
スグに宿が見え通り沿いにロータリーも見えた。

宿へ到着
そこには宿の従業員の方々がお出迎えに出ていた。
車を停めると、みな笑顔で「いらっしゃいませ〜」と言ってくれた。
荷物は全て宿の方が運んでくれ、車の移動も行ってくれる。
最初から中々気分の良い対応だ。

ロータリー脇の門から中に入り階段を上ると宿の入口があった。
周囲は庭園になっており、梅の花が迎えてくれた。
庭園内を進んで上に行くと、屋外ドッグランがあり
照明設備が無いので利用は日の出〜日没まで、との事。

入口から中に入ると、左手に犬の洗い場とタオル類があった。
犬の足がぬかるみ等歩いて汚れてる場合はシャワーで洗って、
あまり汚れていない場合は、濡れタオルで拭いてください、との事。
入口のドアは、外で用を足すワンちゃんの為に施錠しないので、
いつでも出入りができるとの事。

ワンちゃん入館グッズ 入 口

人間は靴を脱いでスリッパに履き替える。
スグそこには看板犬が丸まっている。
あまり動く事もなく、静かにしていた。
聞くと、まだ2歳の女の子だそうだ。

中に入ると、フロントやロビーが見えた。
ロビーの向こうには庭園が見える。
宿の方から館内の案内等の説明を受ける。

フロント ロビー お風呂への通路

ロビーから外へ出ると足湯があり、外からも利用できる。
ロビーの脇にはお風呂への通路があり、ドアを出て階段を上ると
お風呂の入口が見えるとの事。
24時間入浴可能で、夜中に男女を入れ替えるが、その15分間だけ
入浴できない時間がある、との事。
お風呂と反対側の通路を進むと奥内ドッグランがあるとの事。
こちらはいつでも利用可能だそうだ。

奥内・屋外どちらも最初にリードを付けて入り、他のワンちゃんとの
相性を確かめてから、リードを外して下さいとの事。

ロビー脇のエレベータに乗り宿泊階まで上る。
エレベータを降り、通路にはワンコ用タオル類や電子レンジがある。
お部屋にもタオル類が用意してあるが、ここのも利用して良いとの事。

通路のタオル類 広い和室 窓からは庭園が見える
部屋へ案内され、玄関を抜け中に入ると広く明るい和室が見えた。
その先の窓からは庭園も見えた。
荷物は玄関へ運び込まれていた。

お部屋まで案内してくれた宿の方から、部屋内の用意をしてくれる
方へと入れ替るとの事。
それぞれに担当があるのもスゴイな〜と感心。

少しして、お部屋担当の方が来て、抹茶と温泉饅頭、おしぼりを用意してくれた。
用意をしてくれてる間、ユキはお姉さんの後をついて回る。
人間の物の用意が終わった後に、ユキちゃんにはこれプレゼントよ、と紙袋をくれた。
中には、犬用水・おもちゃ・おやつ・ウェットティッシュが入っていた。

お茶の用意 抹茶と温泉饅頭 ワンコのお土産
今度は、お茶を飲みながら部屋内の案内をしてくれた。
部屋の脇にワンちゃんグッズがあるので、自由に使って良いが、
お持ち帰りはご遠慮ください、との事。
タオル・コロコロ・散歩グッズ入り紙袋等々置いてある。
冷蔵庫内には瓶ビールとペットボトルの水が入っているが、水は無料で
ビールはチェックアウト時に精算します、との事。
食事に対するアレルギーの有無の問い合わせもあった。

ワンコグッズ 部屋のお風呂
大浴場は犬の連れ込みは不可で、脱衣場にはリードフックがあるので
そこまではOKですが、部屋付属のお風呂は犬も入れて良いそうだ。
ただし、こちらは温泉では無い。
お部屋にもバスタオルはあるが、大浴場にもバスタオルが置いてあるので、
部屋から持っていく必要はないとの事。

チェックイン用の記入用紙を渡され、チェックアウトまでに書いておいて下さいとの事。
食事は朝晩とも部屋食で、夕食が18時or18時半、朝食が8時or8時半
から選べる事と、浴衣のサイズの問い合わせを受け一通り説明を終え、
宿の方は部屋を後にする。

ふと、疑問に思ったのは、一回も名前を告げて居なかったのだが、
何故か分っていたようで何も聞かれずに部屋へ案内された事。
結局最後まで分らなかったが、車のナンバーかな?

部屋の中を見回すと、テレビは地デジ対応の液晶テレビ。
冷蔵庫は玄関脇にあり、やはり瓶ビールとペットボトルの水が入っているが
冷蔵庫
他の物も入れる余裕は多数ある。
その脇には洗面台があり、奥にはお風呂がある。
このお風呂は庭園も見え、中々の眺めだ。
反対側にはトイレがあり、ウォシュレット・ウォームレット。

テレビ 洗面台

襖の向こうはベッドルーム
部屋へ戻り襖を開けると、ベッドルーム。
大きなベッドが2つある。
部屋の窓からは様々な景色を見る事ができた。
真っ正面には庭園が見え、離れの建物もあるようだ。
この庭園には散策路もあり、お風呂の建物の入口も見えた。
その上には大きなお風呂の建物も見え、その先には屋外ドッグランも見えた。
部屋の窓からの景色
庭園が見える
部屋の窓からの景色
庭園内の散策路と、お風呂の入口
部屋の窓からの景色
お風呂の建物とドッグラン
窓際のソファーの後ろには加湿器と空気清浄機があり、畳の間との間の柱には
リードフックもあり、ユキを繋ぐ。
天井には埋め込み型のエアコンがあった。
加湿器・空気清浄機・リードフック 竹林の小径の碑

お茶を飲み終えて、温泉街へ散策へと出かけた。
宿の案内では15分程歩くとの事。
途中には竹林の小径等有名な散策路もある。
ここには、TV番組等で有名な赤い橋や、川の中の
島の露天風呂、道沿いの足湯、その先には修善寺と
言う名のお寺もあり、散策を楽しむ事ができた。
散策路からの景色
赤い橋
散策路からの景色
修善寺
散策路からの景色
露天風呂・足湯
宿へ戻り、大浴場へと向かってみた。
ロビー脇の通路を抜けるとドアがあり、一旦外へ出る様だ。
丸い建物の左側は外で、水際に向かうと上へと向かう階段がある。
階段を上ると先には浴場の入口が見えた。
お風呂への階段
この時間帯は左が女湯、右が男湯になっているようだ。

このままユキを脱衣所に繋いでお風呂に入っても良かったが、
一旦部屋へ戻り、ユキを連れて行った。
手拭だけ持って、再度風呂へと行く。

中サイズくらいの湯船と、そこそこの洗い場がある。
お湯は無色透明の温泉で、若干の温泉の香りがする。
あまり熱くもなく入りやすそうだが、もう少し熱い方が好みである。
一旦脱衣所へ出て、入口と反対方向に露天風呂もある。
こちらは、半露天と言った感じで囲いもあり天井もある。
岩場風の湯船があり、熱いお湯が竹筒から出ている。
その下は中々熱めで、結構好みの熱さに近く、中々の湯だ。
やや離れた所から、竹筒から水が出ていて、全体的には内湯と
同じ位の熱さであり、入りやすそうなお湯だ。

説明の通り、バスタオルは多数置いてある。
使用済みのバスタオル置きもあるので、結構楽である。

入浴後は部屋へ戻り、風呂上がりのビールを飲む。
庭園を見ながらのビールも中々。

しばし休憩の後、夕食の時間がやってきた。
先程のお部屋担当の方がやってきて、夕食の準備。
ここで生ビールを注文。

夕食開始 前菜
夕食は懐石で食前酒には梅酒、コース内容が書かれた紙と先付けもある。
次に前菜、焼き物、刺身、天ぷら等々順番に出てくる。
最初から全て並べられてる物と違い、出来たてが出てくるのが嬉しい。
結構ボリュームもあり、ビールを飲みながらだと少々きつかった。

夕食の数々
ユキはリードフックに繋がれ、羨ましそうに眺めている。
しかし、この日は別注で犬用夕飯(要予約)も注文してあった。
犬用の夕飯も人間用と同じ様に手作りであり、人間が見ても美味しそう。
3品が別々の器に盛り付けられており、これにもコース内容が書かれた
紙が添えられている。
ユキも美味しそうにペロリと食べてしまった。

羨ましそうなユキ 犬用夕飯
夕食を終え、しばし部屋の中で寛ぐ。
外を見ると、庭園の大きな木がライトアップされていた。
これも中々の眺めであった。

庭園のライトアップ 就寝
途中で宿の方が来て、テーブルを片づけて、ふとんを一人分敷いてくれた。
再度お風呂へ入ったり、寛いだりして就寝。


翌朝は、窓から眺める山の上からの日の出を堪能。
親父がユキを連れて朝の散策がてら屋外ドッグランへ。
部屋の窓からもユキがダッシュする姿が見えた。

山からの日の出 屋外ドッグランでダッシュ
朝食の時間まで朝風呂へ行ったりして寛ぐ。
大浴場は男湯と女湯が入れ替わっているので、昨日とは違う趣き。
こちらの湯船の方が広い様な気もした。
朝 食

朝食時間の少し前に、宿の方が来て布団を片付けテーブルを準備。そして朝食の準備。
少しづつ様々な和食のおかずがあるのが嬉しい。

ユキにも別注の朝食(要予約)が出てくる。
茶碗蒸しで、固まってるのでワンちゃんには食べづらいと
思うので、人間がスプーンで崩してからあげた方が良いとの
事で、そうする。
ユキも美味しそうに食べる。

食後にはデザートの杏仁豆腐が出てきた。
犬用デザートは無し。

犬用朝食 美味しいね 杏仁豆腐
食後の腹ごなしに、ユキと室内ドッグランへと向かう。
フロントを過ぎると、壁にドッグランの案内があり、突き当たりを
右に曲がると、通路とドッグランの入口が見えた。
まるで、宴会場の入口のようだ。

室内ドッグランの案内 室内ドッグラン入口
通路の入口へ入ると、まさに宴会場の様な部屋が見えた。
宴会場の入口にもフェンスがあるが、その手前には
スリッパのままお入り下さい、との案内があった。
フェンスの横には、注意事項が書かれていた。

スリッパのままお入り下さい ドッグランフェンス ドッグラン堪能?
中は、まさに宴会場で、カーペットが敷かれていた。
ユキは、あまり走らずにウロウロしたりしていた。
すると、ウンチを。
このドッグランにはマナーグッズも揃っており、ウンチ袋で取って
ウンチ用ゴミ箱へ。
他にも、おもちゃの類もあった。

部屋へ戻り、少々まったりした時間を過ごす。
通常は10時チェックアウトだが、この日は11時までOKとの事。
時間が近くなると、宿の方が来て、部屋でチェックアウト手続き。

部屋を出て玄関へ向かうと、靴を出してくれて、お庭で記念撮影をするとの事。
お庭で記念撮影をして、我々のカメラでも撮影をしてくれた。
ココで撮った写真は、客の了承があればHPのブログに掲載するとの事。

記念撮影
撮影後は、道路沿いのロータリーへと下る。
記念撮影の間に、車を駐車場から乗って来てくれ、
荷物も部屋から持って来てくれていた。

金額もそれなりであるが、中々人間にも犬にも至れり尽くせりで、
非常に快適で、ゆったりできる宿であった。

後日宿泊ありがとうの葉書も届いた。

管理人へのメッセージ
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

「絆+」としてオープン
シゲちゃん さん
(2020-04-11 17:50:32)
運営会社が新しくなり、
「愛犬と泊まれる温泉旅館 伊豆修善寺絆+」
となり、「+」が付いて再オープンしました。
HPもそのままでした。
電話番号:0558-79-3722
詳しくはHPで。


運営会社破産
シゲちゃん さん
(2020-01-27 22:48:57)
しぶごえグループの運営会社、ベリークルーズが
2020年1月16日破産手続き開始との事。


***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,489,607


Page Counter 2020.1.1 〜  401


inu-to-yuku System V0.17d