更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2022年10月 29日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

イタリアで見た犬達

2002/04  ピカチュウさん より


国内 海外 お絵描き


昨年のテロ事件で思い出すのが、イタリアにいて
日本に帰れるか心配したこと。

あの時は、フィレンツェ・ローマだけでしたので
その時見た、ワンちゃんの話、思い出して書きます

イタリアもドイツ同様
観光地でよく見かけるのは、やはり看板犬です
幼児がなでても怒りませんし寝てます(^^;
イタリア人らしく、人のパフォーマンスでお土産を売りさばいてます
気をつけなくてはいけないのは、イタリア人はお釣をごまかす行為です
必ずチェック(その場で!)が必要です
今はユーロになってるのでなおさらかな・・・

今回私が見たワンちゃんは、みんなリードで散歩してました
放し飼いはあまり見なかったような・・・
それと、中型犬、小型犬が多いような感じでした(街中だからかも)
ヨーロッパ独特の石畳の細い路地を歩くととっても雰囲気いいのですが
ドイツ同様ウンチの始末はあまり・・・でした(^^;

ワンちゃんよりニャンちゃんを多くみました!
とくに野良猫は、世界遺産に住みつくらしい。。。
コロッセオ、ホロロマーノ、カラカラ浴場・・・など、遺跡で
よく見かけました、しかも、かなりの数でしたよ

街では、窓についてるアイアンのベランダに大きなトラ猫が
ゴロンと寝ていて下からはみ出しているところを
ツンツンとしても二ャーといって怒らない温厚なニャンちゃんでした

今回は、美術館や宮殿、ヴァチカン市国といった室内
しかも、警備が厳しいところを回ったのであまり見なかったかな。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
現在コメントはありません

***** 投 票 *****
このコラムって、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

パソコン、周辺機器、ソフト

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

System Counter 2005.3.6 〜 6,030,984


Page Counter 2022.1.1 〜  14


inu-to-yuku System V0.25g