更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

投稿、おまちしています
農村レストラン あいばし亭
TEL 0264−42−1360
FAX 0264−42−1370
住所 長野県木曽郡木曽町開田高原末川4119-2
交通 このあたり
R19木曽福島からR361を岐阜県高山方面へ
    トンネルを抜けると開田高原へ入り、そこからさらに
    しばらく進むと左側に見えてくる
関連ページ  彩菜館のHP  http://kaidakougen.jp/shop/ アクセスもこのページ
       (この店は、彩菜館の中にあります)
 
利用者シゲちゃん さん当日利用人数3人+1犬(北海道犬風雑種、メス) 利用日 2018.05
5月上旬、GW中の薄曇りの日に利用。

最初に投稿してから様々な季節に、何回か利用している。
今回は新緑が心地よい時期に利用してみた。

駐車場からお店へ向かうとお店の正面が見える。
左側が、直売所の「彩菜館」、右側がレストラン「あいばし亭」。
お店正面 テラス席
お店まで行くとテラス席を利用している人が数組いた。
店内は混雑している。
店内側の入口に向かうと順番待ちの様だ。
紙に名前を書いて順番を待つ。
「あいばし亭」の名前の由来の書かれたボードもあった。
店内入口 席に着いたよ
順番になり、テラスの席へ着く。
ユキのリードをテーブルの脚に繋ぐ。

メニュー
メニュー
お店の方が人間用の水とメニューを持ってきてくれた。
メニューの内容は前回投稿時と若干変わっているようだ。
我が家は、それらの中から、
カツカレーライス    1,100円
木曽いわな丼      1,000円
開田高原天ざるセット  1,400円
コーヒー          200円
  (お食事セットで200円 単品350円)
を注文。

テラス席の前には畑があり、その先には木々が見えた。
料理が来るまでユキと周辺散策。
自然がいっぱいなので、お散歩も快適。
テラス席からの眺め
席に戻って、しばらく待つと、まず「開田高原天ざるセット」が来た。
蕎麦は、やはり濃い色のお蕎麦で風味も良く美味しい。
天ぷらも季節の野菜が中心で色々と楽しめる。
開田高原天ざるセット




次に「カツカレーライス」が来た。
野菜の素揚げがご飯に乗っており、
ピリ辛のカレーと合う。
カツもサクサクでジューシーで
カレーやご飯とピッタリ。
カツカレーライス

 


次に、「木曽いわな丼」が来た。
イワナのから揚げがホクホクで柔らかく、
タレの相性がご飯と最高。
天ぷらもサクサク・ホクホクで美味しい。
木曽いわな丼




食後にコーヒーを飲んで満足感。
今回は、お菓子は付かなかった。
コーヒー

 
利用者シゲちゃん さん当日利用人数3人+1犬(北海道犬系雑種、メス) 利用日 2012.11
11月上旬の比較的天気も良く、山々の紅葉が美しい日曜のランチに利用。
以前に開田高原を旅した時に、テラス席を見つけ、犬が居そうな雰囲気であったので、
次に来た時に利用して見ようかと思っていて、やっとその時がきた。
道路沿いの看板を見つけ、駐車場へ車を停める。
駐車場は、舗装で結構広い感じである。
ちょうど紅葉の時期であり、山々も美しく紅葉していた。

道路沿いの看板 駐車場 紅葉の山々

駐車場から、お店へと向かう。
お店は結構大きめで、奥の建屋脇にテラス席が見えた。
通路を歩いて行くと、途中にメニューが掲げられた看板も見えた。
しばし、メニューを眺めた後、再びお店へ向かう。

お店へ向かう 通路脇にメニュー看板 お店正面

お店の正面近くまで行くと、どうやら手前にあるのは「彩菜館」と呼ばれる施設らしい。
入口脇には、様々な直売の野菜が置かれていた。
とりあえず、ユキと外を進みテラス席へ向かう。
そのままテラス席付近で待機すると、中から犬OKとの回答があり席へ着く。
丸テーブルがいくつかあり、我々他にも犬連れが既に利用していた。

「彩菜館」入口 テラス席に着いたよ

席へ着くと、メニューと人間用の水を持って来てくれた。
メニューを見ると、意外にも和洋様々なメニューがありビックリ。
種類が多いので結構悩んでしまう・・・

メニュー

メニュー
ちょうど新そばのシーズンなので、それらも人気の
メニューでもあるようだ。
それらから、
・木曽牛のステーキ    2,500円
・生姜焼定食         800円
・かけそば          900円
・天ぷら(蕎麦におすすめ!) 400円
を注文した。

テラス席の目の前には収穫期を終えた畑があり、
その先には森が見えた。
その森の先には薄らと山が見えたので、ひょっと
して駒ケ岳かな、とも思い、ユキとの周辺散策を
兼ね畑の先の方へ進んでみた。
テラス席から、ほんの少し歩いた場所から、やはり駒ケ岳を見る事ができた。
紅葉の山々の先の駒ケ岳の頂には雪も見え、幻想的な雰囲気でもあった。

テラス席からの眺め 駒ケ岳が見えた!

その後、ステーキのサラダが来たので席へ戻る。
小さなカップに入っていたので、あっという間に食してしまった。
それから大分時間が経ってから、「かけそば」が来た。
その後に「天ぷら」も来た。
蕎麦は木曽御岳そばで、挽きぐるみで濃い色の蕎麦であり、風味も良く美味。
天ぷらも蕎麦に合うようだ。
漬物と煮豆も付いていた。

ステーキのサラダ かけそば 天ぷら

お店も多数のお客さんで繁盛していて、中々次の料理が来ない。
しばし待つと、ステーキがやって来た。
しかし、何故か1つしか注文していないが2つ持って来たので、オーダミスだよ、
と告げると、1つを置いて、1つを持って帰ったようだ。
周囲を眺めてると、店内の別の客席へ持っていったようだ・・・
しかし、ステーキの皿は来たのだが、ご飯の皿が来ない。
お店の方に告げると、少々お待ち下さい、との事。

しかし、次に来たのは、「生姜焼定食」だ。
生姜焼きと言うよりは、ポークソテー風の肉である。
厚みのある肉は中々であるが、若干硬い所もあったようだ。
こちらも漬物と煮豆、味噌汁が付いた。

生姜焼定食

それから、中々ステーキのご飯が来ない。
大分待ってから「木曽牛のステーキ」にご飯の皿が巡り合えた。
秋の外の席なので、料理が冷めるのも早い。
料理もすっかり冷めてしまっていた。
それでも食すと、木曽牛のステーキの肉は中々の物であった。
肉自体は結構な物であるので、熱々で食せれば、とも思った。

木曽牛のステーキ

食後にコーヒー&紅茶を注文したら、お菓子も付いて来た。
地元のお土産様のお菓子のようだ。
それらを食し、周囲の紅葉を堪能しつつまったりと過ごした。

コーヒー&紅茶

周囲の人々を見ていると、やはりテラス席では犬連れが我々の他数組。
以外に犬連れにも知られている場所のようでもある。
こちらでは、やはり「蕎麦」が人気メニューであるようなのだが、我々の隣に着いた
お客さんは既に蕎麦が売り切れで、別のメニューを頼んでいる様だった。


帰りには、隣の農産物直売所で、無農薬野菜も購入してみた。

管理人へのメール
 

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
*現在コメントはありません*

***** 投 票 *****
この店利用したけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5104861


Page Counter 2019.1.1 〜  71


inu-to-yuku System V0.14a