投稿、おまちしています
ぺっとかふぇスカイ
TEL・FAX 0257−41−5375
住所 新潟県柏崎市西港町11-18
交通 このあたり
 みなとまち海浜公園と道を挟んだ所にあります。
 公園が広過ぎて(道に面している場所が長過ぎて)ちょっと分かり難いかもしれませんが
 上記「このあたり」をクリックすれば分かります。
関連ページ こちらのHP http://www.petcafesky.com/
 
利用者 uni / 利用人数・犬数 3人+1犬(Mix) 利用日 2014.06
うーにーやまいすとの思い出旅行で斑尾に宿泊していた。
次の日、旅犬仲間のぶうたくんと笹ヶ峰で会う予定でした。先代のぶうこちゃんはうーにーと同じ2010年に寿命を終えました。当時、旅行の情報を色々いただいていました。
当日の天気予報がよくなく、笹ヶ峰で会うのは辞めましょうとなり、では何処にするかとなって、柏崎にある「ぺっとかふぇスカイ」なるところで会うことになった。この店、トリミングや預かりもやっていて、猫もお客さんになることがあるからだと思いますが、ドッグカフェとはしていない。

さて、待ち合わせの時間は午後二時。昼食は同じく柏崎のフィッシャーマンズケープというところで済ませていた。

早めに着いてしまったので、道を挟んだ大きな公園(みなとまち海浜公園)を散歩する。とても綺麗に整備された公園。うーにーがいたらどれだけ楽しかったことか。(駐車場は広く、無料)
みなとまち海浜公園
待ち合わせの時間も近くなったので、道の向こうのお店へ向かう。お店には小さいながら芝生のドッグランもある。駐車場も(東京基準だと)とても広い。店内もとても広々。フリースペースを充分にとってある。りふれルームなるものがありますが、それとは別にトリミングルームもあった。天井も高い。そして、店員さんの気配りがしっかりしている。
店内から見たドッグラン リフレRroom 高い天井
店内のテーブルの写真(上・中)は壁際の席で、メインの席は、広いスペースの真ん中にテーブルセットがある。フリースペースが広い。この店のルールとしてお客さんの犬がノーリードになることもある。利用した時に小型犬が走り回ったり、時には吠えたりしていた。もちろん注意書きで「トラブルは当事者同士で・・」という文言がある。それであってもお店の人がとても気を使い、犬同士の動きをコントロールしていた。
災害時におけるペットの
救護対策ガイドライン
ふとみると、右の写真のものが置いてあった。店内をよくみるとスタッフがもっている資格が分かるようになっているのですが、その中に推進員の資格もあった。幅広い資格をもったスタッフが何人かいるようだ。

真ん中のテーブル席は、犬連れで盛り上がっていたので、窓際のカウンター席を利用しました。ちなみにペット連れでない客は私たち夫婦だけ。
以下に、人間の食べ物メニューと犬用のスィーツ・メニューを載せておきます。人間の飲み物メニュー、クレープ・メニューにも手頃なものがあった。
カウンター下のぶうた君 人間の食事めにゅー他 ワンちゃんのスィーツめにゅー
食券を買って注文する。
食券の券売機
ぶうた君はヘルシー餃子を注文。量は(大型犬飼い主だった人間からみると)少ないが、小型犬のお客さんが多いので、これくらいのがいいのだろう。
パリパリ野菜ヘルシー餃子
小型犬連れのお客さんたちが帰ってゆき、私たち(ぶうた君含む)だけになり、中央のテーブル席に移った。テーブルの上部はガラス板になっていて、その下には、上記の(災害時における・・)以外にも色々な資料、広告があり、どれどれと見入ってしまった。

地元の人たちは昼食をとり、犬達を店内でのびのびさせている感じだった。
旅行者としては、公園で遊んだ後にちょっと一休みとかがいいのかなと思った。

帰りはどこも寄らずに斑尾に戻るだけですが、海沿いはガソリンが安いので入れてから。
柿崎I.C.の近くのスタンドが安かった。

管理人へのメッセージ