更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2016年5月 18日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
迷子になったらこのバナーをクリック

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。









閉館されてますよ

2018年5月で閉館されていますよ。
3月くらいから宿のHPで告知されており、現在はHPも削除されたようです。
閉館理由は「(オーナーさんの)年齢的に、敷地内の整備が行き届かなから」だったと思います。

2018.08 一口コメント 柴犬の母 さん より











投稿、おまちしています
暖だん
(旧 ペンション オールドイエロー)
TEL 0287−77−1474
FAX 0287−77−1475
住所 栃木県那須郡那須町大島756−86
交通
 東北自動車道那須ICから那須街道を広谷地へ。広谷地を右折。
 池田の信号を右折し。そこからいくらか走ると、右側に看板がある
 のでそこを左折。(池田の信号から看板まで、ちょっと距離がある。)
 別荘地に入るので、道なりに進んで、橋を越えた右側。
料金 10,000円〜/人  2,000円/犬
関連ページ  こちらのHP  http://dog-dandan.com/

利用者 ロージー さん / 当日利用人数 2人+1犬(ラブラドール) 利用日 2007.01 
この宿にはもう何回行っただろうか?
年に2,3回は行っている。
出来れば毎月行きたい位のリピーターである。
行く度ごとに施設が改良されていて
オーナーの前向きな努力が感じられる。

そして今回は、待ちに待った人間用の温泉風呂が完成。
以前から犬用プールと温泉には温泉水が使われてきたが
人間は客室のユニットバスのお風呂を利用していた。
リピーターの我が家としては強いて言えば
それだけが残念な所だったのだが。

芝生の小型犬用ドッグランも準備中だった。

人間用の温泉風呂は、「ワンの湯」の建物のトリミング室
だった所に新築された。
温泉旅館の温泉というよりは、家庭の温泉風呂といった感じ。
なので、岩風呂ではないし、石灯篭などもない。
ユニット式の造りで、洗い場が広い。
湯船は半円形で浅く、寝そべって入るのに丁度良い。
2人一緒だと狭いかも。壁にボタンがあり押すと、
クリームのような細かい泡がでてくる。

お風呂の造りは家庭的だが、温泉は本物。
無色透明ではなく、微かに茶色く温泉の匂いがする。
浴室全体が暖かく体を洗っていても寒くないし、
宿泊の2組だけなので、時間を気にせず、
ゆっくり温まることができて、とても良かった。

入浴時間は16時から22時まで。
ペンギンのぬいぐるみの付いたカギが
客室と客室の間に掛けられているので、
そのカギを持ってお風呂へ行き
脱衣所の中からカギをかける。
カギがあるかないかを見れば、使用中かどうか
わかる仕組み。
部屋には、お風呂用として竹で編んだ籠(魚河岸風)が
準備してあり、バスタオルから洗面用具まですっぽり入る。

トリミングは以前、犬といっしょに入れるバスタブがあった所に
高さの違うトリミング台が設置されていて、大型犬小型犬
台に乗せやすい高さになっている。
滑らないようにゴムのシートがしいてある。
トリミングの道具も清潔なものが壁に掛けられていて
ブロアやブラシ、コームなど至れり尽くせり。

犬用温泉も改良されていて、大型犬には小さすぎた
檜の風呂桶のかわりに、壁沿いに大型犬小型犬それぞれ
コンクリートで湯船が造られていた。
大型犬用は、ロージー(18キロ)が丁度良い大きさなので、
それ以上だと狭いかもしれない。

     


利用者 ロージー さん  / 当日利用人数 2人 + 1犬(ラブラドール) 利用日 2003.12 
気にいった宿には、何度も行きたくなる。
と、いう訳でオールドイエローに行くのは3回目。
理由はというと、足が悪いロージーにとって、とても居心地の良い条件が、揃っているからだ。
まず、建物のすべてが平屋であり、まったく階段や高い段差がないこと。
コテージと駐車場も近い。温泉プールがあるので、足への負担を気にせず遊ばせる事が出来るし、体が冷えたら温泉で温まることができる。

今回行ったら、お部屋の前の足洗い場のあった所が、屋根付きの柵で囲まれたミニドッグランに変わっていた。砂利が敷いてあり足も汚れない。天気が悪くても、こことプールがあれば、とりあえず遊ぶ場所には困らない。

老犬(10才)でなおかつ脊髄を痛めているので、排泄には、少し不安があり連れ出す回数も多いが、コテージなので、階段上り下りもなく部屋から出てすぐに排泄させる事が出来る。センサーで明かりがつくのもありがたい。

犬用の設備も、持参するものがないほど揃っている。オーナーの方も、老犬や、障害を持った犬や、寝たきりの犬などを、こころよく受け入れてくれる。それも、同情して世話を焼いてくれるのではなく、普通にさりげなく接してくれる。

施設だけでなく、私はここの食事も気に入っている。
今回はクリスマスということで、チキンの丸焼きがメインだったが、皮がぱりっとしていて中にハーブの利いたライスが詰まっていた。付け合せの野菜は甘く、マリネやキッシュなども、大人向きの味で大変美味しい。

1日に2組しか泊まれないので、施設が込み合う事も無くオーナーとも、ゆっくりお話する事ができる。

利用者  uni   /  当日利用人数 4人 + 4犬 利用日 2002.9 
犬用温泉が出来たというので利用してみた。
大型犬でも小型犬でも利用できるように工夫されているところが嬉しい。
シャワー(温泉が出るのと水道水が出るのと2種類)も完備。ホースドライヤーもあり、そこが広くなっていて、人間も休めるようになっています。タオルも貸してくれるので、ゴールデンでも大体乾かすことが出来ました。
施設は屋外ですが、シャワーや犬を乾かす場所は屋根が付いています。コテージ同様、可愛い建物に仕上がっている。(温泉本体は、ちょっと風情がないのが残念。)
詳しくは、上記HP(オールド・イエローさんのHP)を見てください。

コテージに行くと、犬用の小道具がいっぱい用意されていてビックリ。どんどん犬連れには使いやすい宿になってゆく。部屋には、小さいながら冷蔵庫も。ドッグランには、小さなサイズのアジリティー器具が幾つかありました。

前回利用した時にご飯が多かったが、今回は調節出来るように工夫されていた。
前回の朝食は、母屋のテラスだったが、今回は夕食と同じ、母屋の室内だった。
その他、前回来たときから進化している点が幾つか。犬用のオモチャや各種の大きさの水入れ他、用意されている犬用のものが増えている。こういう宿は何度来ても楽しめる。

利用者  uni   /  当日利用人数 2人 + 1犬 利用日 2001.9 

ドッグランから見た、コテージ。
ドッグランは見た目より広い。
那須のメイン通り「那須街道」からは離れた場所にある。りんどう湖ファミリー牧場方面だ。
予約をすると宿から送られてくる地図と道にある看板を見ながら進めば着ける。
最後は、田圃の中の道を別荘地内へ入って行き、橋を越えると右側がオールドイエローさんとなる。

まず目に入るのは、愛犬タビ君が居る整地されたお庭と母屋。母屋はプライベートと食堂になっている。食堂の周りは、自然をイメージした癒し系のお庭(ガーデニングというか?、畑もある。)、その先に駐車場。駐車場に車を入れるとその横がドッグラン、並んでコテージなっている。コテージは1棟で2部屋(1棟のみ)。ドッグ欄の横、コテージの裏、庭の向こう、は、川が流れている。

受付の手続きは母屋。東南アジアの置物などがお土産用に売られている。そこでお茶をいただき、コテージまで案内され、施設の使い方などの説明を受ける。
足拭き雑巾、バスタオル(犬用)、コロコロ、消臭剤などが入ったバケツをくれる。コテージの前には、洒落た足洗い場がある。

部屋に入ると大型のケージがある。トイレのしつけに自信がない子用らしい。
ベッドは大きめ、ソファーもある。これらには、防水のカバーが掛けてある。(寝ていると暑くなってくるが、冬はいいと思う。)
エアコンはあり、それとは別に暖房器具がある。ケージが置いてあるためか部屋は狭めに感じる。ロフトがあり4人までOK。バス・トイレはユニット。

部屋の前には、簡単なテーブルセットがある(屋根の下)。そこでアルコールをいただくことも可能。(母屋まで取りにゆく。)お庭を眺めながらゆったりと過ごせる。2号室の前には槐(サイカチ)がある。刺があり、大きな豆がなる木だ。大阪城にあるのが有名らしい。この地方には珍しくないという。この刺にささると結構痛いという話しだ。いたずらに触らない方いい。

晩御飯は(無国籍料理ではなく)多国籍家庭料理。朝はパン食。
食事には、庭(畑)で採れるハーブや野菜がふんだんに使われている。晩御飯の量は多いので、テーブルに置いてあるパンはゆっくり食べたほうがいい。



母屋のテラス。
庭に囲まれて、座っているだけでヘルシーな気分になる。



夜のコテージ前。
部屋の前には簡単なテーブルセット。
明かりの下が足洗い場。



大型犬用のケージが見える。壁側にはトイレシートが貼ってある。

情報提供者  オーナー 情報提供日 2001.7(2001.7.15オープン) 
犬と泊まれる気楽なペンションIN那須高原。川と遊歩道の隣に建つ2組限定のペション。客室は本館から庭を抜けて離れになります。ドッグラン,ケージ(室内犬用),犬舎(室外犬用),ワンちゃん用の温水シャワーつき足洗い場あり。そのほかナチュラルガーデン,野菜畑がペンションの敷地内にあり,そこで採れた新鮮なお野菜たっぷりのお食事が自慢です。

過去10数年,犬を連れて海外転勤続きの生活でした。犬と一緒のことで苦しいこともありましたが,大体が楽しい思い出です。犬を連れての宿泊は,飼い主さんと宿泊業の両方のマナーと理解が必要です。オールドイエローは,犬を連れての旅行はマナを守れば簡単なのだということを飼い主さんに知っていただきたいと考えています。
犬とともに旅行することが日本で当たり前となり,もっともっと犬と泊まれる施設が増えることをことを願って,ワンちゃんと泊まれるペンションを自分たちで始めました。ワンちゃん連れ専用のペンションだけではなく,ワンちゃんを連れていない人も連れている人も当たり前に一緒に泊まれるような宿と飼い主さんが少しでも増えるとを目指しています。

管理人へのメッセージ



一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

閉館されてますよ
柴犬の母 さん
(2018-08-01 01:24:00)
2018年5月で閉館されていますよ。
3月くらいから宿のHPで告知されており、現在はHPも削除されたようです。
閉館理由は「(オーナーさんの)年齢的に、敷地内の整備が行き届かなから」だったと思います。


対応しました
管理人 さん
(2013-01-16 10:13:19)
オーナーさんからご挨拶メールをいただきましたので、名前を書き換えました。
今まで以上に楽しみな宿です!(犬の限定は残念ですけど)
かふぇ暖だんも楽しみ!(^^)!


名前が変わりました
せいたりん さん
(2013-01-12 00:47:45)
最近「暖だん」という名前になりました。オーナーさんは以前と同じ方です。以前は大型犬はレトリーバーに限りOKだったと思いますが、中型犬まで限定となったようです。


2組だけ
旅の鑑定団 さん
(2008-11-11 20:23:03)
どんなに混んでいても 2組だけしか泊まれないのがいい
温泉プールは3回利用したが 毛がさらさら 足の裏の傷も癒えた


***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

フード・犬具・服・etc・・・

POCHI/全品送料無料キャンペーン実施中!  

旅行の予約

 
 
 
 
 

人間のファッション・雑貨など

 

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  4863143


Page Counter 2018.1.1 〜  288


inu-to-yuku System V0.12d