投稿、おまちしています
そば田村
TEL :0266−67−3117
住所 長野県茅野市北山蓼科高原
交通 このあたり
中央道 諏訪IC出て右折、R20BPを進み「白樺湖・蓼科」で左に分岐。
    (右側は橋の上り)
    分岐後、「新井」の信号左折。すぐにビーナスラインへ。
    ビーナスラインに入れば一本道。
    蓼科湖を右に過ぎ、しばらく進むと、右手に大きな看板やお店が見えてくる。

    奥蓼科や立科と間違えないように注意。

   HPのMAP  http://migotoya.suwa-net.com/?page_id=16
  ※ググると本店である「三五十屋本店」が表示されるので要注意
関連ページ こちらのHP http://migotoya.suwa-net.com/?page_id=10
 
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 4人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス)) 利用日 2013.07 
7月下旬の平日のランチに利用。

蓼科のビーナスラインを車で走ると大きなお店の脇に、大きなテラス席が目に付く。
幾度となく、テラス席は犬可なのかな〜なんて思いつつ、いつも走り過ぎていた。
今回は、意を決して利用してみた。
道路沿いの大きな看板 お店正面 大きなテラス席
夏休み時期で、平日ではあるが、やはり駐車場は結構な車が停まっている。
結構人気のお店でもあるようだ。
車を駐車場に停める間に、犬連れの可否を聞きに行ってもらった。
すると、テラス席犬可、との事で、お店正面から右側にあるテラス席へと向かう。

テラス席は5席ほどあり、結構広いスペースに、大きめのテーブルが配置されている。
上には大きな屋根もあるので、日差しも遮られ、雨よけにも良さそう。
我々は、一番手前の一番大きなテーブルへと着いた。
特にリードフックの類は無いので、テーブルの脚にユキを繋ぐ。
テラス席の様子 テーブルに繋がれたよ メニュー
そば茶と水はセルフ
結構混んでいるようで、お店の方も忙しそうにしていた。
とりあえず、メニューを見ながら、何を注文するか悩む。
その中から、
天ぷらざるそば       1,600円
温かい山菜そばセット    1,250円
冷たいきのこそばセット   1,250円
を注文した。
セットは、きのこ飯と漬物が付くそうだ。

そば茶と、お水はセルフサービスのようで、テラス席の一番奥に置かれていた。
お水やお茶を席に運んだ後、ユキと周辺散策。
やはり蓼科高原は結構涼しく感じる。
山間を散策すると、結構心地良いのだが、目の前のビーナスラインは、結構スピードを
野 菜
出して走る車も多いので、注意が必要であろうか。
お店へ戻る途中、入口に脇に野菜が置かれていた。
天ぷらの素材を展示しているようだ。

その後、席へ戻り料理を待つ。
ユキはテーブルの下で、良い子している。
テーブルの下は広いので大きな良い子のわんちゃんにも良さそうだ。
混んでいるので、やはり結構待ったが、しばしして料理がやって来た。
いーこしてるでしょ 天ぷらざるそば
まずは「天ぷらざるそば」が来た。
蕎麦は濃い色系の物であり、食感・風味・味も中々である。
八ヶ岳近辺は濃い色系が多いが、白色系の蕎麦が好みの方でも美味しくいただけそう。
天ぷらは、先ほど入口脇で見た食材と、海老を使った物である。

次に、「温かい山菜そばセット」が来た。
温かいそばに、山菜が乗って、いる。
セットに、小さなきのこ飯と漬物がある。
温かい山菜そばセット 冷たいきのこそばセット
最後に「冷たいきのこそばセット」がやってきた。
見た目は温かい蕎麦と同じ様にも見えるが、冷たい方は若干浅い器であり、脇にワサビもあった。
冷たい蕎麦も中々美味しく頂ける。
小さなきのこ飯は、ちょっとキノコが少ないかな〜と言った感っもあった。
特にキノコたっぷりの蕎麦と一緒に食したので、そう感じたのかも。
自然たっぷりの中で、美味しくいただく事ができた。

管理人へのメール