投稿、おまちしています
館山ファミリーパーク
TEL 0470−28−1110 / FAX 0470−28−1938
住所 千葉県館山市布沼1210
交通 このあたり
富津館山道路 終点の富浦IC出て左折R127BPを南下
       道なりに進むと途中館山市内でR410に代わるが、そのまま南下
       館山運動公園を過ぎ、「藤原」交差点を須崎方面へ
       信号の手前の道路案内の下にも館山ファミリーパークの案内看板あり
       道なりに進むと、突当りの右側に見える

       「藤原」信号通り過ぎても、そのまま進み「相浜」信号を右折し
       道なりに進むと右側に見える
関連ページ  こちらのHP  http://familypark.jp/
       館山市観光協会HP内の紹介 
       http://www.tateyamacity.com/category_list.php?strCode_Category=101
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(ユキ) / 利用日 2012.03
3月上旬の今にも雨が降り出しそうな日曜に利用。
「わん楽」をチェックアウトして、車で数分で到着。
まだ朝方だったので駐車場も空いていた。

施設入口 入園券売り場


車を停め、入口へと向かう。
入園券売り場へと向かうが、向かいには様々な案内があった。
お得なセットコースもあるようだ。
とりあえず、今回は入園券のみ購入。
入園券購入後、入園入口へと向かうと、アーチの脇の柱に花摘みの案内もあった。
入園時には気が付かなかったが、の投稿を見ると、やはりこの時期はトップシーズン価格のようだ。

ファミリーパーク案内 入園入口 南国雰囲気


花摘みコースへ向かう
入園すると、やはり南国風の景色が目に入る。
曇りで若干肌寒いのだが、見た目は南国気分(?)
まー、それでも今回は年寄りの希望で花摘みであるので、
そちら方面へ向かう。
右側には入口にあった建物の施設、左側にはパターゴルフの
コースがる道を進む。
若干の上り道を進んで行くと、正面にちょっとした高台が見えた。

一面の花畑 花畑散策してるよ


そこまで行くと、眼下に一面の花畑が見えた。
こちらはポピーの花摘み場のようだ。
下の投稿にもあるように、花切り用のハサミが、ちょっとした屋根付きの小屋の
ような場所の中に入っており、自由にハサミを利用できる。

花切りハサミ ポピー10本130円



ポピーの花は咲いてる物ではなく、つぼみを採ってください旨の案内があった。
咲いてる花を堪能しつつ、つぼみの花を採って行く。
ユキにもいい散歩になる。
この時期のポピーは10本で130円との事だ。

ストックのビニールハウス前 ストックのビニールハウス内
キンギョソウの
ビニールハウス内


ポピー園の先にはビニールハウスがあった。
その中は、ストックやキンギョソウの花畑があった。
それぞれの入口の前や、入口内には金額の看板もあった。
それぞれが一番良い状態になっているハウスが摘み取り可能な
場所になっており、摘み取りに適さないハウスや、シーズン外の
花のハウスは立ち入り禁止の様だ。
なので、入れる場所はさすがに奇麗な花が多数ある。

トロフルガーデン
花の摘み取り体験終了後に、施設の先へと進む。
先には、トロフルガーデンと書かれたアーチがあった。
トロピカルフルーツのあるガーデンと言う意味のようだ。
その先には、ビニールハウスがいくつか見えたので、
その中にフルーツの木があるようだ。
アーチの先を進むと、丸いお洒落な建物が見えた。
なんだろうと、思って近づくとトイレであった。
こりゃまたお洒落な外観のトイレだな、と感じつつ
それなりに利用。

トイレ 温 室 ハウス内


そこから先に進むと、ヤシの木の先に温室が見えた。
温室のハウスの入口まで行くと、なんとハウス内ペット禁止の案内が。
しかたなく、ユキと入口で待ち、年寄りが中を見学。
そこから、海岸方面を見ると、菜の花畑の向こうに池が見え、
その周辺にヤシの木も見え、さらに先には海も見えた。
雰囲気は南国をかもし出している。

菜の花畑&池 花畑の向こうにドッグランらしき物



そちら方面へ歩いて行くと、花畑の向こうにドッグランらしきものが見えてきた。
近くまで行くと、入口は反対側のようで、フェンスの脇をさらに海側へ歩いて行く。
結構広そうなドッグランで、反対側まで結構歩き入口まで辿り着いた。
入口脇にはウンチBOXもあった。
中に入り、ユキのリードを外すと、嬉しそうにダッシュ!

ドッグラン入口 ウンチBOX ダッシュ!


橋渡ります
ドッグランを堪能後、再び周囲を歩き池方面へ向かう。
この池は、釣り堀になっており、有料で釣りも楽しめるようだ。
その一角に赤い橋があり、向こう側へ行ける。

施設内を堪能後、出口方面へ向かう。
出口方面へ向かうと、建物の中を通って行くようだ。
中に入ると、摘み取った花を新聞紙に包装してくれ、会計をする場所があった。
そこで、包装後に花の料金を支払う。
店内では他にも様々な切り花等も売られていた。
店内を通らないと出口へ行けないので、当然売店内も犬可である。

摘み採り花の包装&会計 店 内



さらに奥へ進むと、別の売店があった。
こちらは、地元のお土産等が売られているようだ。
観光客らしく、色々とお土産を物色し堪能する事ができた。

花の時期や、季節・天気・気温で様々であると思われるのだが、
肌寒い時期でも犬のお散歩&観光には結構堪能できる施設であった。

施設内には所々に喫煙所あり。

利用者 環 さん / 当日利用人数 2人+1犬(中型MIX♂利用時2歳)/利用日 2007.04
GW初日の午後に利用。広い駐車場があり、駐車場内にトイレもある。

私達は花摘みが目的で訪れたが、チケット売り場は、売店などがある建物の中にある。そこまでも、犬と一緒に歩いて行ける。

入場料を払い、園内に入ると、一面のポピー畑に圧倒された。普段、あまり見かけないレモン色や薄いピンク、濃いピンクなどが咲き揃っており、感動的。
花摘みには、花畑や温室の横にある、鳥の巣箱のようなものに、園芸用のはさみが用意されているので、それを使う。
私達は、ポピー20本110円という破格の値段で、元気なつぼみを入手。帰りに新聞紙で包んでくれたのを、帰宅して水切りをして花瓶にさしたら、20本全て咲いた。見事だった。
ポピーのほかにも、キンギョソウ、ストック、早咲きのひまわりなどがたくさん咲いていた。

環も、気持ち良さそうに散歩していた。

利用者 ビビママ さん / 当日利用人数 2人+1犬(アメリカン・テリア)/利用日 2005.09
季節の花摘みや香水作りなどの体験を楽しんだりできるレジャー施設です。ミニゴルフや釣りもできます。

施設の入り口になっている土産物店・食堂の建物の横に「ペットも入園できます。ただし土産物店は通過するだけにしてください」という張り紙がありました。
建物を通り抜けるとミニゴルフ場や池、花畑などがあり、気持ちよく散歩できます。
食堂にはウッドデッキテラスがあるので犬連れ食事もできますし、園内にはいくつもベンチ・テーブルがありますのでお弁当を広げることもできるでしょう。

花があまり咲いていない6〜11月は入園無料だそうです。

管理人へのメッセージ