更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2020年3月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。






休止中
2019年8月から営業をやめ新オーナーのもとで再開予定とサイトに出ていましたが、現在も休止中のようです。


(一口コメント)つま さん より
(2020.03)






投稿、おまちしています
クース・クース(Coosu Coosu)
TEL 0555−82−2661
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町長浜1942
交通 河口湖の西の方です。上手く説明できませんので、下記「こちらのHP」に掲載されている
  アクセス・マップを参考にしてください。湖畔の周回道路から入る所には看板が出ていますが、
  他にはあまりないので、見落とさないように注意。
料金 ※我が家が利用したプチホテルの料金
    13,000円〜/人・一泊夕食付き(平日)・朝食はオプション(1,000円)  3,000円/犬
関連ページ     こちらのHP  http://www.coosu.com/
 
利用者 uni /  当日利用人数 2人 + 1犬(ゴールデン) 利用日 2004.4 
プチ・ホテル、コテージ、ティピ、と三つのタイプの部屋があるという宿泊施設。
今回は、プチ・ホテルを利用してみた。(ティピとは、アメリカ原住民のテントのこと。)
ちなみにこちらは、犬「も」OKという宿(犬連れ専用ではない)。

河口湖の周回道路から少し入った所らしいが、その入口が分かるか不安があった。
しかし車で走っていたら、目立つ看板があり、すぐに分かった。
その道を入っていくと、、、「こんな所にプチ・ホテルがあるの?」という感じの場所に、。
道案内の看板に従い、進むとありました。周りは、やはりちょっと野暮ったい場所です。
駐車場らしきに車を停めると大きなログハウスとヨーロッパの田舎風の建物が見える。

大きなログハウス(ここは受付や食堂になっている)で受付を済ませ、案内を受ける。
ログハウスの裏にはコテージやティピがある。そこに露天風呂もあるのだが、周りから丸見えなので水着着用とのこと、と案内される。じゃらんから予約をしたが、このことは教えてくれなかった。残念ながら、露天風呂は利用できず。(帰ってからHPを見たらちゃんと書かれていました。)

車を停めたとき見えたヨーロッパの田舎風の建物がプチ・ホテルだった。三部屋続きの建物で、各々10段弱の可愛い階段を登ると三坪くらいのテラスがある。屋根が付いていて、テーブル・椅子もあり、くつろぐのにちょうどいい。バケツに水が汲まれ、雑巾が用意されていた(ここには水道はない)。足拭き用だ。角には傘が二本置いてある。
そこから玄関に入るのだが、玄関の前ににはサンダル2つ。ここでくつろぐためのものだ。
椅子に座って周りを見渡すと、河口湖も見える。食事をここでとるというオプションもあるらしい。

玄関を入ると中もヨーロッパの田舎風。床は大きい素焼きのタイル張り(テラコッタ)。
壁は塗り壁、家具はしっかりした木を使い、照明は間接照明をメインで使い、天井は高い。
落ち着いた雰囲気に仕上がっている。さらに洒落た観葉植物や置物、絵などが「他の宿とは他とちょっと違う」という感じを更にだしている。
一つ残念なことは、照明のスイッチが枕元近くにないこと。

室内は25平米と決して広くないが、充分な必要最低限のものは揃っている。冷蔵庫、テレビ、お茶を入れるためのポット、サニタリー用品はバスローブもある。
トイレはウォシュレット。安物ではない。脱臭機能付きのヤツである。洗面台も可愛い。
お風呂は既成のものだが、床が冷たくならないものを使っている。
でも一番のウリは、これらではない。お風呂の窓から外を見ると一坪ほどの庭がある。
しかも高い塀で囲われている。そしていかにも「外に出てください」という演出になっている。そこにも観葉植物や塀に埋め込まれたオブジェなど、狭いながらも、癒しでありながら刺激を受けられる空間になっている。玄関前のテラス、裏のテラスという感じで、ちょっとリッチな気分にさせてくれる。

食事は、利用金額からすれば「合格点だけど、もう一息欲しいな」と思った。
部屋にいる時は、ヨーロッパの田舎でバカンスという気持ちにしてくれるが、食堂はログハウスで、飾ってあるものなどは、アメリカ原住民を意識したものになっているので、別の世界に来てしまったという感じになる。そして食事は、その二つの雰囲気を交えて、さらにここ山梨も忘れずに、という感じ。私には中途半端に感じてしまった。

朝食はオプションになる。我が家は頼んだ。
サッパリとした野菜に混み風うどん、といえばいいだろうか。(HPのインデックスページの下の方に写真が出ています。)「朝からうどん?」と思ったが、個人的には気に入った。

ちなみに、食事時犬の同伴は不可。部屋で待たせることになるが、部屋の床も、玄関前のテラスの床も冷たくて、うーにーは気持ちいいようだ。夏も涼しそうだ。
昼間しっかり遊んで、犬はお休みして、人間も昼寝もよし、読書やデスクワークをするなど、まったり過ごすのもいいだろう。
どうしても、犬と一緒に食事をとりたい人は、このテラスでの食事を頼むといいだろう。食事以外にも(時間は限られているが、ルームサービスも可能と、部屋に置かれた案内に書かれていた。)


雰囲気がいい宿なので、旅行全体もそれに合わた雰囲気にすると、充実度が倍増しそうな宿である。また、広い年齢層に受け入れられる宿でもある。
(キャピキャピの若者と、部屋は明るくなければダメという人には不向きかも、。)


すぐ近くにオーナー宅があるが、そこにヤギが二匹。よく手入れされている。
その手入れの具合を見て、さらに「また来たいな」と思った。

管理人へのメッセージ
 
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

休止中
つま さん
(2020-03-13 17:58:37)
2019年8月から営業をやめ新オーナーのもとで再開予定とサイトに出ていましたが、現在も休止中のようです。


***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,471,600


Page Counter 2020.1.1 〜  192


inu-to-yuku System V0.17d