投稿、おまちしています
ロックハート城
TEL 0279−63−2101 / FAX 0279−63−3514
住所 群馬県吾妻郡高山村5583-1
交通 このあたり
関越道 沼田IC 出てR120を沼田市内方面へ
途中R120はクランクの様な感じになるが
         R120の案内通り進みR17と交差すると
         R145になるが、全て日本ロマンチック街道
         しばらく山間を進むと見えてくる
         (途中いくつか看板あり)
関連ページ
こちらのHP http://www.jrs-w.com/lock-heart/
Honda Dogの紹介HP   http://www.honda.co.jp/dog/travel/data/lock/
利用者 シゲちゃん さん利用人数・犬数 3人+1犬(北海道犬系雑種・メス)/利用日 2010.05
道路沿いの看板
5月末の土曜に利用。
新緑が目に眩しく、そこそこ良い天気の日。

カーナビの案内で問題無く着く事ができた。
駐車場の入口には大きな看板もあり分かりやすい。
駐車場には案内の人がおり、空いてる場所を教えてくれた。
駐車場は道路沿いに細長くあるようだ。
出入り口
出る時はこの中のお土産屋さんを通る
入 口
出入り口の建物の脇が入口のようで、そちらに進む。
入口には、「ペット入場可(犬・猫)」との案内もあった。
中に入ると、左側にチケット売場があり、チケットを購入。
ゲートを進み入場する。
右側に大きなガイドマップもあった。

HPや案内の類では特に犬について触れられていないようだが、
Honda Dogの案内によると、レストランの店内以外
全ての場所に入れるようだ。
レストランもテラス席ならばOKとの事。

入場して、スグ右手にレストラン「パトリシア」があり、
ここでお昼にしようかと思ったが、まだ少々時間が早いので
少し場内を散策することにした。
ガイドマップ 生演奏

右側に進むと山の木立の中に、いくつか建物があると言った感じの雰囲気である。
中々爽やかな感じだ。
少し先に「ハートバザール」と呼ばれる雑貨ショップがあり、
その入口付近で、外国人が生演奏をしているようだ。
結構遠くまで歌声が聞こえていた。

その手前に「みちの世界」と呼ばれる建物があったので、入ってみる。
中に入ると真っ暗で、天井には幻想的なイルミネーションがある。
しかし、ユキはお座りして入りたがらない。
中には水晶玉の飾り等もあるようだが、ユキが嫌がるので
ほとんど、素通りで出てしまったので、イマイチ何の施設
だったのか分からなかった。
出口には、ちょっとしたショップもあったようだ。
「みちの世界」入口 「みちの世界」内部 「テディーの家」の看板

そこから出ると、ちょうど先程の生演奏の真正面。
その脇を通り抜けて坂道を上ると、「テディーの家」の看板
があったので、そちらに行くことにした。
中に入ると、あまり飾り物とか無いな〜などと思いつつ、
壁の隙間を覗いてみると、中にはテディーの人形がたくさん。
なるほど、と言った感じである。
「テディーの家」 壁の隙間 中に人形がたくさん

そこを出て、裏手に回る通路を進むと、正面に大きなお城が見えてきた。
これが、ここのメインの「ロックハート城」だ。
でも、その手前に大きな塔のような建物がある。
「ロックハート スプリングベル」と呼ばれているようだ。
前から鐘の音が気になっていたが、ここで鳴っていたようだ。
この中も入ることができ、階段を登ると一番上に鐘があるようだ。
ロックハート
スプリングベル
階段登ります
愛の成就の願いの
プレートが多数
ロックハート城
とりあえず、登ってみるが結構しんどい。
ユキは嬉しそうに登る。
壁にはカップルの愛の成就の願いのプレートが多数あった。
頂上にたどり着くと、上には鐘があった。
そして、ここからの眺めもすばらしい。
お城や、その向かいのレストランが良くみえる。
入口方面は木々に遮られていて見えないようだ。
鐘の下にはコインを入れて下まで落とすと恋が成就するらしい、
と言われる場所があり、そこからパイプを伝わり下のプールへ
コインが溜まるようだ。
堪能して階段を下る。
登りと下りの階段は別になっており、一方通行。
中世の鎧のお出迎え

上から下を覗くと結構高いのが良く分かる。
階段を下り、出口を覗くと中世の鎧がお出迎え。
頂上の鐘 階段を覗く
中央はコインが落ちるパイプ
底には落ちたコインが溜まるプール
そろそろ、お昼時なので入口近くのレストラン「パトリシア」へ向かう。
お店の方に犬連れでテラス席を利用の旨を告げる。
周りは木々に囲まれ日差しも少なく爽やかである。
少々虫が気になるところ。
ユキのリードを繋げられそうな場所がないので、手で持ったまま。
やや上から見たレストラン「パトリシア」
鶏そば         1,000円
きのこうどん      1,300円
焼カレー・カントリー風 1,150円
ドリンクセット       100円
を注文。
それぞれ、サラダ・プチデザート付。

そば・うどんは鉄鍋で来るので、取皿付。
テーブルが小ぶりなので、少々窮屈感がある。
それでも、味も中々で、それなりの価格だろう。
レストラン「パトリシア」のテラス席 メニュー テーブル上の料理
化石があるね〜

食事を済ませ休憩後は、入口正面にある、「ストーンアカデミー」へと向かう。
入って真っ先に目に付いたのが、石の上で水流で回る石。
手で止めれば止るし、また動かせる。
他にも化石等様々な展示物があった。

ストーンアカデミー 石が回ってます
石ころのアート
次にお隣の「よみがえった石ころ達のミュージアム」へ。
ここは様々な石ころがアートになっていた。
そしてメインのお城へと向かう。
途中、「セント・ローレンス教会」があり中を覗いてみる。
内部も見学できるが、礼拝堂は立ち入り禁止
セント・ローレンス教会

そこから、階段を上ってお城へと向かう。
中へ入ると、左側には結婚式場があり、こちらは入場禁止
右側と奥の部屋は色々な物が展示された部屋になっている。
ほとんどがショーケースに展示されているが、中にはケースに
入っていない物もあり、犬連れは注意が必要

階段を上ってお城へ 城内の階段 お城の中も色々展示してあるね

さらに、城内の階段を上り2階へと進む。
何か煌びやかな展示品が目に入ってきた。
良く見ると値札があるので売り物、アンティークショップのようだ。
ここも、低い位置に商品が陳列されているので犬連れには注意が必要
結構高そうな物も多いが、お土産用か比較的安価な物もあるようだ。
城内2階のアンティークショップ

ショップを一回りして階段と反対側へ進むと、また別の展示室があった。
「〜サンタクロースミュージアム〜」と称して様々なサンタの人形が展示をしてあった。
いくつかのショーケースに「撮影禁止」と貼ってあったので、
どこまで撮影禁止か良く分からないので、ここの写真は無し。
とにかく、大小様々なサンタの人形があった。

お城も大体一通り見て城外へ。
お城の左側には「故ダイアナ妃御料車」のロールスロイスが置いてあった。
故ダイアナ妃御料車 出 口

これで、大体一通り見終わったので出口へ。
出口はお土産屋さんになっていた。


来客者はファミリーやカップルがほとんどで、犬連れは我々だけだった。
また、ショップや展示品に犬を近づけないようリードを
短く持った方が良い場所もある
ので気を付けましょう。


入場料 大人 1,000円
     犬     無料

管理人へのメッセージ