投稿、おまちしています
レイクウッズガーデン −ひめはるの里−
TEL 0120−313−956 ・ 0475−22−5266
住所 千葉県茂原市上永吉1076番1
交通 このあたり
圏央道 茂原長南IC出て右折R409BPへ
    さらに少し行き千田を右折しR409を茂原中心部方面へ
    しばらく道なりに進み街中に入り、セイムスやアベイルが見えたら
    次の信号を右折し県道27を大多喜方面へ
    さらに道なりに進み鶴枝郵便局、ENEOSが右手に見えたら
    次の信号を左折し、県道293へ
    少し行くと左手に看板が見え、そこから若干狭い道を進むと突当りに見える
関連ページ こちらのHP http://www.lwgarden.jp/
      HondaDogの紹介 http://www.honda.co.jp/dog/travel/data/himeharu/
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス)) / 利用日 2015.03
3月下旬の天気の良いポカポカ陽気の土曜に利用。

スパ&リゾート九十九里 太陽の里」をチェックアウト後、勝浦方面へ向かう途中で、
どこか散策できる様な場所がないか、HondaDogで検索後にやって来た。
カーナビの案内で問題無く到着できた。
奥の方に有料の駐車場があり、車を停め園の入口へ向かう。

入口近辺に桜の木が多数あったが、まだ咲き始め。
都内等では満開の便りが届いていたので、ちょっと残念。
満開なら奇麗だったろう。
園の入口 八幡湖 入園案内

入口付近では八幡湖を見る事ができた。
入園料や営業時間の書かれた案内があり、左の方をみるとずっと通路が続いており、
受付等が見えない感じであった。
しばし、湖を見たり咲き始めの桜を見たり散策して行くと、受付けが見えてきた。
通路が続く 受付けが見えてきた 受付け

受付けまで行くと、建屋の手前に愛犬入園受付がある。
ユキを連れて歩いていると、係員の方がそちらへ案内してくれた。
椅子とテーブルがあり、そこで利用規約を読み署名を行なう。
後でHPを見ると、事前にPDFをダウンロードして記入して持込む事も可能だ。
券売機

入園券は券売機で購入。
ちゃんと愛犬のボタンもあった。
園内マップを見ると、中々広そうな園である。
受付で入園券を渡し、入園。
その際に色々と説明もしてくれた。
園内マップ 入園したよ
ローリスガーデン案内図
入園後、まず右手奥にあるローリスガーデンへ向かう。
先程の案内で、こちらはバラ園となっているが、まだあまり咲いて無く
散策の最、バラの根を守るためにワンちゃんはカート乗車で、との事。
ローリスガーデン入口 カート置き場
バラ園の入口の左側に犬用カートが置いてあり、そこでユキを乗せる。
中を散策すると、やはりバラは咲いていない。

それでも手入れの整ったガーデンを散策。
途中、1本だけ満開になった桜が、とっても奇麗であった。
先端まで行き、Uターンして別のルートを戻る。
湖の眺めも堪能しつつ先へ進み、ガーデン入口へ戻りユキをカートから降ろす。
カートは元の場所へ戻す。
バラ咲いて無いね 他の花見えるね 1本だけ桜満開
そこから、セントラルパークへ向かう。
中央に芝生の公園風になっており、その脇に散策路がある。
ちょうど川のほとりに水仙や八重桜が奇麗な花を咲かせていた。
湖も見えるね セントラルパーク見えるね
さらに進んで行くと、ガラス張りのドームの様な建物が見えた。
クリスタルガーデンと呼ばれるエリアの様だ。
中は温室になっており様々な植物を楽しめた。
ガラス張りの建物内 庭園だね
でも、ちょっと物足りないな〜なんて思って先へ進むと建物の外へ出た。
すると、川や岩をメインにした感じの和風庭園の様な感じの場所になった。
散策路 橋があるね 滝も見えた
山側には元々の自然を感じさせる様な造りになっており、快適に散策できる。
橋まで行くと、滝を見る事も出来た。
自然を堪能する事が出来た。
ここから戻る方向になり、先程のガラス張りの建物も見えた。
ガラス張りの建物見えた トリミングコーナー オーストラリアン・ラブラドゥドルの
ふれあい広場
再び建物内に入ると、左側にトリミングコーナーが見えた。
さらに進むと、オーストラリアン・ラブラドゥードルのふれあい広場がある。
中では、犬達と楽しそうに遊んでる姿が見えた。

外へ出て先へ進むと、レインボーガーデンと呼ばれるエリアの様だ。
こちらは洋風な庭園風で散策路の周囲に様々な花々がある。
山側には自然の桜等も奇麗に咲いていた。
花々を堪能しつつ散策していると、先にドッグランが見えてきた。
レインボーガーデン お花奇麗だね ドッグラン見えた
ドッグラン注意事項
ドッグランは大きなフェンスで覆われていて結構広いようだ。
中央で仕切られていて、奥が大型犬・中型犬用、手前が小型犬用となっている。
ユキと小型犬用に入る。
あまりお客さんもいなかったので、早速ユキのリードを外す。
ユキも嬉しそうにダッシュ!
芝生も緑色になりつつある場所で、心地良さそうに走っている。
ダッシュ!
ドッグランを堪能後、先程と反対側の散策路を歩く。
ちょっと小高い場所から、ドッグランの全景を見る事も出来た。
そこから入口方面を見ると、公園の全景も見れた。
ドッグラン全景 公園全景 ドッグトイレ
出口方面へ向かって歩いて行くと、途中ドッグトイレなる物が見えた。
なるほど、犬のおしっこ場所の様だ。
さらに歩いて行き、売店近くにゴミ捨て場があった。
普通に分別のゴミ箱が並ぶ脇にバケツが置いてある。
ワンコのうんち入れの様だ。
さっそく、先程ドッグランで遊んだ時の物を入れた。
これらは、旅先では非常にありがたいものである。
出口に向かって歩いてるよ ゴミ捨て場
公演を堪能して、そのまま出口から外へ出た。
すると、駐車場の上の方へ出た。
入口に近い場所に車を停めたので、出口からは少々遠かった。
出 口 駐車場
我が家は、さらっと散策した程度だが、もっとじっくり遊べば
一日中遊んでいられるかもしれない程、ゆっくりできる場所であった。


入園料
大人        600円
愛犬        300円
(2頭目以上 1頭ごと100円)
オーストラリアン・ラブラドゥードルのみ無料

管理人へのメッセージ