更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。


やはり閉館されたとのことで、こちらの宿泊施設を購入し
新たにペンション開業することになった方から
ご連絡いただきました。

オープンは少し先になりますが、
今後は「犬連れの宿」ではなく
猫宿泊可の宿になる予定だそうです。

2019.06 管理人


最近、宿の前まで行った人から「看板降ろしてありました」と
情報をいただきました。もしかしたら看板の掛け替えかもしれません。
宿の名前などが外されていました(2019年2月下旬)

確実な閉館情報ではありません。
確実な閉館情報をご存じな方がいらっしゃったら
お知らせいただけると有難いです。

2019.04 管理人

投稿、おまちしています
西伊豆岩地温泉 ブラッキーハウス
TEL 0558−45−1011
住所 静岡県賀茂郡松崎町岩地字星山258−1
交通 このあたり
 伊豆の西側のR136を西伊豆〜松崎町へと進む
 松崎町の街中を過ぎ海岸線沿いに少し進むと左手に山側に
 進む道が見える(宿の看板もあり)ので左折し、少し進むと見えてくる
 (R136沿いの岩地温泉街まで行くと行き過ぎ)
料金 13,650円〜 /人  1,050円(小型犬から超大型犬まで一律 /犬)
関連ページ   こちらのHP http://www.blackyhousenakajima.com/
        楽天トラベルの紹介HP  長いので省略
 
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス)) 利用日 2018.02 
宿と門
2月中旬の曇り空の土曜に宿泊。
犬とゆく右下の「楽天トラベル」のバナーから予約。

最初に投稿後から何度か利用させて頂いている。
その後、ほとんど何も変わってはいないが、投稿から6年経過と
当時のガラケーのカメラの性能の悪さもあり更新投稿。

山へ向かう道を上ると宿の建物と門が見える。
門の先に駐車場があるが、車が多く止まっている。
宿の方が来て、案内してくれ駐車場の脇に車を停める。
この日は、3連休の初日で、河津桜祭りの初日でもある。
宿
部屋は満室だそうだ。
ユキは宿の外へおシッコしに行く。

駐車場のスグ横に宿の建物が見える。
駐車場から宿の庭にはドッグラン風のフェンスと入口がある。
そこから中に入ると、正面には「コテージ 離れの別荘タイプ」
と小岩風呂の建物が見える。
以前あった自販機は無くなっていた。
コテージ&小岩風呂 ドッグラン
右側を見ると、ドッグランがある。
左側が砂利、右側はコンクリのテラス風。
テラス風の下には大岩風呂がある。
宿入口階段 コテージ&小岩風呂への階段
そこから宿の入口へ向かう階段を上る。
途中右側にコテージ&小岩風呂への階段も見えた。
宿の入口へ向かうと、犬の足洗い場と宿の入口が見える。
ユキの足を拭いて、中に入る。
犬の足洗い場&宿入口 会計場所
玄関&階段
中に入ると、左側の階段下に会計場所がある。
正面に玄関があり、スリッパに履き替え階段を上る。
階段の横の壁にはワンコの写真がいっぱい。
数段の階段を上ると、右側には3階への階段がある。
そのスグ左側が2階の通路。
我が家は毎回2階の和洋室。
何度か宿泊してるので、宿の方は部屋へ案内後には館内の案内はない。
3階への階段 2階通路
客室内に入ると部屋の玄関があり、脇に大きなテーブルが置かれていた。
中へと入ると手前に畳、奥にはフローリングの上に2つのベッドがあり、
それらが一つの部屋の和洋室。
畳の上には大きなコタツが置いてあり、お茶セットが置いてある。
エアコンで室内が暖められていたが、やはり日本人はコタツがホッとする。
ベッドの向こう側の壁には窓がある。
ベッドの脇にはクローゼットがあり横に地デジTV、下に空の冷蔵庫がある。
部屋の中の玄関 ユニットバス 客室内 TV、冷蔵庫、クローゼット
窓からは、先程のドッグランや海が良く見え、門の先には上ってきた道も見える。
この道沿いには桜があり、季節になるととっても綺麗だそうだ。
窓からの眺め
押し入れの中には変わらずワンコグッズがある。
ワンコ用の水飲みも置かれている。
窓際には人間用のグッズも変わらない。
灰皿もあり、禁煙にはなっていない。
押し入れの中 人間用グッズ
コタツの上には館内案内が置かれていた。
若干変わっていたが、内容はほとんど変わりはなかった。
お風呂はPM3時〜11、AM6時〜9時
 (繁忙期は24時間)
夕食 PM6時頃〜
朝食 AM7時〜8時30分で指定
その他周辺案内等
ドリンクメニューもあり、以前外の自販機で購入したソフトドリンクも
食事の際に注文できる様だ。
館内案内 ドリンクメニュー
少々部屋で寛いだ後ユキとドッグランでたっぷり遊ぶ。
その後、お風呂へ向かう。
お風呂は貸切風呂で、使用中かランプで確認できる。
空いてるのを確認して向かう。
大岩風呂入口

大岩風呂入口&ランプ
大岩風呂の看板の下にはランプがあり、その下に入口がある。
雰囲気のある岩風の階段を下るとお風呂の入口になる。
入口脇には3つのスイッチがあり、入る際に点けて出る際に消す。
このスイッチの一つが入浴中の合図なので、要確認。
脱衣所
中には小さな脱衣所、ケージ有は変わらず。
さらに中に入ると、洗い場も変わらず2つ。
湯船は岩風呂風で風情がある。
温泉も心地良く快適で旅の疲れもとれる。
前回投稿よりも写真が綺麗になったので、雰囲気も伝わりそうかな。
洗い場 岩風呂
奥に犬の置物多数あり、温泉の出るパイプと水の出るパイプがある。
夕 食
なるほど、源泉も出ているが熱いので加水してるようだ。
温泉が心地よい宿は大好きである。

温泉を堪能し、寛いだ後夕食。
部屋食なので、宿の方がコタツの上のテーブルの上に料理を並べていく。
前回と違い、スタンダードプランではあるが、十分豪華である。
船盛のお刺身も豪華で色々な味が楽しめる。
煮物や揚げ物といった小鉢も多数あり、少しづつ色々と楽しめる。
ビールは瓶だったが、ソフトドリンクも一緒に持ってくれ美味しく頂く。
小鉢がビールのお供にピッタリ。
ご飯はお櫃がおいてあり、好きな時期に好きなだけ食べられる。
とっても美味しくお腹もいっぱい。

食後は部屋の入口玄関脇の大きなテーブルの上に食器を片付け、
館内電話でフロントに食事終わりを連絡すると片付けてくれる。

その後、しばしまったりと過ごす。
満室なので、大岩風呂も中々あかない。
なので、小岩風呂に行ってみた。
脱衣所
小岩風呂入口 スイッチ
小岩風呂入口も入口にスイッチがあり、使用中ランプは緑色だった。
中に入ると、小さいがちょっとワイルドな脱衣所があった。
なんか斜面の壁を有意義に利用してるようだ。
湯 船
と、写真を撮っていたら大きい方空きましたよ〜
と声を掛けて頂いたので、湯船の写真だけ撮って大岩風呂へ向かった。
小岩風呂は、ホントに小なので1〜2人で寛げる感じ。
大岩風呂は、やはりとってもゆったりと寛げた。
足を延ばせる広さは最高であると実感。
お休み〜
その後畳の間に自分で布団を敷いて、しばしまったりして就寝。
ユキもいつも通りに就寝。



朝 食

翌日の朝食はトーストメインの洋食。
目玉焼きにフライドポテト、ソーセージ・サラダのお皿。
コンポタやヨーグルト、コーヒーもある。

ワンコ連れに優しい快適な宿である。

利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(ユキ) 利用日 2012.01 
宿
1月中旬の土曜に宿泊。

海岸線のメイン道路から山方面へと向かう道を進むと、それらしい
建物が見えた。
道路の脇に門の様な物が見え、宿の方が出てきて案内してくれた。
車を宿の前の駐車場に停める。

ワンちゃんは入る前のトイレを兼ねてドッグランで遊ばせて下さい
との事で、宿の向かいにあるドッグランにユキを放す。
その間に年寄り達は部屋へと案内された。

ドッグランから見た宿の門 ドッグランで遊んでます

ドッグランは砂利の部分と、少しせり出したテラス風の場所がある。
テラス風の場所からは海も見える。
その下には大岩風呂があるとの事だ。

宿入口から見た
テラス風ドッグラン
テラス風ドッグランの
下には岩風呂が
宿入口
犬の洗い場もある

ユキが遊び終えたあと、宿の右側にある入口へと向かう。
入口の脇には犬の洗い場もあり、そこでバケツに水を汲んでくれ、
さらに雑巾を洗ってくれて、これでワンちゃんの足を拭いて中に入ってください、
と雑巾を渡してくれたので、ユキの足を拭く。
これは、ココに置いておくので、散歩から帰って来たら、同じ様に拭いてください、
との事だ。

 →   → 
玄関と階段 通 路 部屋の中の玄関

犬はリードのままでOKとの事で、そのまま宿の中へと入る。
中へ入ると玄関があり、そこでスリッパへ履き替える。
靴は宿の方が片づけてくれるので、そのままで、との事。
そのまま数段の階段を上ると、通路があり部屋の入口がある。
ユニットバス
部屋に入ると、部屋用の玄関がある。
この脇にトイレ付きのユニットバスがあった。
お風呂は温泉でなく、トイレはウォームレット。
そこでスリッパを脱ぎ、部屋の中へと入る。

コタツのある畳の間 ベッドの間

中へと入ると、手前に畳の間、奥にベッドの間、それらが一つの部屋になっている
畳の上には長いコタツが置いてある。
エアコンで室内が暖められていたが、やはり日本人はコタツがホッとする。
奥にはベッドが2つ置いてある。
ベッドの向こう側の壁には窓がある。
窓からは、先程のドッグランや、海が良く見える。
ベッドの脇には地デジTV、空の冷蔵庫、ポットが置いてあった。

部屋か見たドッグラン 部屋から見た海

宿の方が人間用のお茶と一緒に、犬用の水も持って来てくれた。
押入れの中に、畳の間用の布団と、コロコロ・バケツ・ペットシーツ等々
押入れの中
館内案内
犬用グッズも一緒に入ってるので、ご自由に利用してください、との事。
畳の間の脇にはティッシュ・ドライヤー・歯磨き等人間用のグッズ。
そこに一緒に犬用タオルもあった。
灰皿もあるので、室内喫煙可のようだ。

犬用水 人間用グッズ

その後簡単に館内の案内をしてくれた。
大岩風呂は貸切での利用との事だが、この日は他に客が居ないので、
完全に貸し切り状態で、ご自由にどうそ、との事。
夕食が6時からなので、部屋で寛いだ後に、お風呂にどうぞ、との事で、
部屋で少々寛いだ後、交代でお風呂へ。
年寄りが風呂に行ってる間ユキと部屋で寛ぐ。

その後にお風呂へと向かう。
お風呂の入口で電気のスイッチを付ける。
3つともつけて入って下さいと案内されていた。
このスイッチの一つがお風呂使用中の回転灯を点灯させるので、
これがついてると
他のお客さんがお風呂を利用してる合図だそうだ。
なので、お風呂を出る際には、ちゃんと消して下さいね、との事。

お風呂の電気 お風呂使用中のランプ

脱衣所
中に入ると、小さな脱衣所があり、そこにケージが置かれている
犬をお風呂には入れられないが、脱衣所のケージに入れておく事が
できるそうだ。
さらに中へ入ると、洗い場は2つ。

洗い場

岩風呂
湯船のあちこちに岩が散りばめられている。
人工的な岩風呂ではあるが、中々の風情である。
中は薄暗いので、ケータイのカメラではあまり奇麗に撮影できなかった。
岩のあちこちに犬の置物などが置かれていた。

お湯は、さほど熱くもない位で、無色透明の温泉。
若干の硫黄の香りもする。
案内によると、源泉かけ流しではあるが、
源泉が熱い為にお湯を冷ます為加水してる、との事。
結構寛ぐ事のできるお風呂で、旅の疲れもとれそうだ。
湯船内の岩の数々も見た目にも心地良く、湯の中で座れる様に
なっている場所もあり、色々な入り方もできそうだ。


お風呂から部屋へ戻ると、夕食の準備中。
夕食は伊豆の海鮮を中心にしたメニューである。
夕 食
宿外の自販機
この日の宿泊プランがグルメプランで、
1人に1つサザエの刺身or伊勢海老の刺身が選択できる。
3人なので、サザエの刺身1つ、伊勢海老の刺身2つで予約をしていた。
それらと、標準の刺身が舟盛りにされていて、結構な豪華感もある。
さすがに新鮮で、中々の美味である。

生ビールを注文してゴクゴクといきながらがまた美味い。
ただ、ソフトドリンクの類は無いので、外の自販機で購入してください
との事。

丸ごと1匹の金目鯛の煮付けも柔らかくホクホク。
それ以外にも煮物の小鉢等々があり、結構食べ応えがある。
ビールも結構進んでしまう。
ご飯はお櫃で、自分でよそって食べる。
食べ終わった伊勢海老の頭は翌朝の味噌汁にしてくれるそうだ。

宿のワンコ達

食後にマッタリ過ごしたり、再度お風呂に行ったりと楽しんだ。
お風呂上りには宿のワンコ達がドッグランで遊ぶ姿も見えた。
その後、ベッド以外の布団を敷いて就寝。
ユキはいつも通りペットシーツの上のタオルで就寝。

ボクの夕飯終わったよ お休み〜
朝 食

翌日の朝食はトーストがメインの洋食。
ミカンのジャムは自前だそうだ。
ヨーグルトの上にあるブルーベリージャムも自家製だが、若干種が
残り硬い感じもありますよ、との事だが結構いける。
コーンスープもあったが、前日の伊勢海老を使った味噌汁も美味。
サラダ・目玉焼き・ベーコンも中々。
トーストの欠けらもあるので、良ければワンちゃんにといただき、
ユキも嬉しそうに食していた。

朝の部屋からの眺め 朝の散歩
チェックアウト

朝食後も外の眺めを見たり、ユキの散歩したり、まったりと
過ごした。
ドッグランや宿の周囲には犬のウンチ入れ等もあるそうだ。

チェックアウトは宿入口脇の場所で行う。
つるし雛の様な物もお洒落であった。

管理人へのメッセージ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

閉館?
管理人 さん
(2019-04-02 13:23:37)
左のように、宿の前まで行った人から写真をいただきました。
閉館の発表はないようですが、今は営業してしていないようです。


***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5066247


Page Counter 2019.1.1 〜  293


inu-to-yuku System V0.14a