投稿、おまちしています
ホテル 四季の蔵
TEL 0558−32−1272/0120−226−920
住所 静岡県賀茂郡河津町峰1169
交通
 伊東方面より国道135を進む。河津浜海水浴場が左手に見えたら、
 川を越えてすぐ(橋の上くらい、道なりは左カーブ)を右折、
 川沿いを進み、「河津バガデル公園」入口の信号左折、
 横道(狭く急な上り坂)を左に入る。

 坂の中腹、ホテル前の2ヶ所に駐車場有。
 横道に入る際、「四季の蔵」と記載された看板らしきものはなく、
 犬のマークと坂に立てられた旗が目印。
料金 \17,500〜/人(一泊二食付・ダブル二名利用時)     \2,100円/犬
関連ページ こちらのHP   http://www.shikinokura.com/
    じゃらんでの紹介  長いので省略
 
利用者 ぴのさん利用人数 2人+1犬(トイプードル♀) 利用日 2008.12 
犬連れホテルとしてはメジャーどころ、河津、四季の蔵に1泊。
ホテル前の駐車場に到着すると、ウィンドブレーカーを羽織った男性が誘導、フロントまで案内してくれた。
荷物も駐車場から部屋まで運んでいただく。
チェックインのあと、ラウンジでウェルカムドリンクが振舞われる。
ちなみに、この日の宿泊客は私達1組だけとのこと。
いつ着くかわからない1組の客を、寒空の中待っている姿勢、こちらのホテルのホスピタリティの高さを感じた。

ホテルは4階建て、エレベーター無、スロープ無。
1階はフロント、ラウンジ、トリミングルーム、ドッグプール、2階はレストラン、エステサロン、3階は禁煙客室、4階は喫煙客室、屋上にドッグランという構成。
傾斜地に立てられているのを利用して、2階、3階からは階段を使わず直接、駐車場やドッグランに出られる。
エレベーターが無い分、なるべく階段を使わなくて良いように工夫されていると感じた。
部屋の案内も、フロントから部屋に直行ではなく、各階毎に止まり、設備案内をしてくれたので、階段を一気に上がらずに済んだ。

ホテルのご好意により、予約のスタンダードルームより広い部屋にアップグレードしていただいた。
部屋は4階の角、窓からは海が見え、一番景色が良い部屋と思われる。
アジアンテイストにまとめられた部屋は、ダブルベッド2つに、約3畳の小上がり。
畳や床に細かい傷などはあるが、嫌な感じの汚れやシミはない。
タオルやシーツ等リネン類も、新しく気持ちが良い。
人間の温泉(大浴場)がない分、各部屋のバスタブはジャグジー使用になっている。
部屋の冷蔵庫は空、ラウンジのコーヒー、紅茶などは滞在中フリードリンク。
2階のドッグランの裏に1台自販機あり、コカコーラ社だったような。

夕食はイタリアンのコース、創作イタリアンといった感。
誤解を恐れずに言うと、「ビストロスマップ」にでてきそうな料理。
一つ一つの料理がもっとシンプルであってもいいなと思う。
品数は多く工夫はしているが、1品1品のインパクトが薄く全体を通して平坦な印象。
(個人の好みの問題、そして期待が大きかったせいかも)

廊下やドッグランなど要所要所にビニール袋やゴミ箱が設置してある。
ワンの排泄物は部屋のトイレには流さないで、廊下のゴミ箱に入れれば、スタッフが点検の際に捨ててくれるとのこと。
この立地、サイズのホテルにおいて、犬用設備(ドッグラン、プール等)が極めて整っていてると思う。
ホテルのスタッフの対応は高評価。
以前保養所だったこちらのホテルの建物は古いらしい。
隣室や廊下の音が響き、犬が吼えたとかブログで読んだことがあるが、何しろ宿泊客は私達だけ、気兼ね無しに宿泊できた。
 
利用者 ロージー さん / 利用人数 2人+1犬(ラブラドール) 利用日 2006.02 
最近、ますます人気の出てきた「ホテル 四季の蔵」、
今回は2度目の宿泊。

初めて宿泊した時も、それまで犬連れ泊で受けたことのない
サービスに感心しましたが、
今回も、さすがと思った事がありました。


「河津桜まつり」が始まったばかりなのに、
この冬の寒さのため、桜は全く咲いていませんでしたが、
ホテルのレストラン「オッキドーロ」では
桜の夕食というテーマで、桜尽くしのイタリアンを
楽しむことが出来ました。  

  桜肉とオーガニック野菜のカルパッチョ仕立て
  桜鯛のさくら蒸し 白いんげん豆のクリームの中で
  ロゼ色のタリオリーニ
  桜島大根と天城シャモのサフラン風リゾット
  桜鱒のロースト
  さくらんぼのパイと花びら舞うさくらのジェラート

など、お味も大満足でした。

このメニューは月代わりではなく、桜まつりの2月10日から3月10日
までの限定だそうです。


翌朝、桜まつりを見物して帰ろうとフロントの人に話をしたら、
会場の近くに、ホテル専用の駐車場が確保してあるので、
ご利用くださいと地図をいただきました。

行ってみると、一般の有料駐車場は500円なのに、
無料で3、4台分あり、河岸にも近くとても便利でした。


その他にも、小型犬が遊べるようなウッドデッキが出来ていたり、
コーヒーがフリーで飲めるようになっていたり、
携帯がかかりずらいので、無料電話が利用できたりと、
ますます良くなっていると感じました。


ただ一つ気になったのは、3ヶ月ごとに料金の見直し
があるそうで、これ以上高くならないよう祈るばかりです。
 
利用者 ダンボ さん / 利用人数 2人 + 1犬(Mダックス) 利用日 2005.2 
河津桜を観ようと河津に行ってきました。
そこで今回泊まったのが「ホテル 四季の蔵」。
みなさんがおっしゃっているように素敵なホテルでした〜☆

ワンコ連れの旅はペンションが多くなりがちですが
こちらはきちんとしたホテルです。
他のワンコとの交流とかを期待される方は
いまひとつ味気ないかもしれませんが
自分のワンコと濃密に優雅に過ごすなら
もってこいのホテルだと思います。


まずホテル全体のかもし出すアジアンムードが
泊まる喜びを盛り上げてくれます。
小物のひとつひとつまでこだわりが見られて
部屋にいるだけでまったり。

温泉や大浴場の施設はありませんが部屋ごとに付いている
ジェットバスは大いにリラックスできました。
みなさん是非、泡泡して入って頂きたい!


ワンコも一緒のレストラン。
ホールスタッフの絶妙なタイミングのサービスは
料理のおいしさをさらに一層引き立てていました。
ほんとにほんとにおいしかったです!
連泊して他の料理も頂きたいものです。
朝食も美しく見事でした。

となりのテーブルにいた若いご夫婦は
このおいしさに惹かれて又来てしまった・・・
とおっしゃってました。
同感です。


ワンコ設備も完璧。
足を洗う場所もとこどころに設置されており
フロアの出入り口にはたくさんのキレイな足拭きタオル。
廊下にはミネラルウォーターや電子レンジ。
ドッグランには泥んこにならないようにチップが敷き詰められ
うんち袋もたくさん用意してありました。


最後に。

どんなに設備がよくても働いているスタッフが良くないと。
ここのホテルはみなさん気持ち良く働いており
サービスというものを充分理解しているなと感じました。
従業員は少ないみたいですが隅々まで行き届いたホテルです。
サービスの質が落ちないことを願いつつ、
又是非行きたいホテルになったのでした。
 
利用者 uni / 利用人数 2人 + 1犬(ゴールデン) 利用日 2004.12 
メリーさんも書かれていますが、ペンションでもプチホテルでもなく「ホテル」です。もう少し付け加えると、南国のリゾートホテルという感じです。ホテルのいたる所に東南アジアを思わせる置物、家具などが配置されています。
当日、利用客は我が家だけ。ホテルと呼べるだけの大きさのある建物を充分に空調し、お庭には電飾を施していました。そして数名ながら我が家のためだけにスタッフが、。たぶん、この日は赤字でしょう。それでも客を受け入れるという姿勢に驚きさえおぼえました。

犬のサービスも満載という感じ。
ペットホテル、ペットシッター、シャンプー、トリミング、アロママッサージまで。山を切り開いたドッグランに、どうみても人間用の大風呂という感じのドッグスパ。廊下には、犬用にと天城の水や電子レンジが置かれ、部屋には犬用食器が二つ(たぶん、食べ物用、飲み物用)、コロコロ、洗面の下に隠れるように置いてありましたが、ペットシーツを置く台、、、(他にもあったかも)。
人間用には、クロークを開けると冷蔵庫(<これは犬にも便利ですね)、金庫、パジャマの用意もある。部屋の電話は懐かしい黒電話です。フロントには貸出し用に(近くの川や海で遊ぶための)ライフセーバー、リゾートライフを楽しむためのコスプレ衣装、さらにバウリンガルもありました。

我が家は、ドッグランとドッグスパを利用。ドッグランは、とても綺麗に整備されています。ドッグスパには、タオルが用意されているので、持参することもなかった。

食事は、二階にあるリストランテ・オッキドーロにて。外から入れる入口もあるので、こちらだけの利用も可能と思う。
きちんとした、そして「地元の新鮮なものを」という宿の料理の基本を守っているコース。量はちょっと多めに感じたが、当日、体調を崩していた私でも完食できた(パンは除く)。
リストランテというのですからイタリアンです。最近、日本でいうところのイタリアンは幅が広くなってきましたが、ある意味、由緒正しいイタリアンであり、その中に出来るだけ河津を盛り込もうという創作を積極的に取り入れている。
ウェイトレスさんもワインのこと、料理のこと、ちゃんと分かっていました。料理のことを聞いて厨房に戻るということもないし「これはシェフ自身が取りに行くんですよ」とかいう話もありました。

食事が終わり廊下に出ると、トイレのドアがあった。何故か三つある。よくみてみると三つ目は「 DOG 」と書かれてあった。開いてみると、そこにはトイレシーツがあった。
 
利用者 メリー さん / 利用人数  2人+1犬(トイ・プードル) 利用年月 2004.11 
名前の通りまさに『ホテル』です。
お料理も接客も客室も『ホテル』の名に相応しいものでした。
今までいくつかのペンションに泊まり気になっていた点がいくつか解決されていて、大満足。
お値段はペンションに比べると高いですが、その価値は充分あります。

客室は充分な広さ。防音が良く、音が気になる私には嬉しかったです。そしてベッドの寝心地が素晴らしく良かった。この二点については殆どのペンションで気になっていたことなので、こちらの基本設計の良さに感心してしまいました。
お風呂は各部屋にユニットバスがついています。広くて清潔で、ジェットバスが気持ちよかったです。部屋の洗面台が小さすぎて使い辛かった点以外は備品もインテリアも申し分ありません。ドッグランはホテル横の高台と屋上(24時間OK)の二箇所あります。屋上は星&夜景を見るのに最適です。

1Fにラウンジがあり、飲み物やお酒を頂くことが出来ます。到着時にはウェルカムドリンクも頂きました。(その間に荷物をお部屋に運んでくれる)。ラウンジ前にはセンスの良いバリ風の中庭が広がり気持ちの良い空間です。従業員の方も犬の扱いに慣れた接客のプロの方ばかりでした。我が家は利用しませんでしたが、ドッグスパもありトリマーさんも常駐しているようです。

お料理は特に素晴らしかったです。これだけのお料理、東京のレストランでも犬連れで頂くことはムリでしょう。このホテルの”売り”として申し分ないと思います。東京にも是非支店を出して欲しいくらいです。
ディナーはたっぷり二時間ほどかけて食します。量も味も接客も大満足。地元の食材をふんだんに使った豪華なプロの味でした。朝食は焼きたてのパンとフルーツジュースが大変美味しく、センス良く盛られた朝食に朝から豪華な気分になれました。

犬との生活を始め「海外はもうムリだわ〜」と諦めていましたが、国内犬連れ旅行でもリゾート気分を味わうことが出来、大満足の一泊でした。お値段が高くても一度行ったら嵌ってしまう、そんなお宿でした。
立地が不便なのだけが惜しまれますが、、、。(周辺道路は夏場相当渋滞すると思われます。)

管理人へのメッセージ