投稿、おまちしています
御岳ロープウェイ(夏営業)
御岳ロープウェイ株式会社
TEL 0264−46−2525 / FAX 0264−46−2496
住所 長野県木曽郡木曽町三岳1
交通 このあたり
 R19木曽福島からR361を岐阜県高山方面へ
 途中、木曽御岳方面へ
 わかりにくいので、詳しくはHPで
関連ページ  こちらのHP http://www.ontakerope.co.jp/
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(北海道犬系雑種・ メス)/利用日 2010.10
10月下旬の日曜の曇の日に利用。

紅葉散策しにやって来た。
センターハウス

混んでるかな、と思いながらやってきたが
思ったより混んでいなかった。
天気がイマイチなのでかな、と言う感じもあった。

駐車場に車を停め、センターハウスへと向かう。
センターハウスに入り、左側にチケット売り場があり
乗車券を購入。
料金表にはペット料金も表示されていた。
(必ずリードをつけてくださいの表記もあった)
ゴンドラ乗り場 ゲレンデ 花のお出迎え 料金表

乗車券を購入後、センターハウスを出る。
ゲレンデが花畑になっており、花々が出迎えてくれた。
しかし、御嶽山の上の方は雲の中であった。
左側にゴンドラ乗り場があり、ゲレンデを眺めながら向かう。
改 札 ゴンドラ

ゴンドラ乗り場に入ると、乗車待ちはまったくない。
改札後、ゴンドラへ乗車。
ユキは少々嫌がったが、スグに中に入ってお座り。
スグに発車。
6人乗りのゴンドラであるが、窓には雨粒が付いている。
下は雨は降っていないが、上の方は雨なのだろうか。
車内でお座り 紅葉した木々 ゲレンデにはススキが

発車後、紅葉した木々が見えてきた。
しかし、どこもそうであるようだが、この年は夏が猛暑であった為に
木々が疲れていて、秋の紅葉が鮮やかでないようだ。

ゲレンデはススキの穂がでており、秋らしさをかもし出している。
ユキも座席に座り、眺めを堪能しているようだ。
近場の木々の紅葉はイマイチだが、標高が上がるに従い遠くの山々の
紅葉が結構奇麗に見えてきた。
天気が良ければ、もっと奇麗なのだろうか。
ユキも眺めを堪能 ソコソコ紅葉しているのかな 遠くの山々の紅葉

さらに標高が上がると遠くの山々や、その麓の街並みも見えてきた。
木々も標高の高い所にある物が増えてきた。
そうこうすると、山頂駅が見えてきた。
この辺では、すっかり木々の葉は落ちていた。
遠くまで見えてきた 山頂駅が見えてきた

程なくして山頂駅へ到着。
ユキもダッシュで降りる。
下車して進むと待合室があり、そこにはストーブが焚かれていた。
さほど寒いとも思わなかったが、やはり天候の加減もあるのだろう。
待合室にはストーブが 展望台

そこから上へ上がると展望台があった。
しかし、周りは真っ白。
雲の中であった・・・・
「御嶽社薬植園」方面 「標高2,150米」の看板

反対側の御嶽山側には「御嶽社薬植園」とあり、そちらへ進む。
展望台には「標高2,150米」の看板もあった。
そこから、山側へ進むと、「薬植園 御岳21」案内図があった。
確か記憶によると、犬連れが可能なのは、このエリアまでで、
その先は、犬進入不可である。
「薬植園 御岳21」案内図 山頂駅と展望台

この看板前からゴンドラ方面を見ると、山頂駅と付随の展望台が良く見え、
その先は雲の中であるようだ。
それでも、散策する人々の姿も結構見えた。
散策路進みます



とりあえず、御嶽社へ向かう散策路を登る。
鳥居が見えたね

思ったほど遠くもなく、
少し登ると御嶽社の鳥居が見えて来た。

そして、御嶽社で参拝。

御岳山の上の方は真っ白。
下方面も山頂駅は見えるが、周りは真っ白。

ここより上の方は犬禁と言う事もあり、途中の「標高2,150米」
の案内の前で記念撮影した後、ゴンドラ乗り場へと戻る。
眼下は真っ白 記念撮影

山頂駅の乗り場には、大黒天様があり、お参り。
大黒天様にお参り

そのまま先へ進み下りのゴンドラに乗車。



天気が良ければ、もう少し散策できたかな。
(逆に日射しが強すぎると犬には危険かも)



大人 往復   2,400円
ペット1匹     200円
 (要リード)

管理人へのメッセージ