更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。


投稿、おまちしています
龍宮窟
TEL 0558−22−1531
住所 静岡県下田市田牛
交通 このあたり
 下田からR136を南伊豆方面へ
 「田牛入口」信号を左折し、道なりに進むと左側に見える
 (田牛海水浴場まで行くと行き過ぎ)
関連ページ my旅しずおか の紹介HP http://shizuoka.mytabi.net/izu/archives/ryugukutsu.php
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス))/利用日 2016.12
12月上旬の天気の良い土曜に利用。
前日に宿泊した下田の「晴レ屋」で教えて頂いた。
通路に、こちらの観光ポスターが貼ってあった。
田牛は「とうじ」と読むとの事だ。

トンネルを抜けて、この辺かな〜と思っていたら、
左側の山の斜面に小さな駐車場が見えた。

10台ほど止められそうな駐車場で、満車の感じもあったのだが、
たまたま1台だけ空いていたので、車を停められた。
係員の方がいたので、ワンコ連れ尋ねると、どうぞとの事。
そのまま入口へと向かう。
龍宮窟入口
奥に駐車場も見える
狭く急な階段だね
出口見えたね
鳥居の様な門をくぐるとスグに急で狭い洞窟風の階段がある。
距離は短く、スグに出口が見えてきた。
通路を進むと、スグに洞窟の先の海が見えた。
海岸線は砂浜になっており、綺麗な海が見える。
その周辺が洞窟で神秘的な眺めである。
洞窟の先に海見えた
上 部
出入口
上を見上げると、空が見える。
上部にも穴が空いており、周辺に木々が見える。
こちらも幻想的な眺めである。

階段上るよ
先ほど入ってきた出入口方向を見ると、
こちらも洞窟になっており、中々の眺め
である。
洞窟内の眺めを堪能後、先ほどの
階段を戻っていく。

外へ出て、先ほどの駐車場脇の階段を
上っていく。
先ほどの係員の方の案内で、この道を上っていくと、
上から洞窟を見ることもできる、との事だ。
駐車場にある案内図
さらに階段上るよ
先ほどの係員の方の案内で、この道を上っていくと、
上から洞窟を見ることもできる、との事だ。

スグに山の上に着き、上からの龍宮窟を見ることができた。
この穴の周囲をぐるっと一周できる散策路になっているので、
先へ進んで行くと、海を眺めることもできた。
中々綺麗な景色が続いていてうれしい限りである。
上から見た龍宮窟
海も綺麗
海も綺麗
さらに進むと、また別の場所から龍宮窟を見ることができる場所があった。
ここからも綺麗に見えた。
さらに先へ進むと、海岸線上に山側に続く砂浜が見えた。
田牛サンドスキー場である。
砂の上でスキーが楽しめるようだ。
この日は、ソリの様な物で楽しんでいる人を見かけた。
別の場所から見た龍宮窟
田牛サンドスキー場
山道の散歩楽しいね
ユキは山道の散策が嬉しいようであった。
あまり広い場所ではないので、ゆっくりと短時間で楽しめる。

管理人へのメッセージ
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
現在コメントはありません

***** 投 票 *****
ここ行ったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,327,379


Page Counter 2019.1.1 〜  15


inu-to-yuku System V0.15a