更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。







犬の受け入れをやめたとのことです

宿泊料金も上がっています。
美味しいもの好きな人は、犬を預けてでも行く価値が
ある宿です。今の料金でも安いと思います。

uni より








投稿、おまちしています
AUBERGE ANDRA MONTAGNE
TEL&FAX 025−783−3237
住所 新潟県南魚沼郡塩沢町大字宮野下1191−1
交通
 関越自動車道、塩沢・石打 I.C.を出て右折。釜飯やが角にある信号を左折し、
 突き当たりにマウント・グラン・ビューへの案内板があるので、それに従う。(右折)
 山に登っていく手前、石内神社の下辺りにある。あまりに目立つので見落とす人もいるかも。
料金 12,600円〜/人   0円/犬(< 大型犬は要相談です。)
関連ページ  こちらのHP   http://www.andra.jp/ishiuchi/concept.html
 
利用者 だんきち さん / 当日利用人数 2名+1犬(大型犬) 利用年月 2005.11 
施設はいたってシンプル。床はフローリング、全室バストイレ付きですが、悪しき存在のテレビは無し。
犬連れの客室は2階のロフト部屋です。人間はロフト部分に寝るので犬はその下の床になります。

オーナーシェフもマダムも対応は親切です。が、ここはあくまでも「一般の宿」。犬用のグッズや設備は無し。
犬は飼い主の食事時には、部屋で静かに待たなくてはなりません。それができないと利用できません。ディナータイムは延々2時間以上です。(おいしいお酒が入るともっと長くなります。)

ということは、問い合わせの電話をかけたときにも、シェフから念を押されました。「うちは犬用の宿ではありませんから」と。当然ですよね。
かといって、到着時に我が家の犬(大型です)を見ても、イヤな態度は全く無し。ごく普通に歓迎して対応してくれました。

うわさのお食事についてですが、これは「行ってからのお楽しみ」です。(予約時に「食べられないもの」を聞かれます。)内容がシェフのお任せコースなので、何が出るかはわかりません。その時次第。(我々の時は前菜からデザートまで計8品でした。)
量は私は満腹。大メシ食らいの友人は「まだパスタ一皿はいけた」と言ってました。(私は標準よりやや多く食べる方です。)
質は都内の「良いとこ」のレストランでも、あれだけのものはなかなか出ないでしょう。自慢のワインも然り。
正直言って、この価格でよくやってけるな〜と感心。今回は二人で各々食前酒、そしてワインをボトル1本。友人は〆に強いお酒も1杯。それで・・・・。

シェフ曰く「人件費がかからない(マダムとふたりだけでやってる)から」。いや、それにしても。


繰り返しますがこの宿は「ペット専用」ではありません。
専用設備は無いし、飼い主同士の楽しい語らい(私は好きでないが)もない。チャラチャラと飾られていない、どちらかというと「大人の宿」です。それでも私はまた利用したいと思いました。もちろん犬連れて、です。
居心地は決して悪くないですし、変な犬用宿で同じ料金(下手すると、マズイ食事でもっと高い)取られるよりず〜っと良い。
ただ、犬を連れていくならば「粘着ローラー」「足拭き用タオル(雑巾)」「ハンドクリーナー」は必要でしょう。足のつめを短く切っておいたり、体をシャンプーしておくのは当然のことです。バッチイ犬を室内に入れてはいけません。
 
利用者 uni / 当日利用人数 2名+1犬(ゴールデン) 利用年月 2005.05 
ここは、犬専用の宿ではありません。犬も断りませんよ、という姿勢の宿です。(犬連れ用の部屋は限られています。利用時には必ず、犬連れであることを告げてください。)犬用のサービスは一切無いので、犬連れ専用の宿に慣れている方は、注意してください。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、料理がウリの宿です。

当日、天気が悪く、することがないので少々早めにチェックインさせていただきました。昨年末にオープンしたばかりとあって、館内はとても綺麗。
外観は、こじんまりとした新しいスキー宿という感じ。料理の噂から、もっと派手な外観を想像していたが、完全にハズされた。

うーにー(大型犬)連れということもあり、我侭をいって広めの部屋にしていただきました。ロフト付きの部屋で下にはベッドが一つ(これも我侭いって特別にセッティングしていただきました)とフリースペース(うーにーの居場所)、奥にユニットバス。バストイレが一緒になっているタイプなのに、ウォシュレットが付いている。お風呂も広め。ちなみに大風呂もある。

部屋の中は「何もない」という感じ。フローリングの部屋にベッド(というより、マットレスの上に掛け布団があるだけという感じ。)があるだけの単純な印象。テレビなどない。家具類は、長椅子の様なテーブル(?)とハンガーくらい。とても質素。
後で別の部屋を見せていただきましたが、他の部屋のベッドはしっかりしたものでした。

部屋は禁煙。喫煙場所は食堂のみ。
このマットレスがなかなかいい。テンピュールなのだ。高さ的に床にいきなりある感じなので、自宅でソファーに乗っているような犬は利用しない方がいいと思う。


荷物を運び込むと「コーヒーでもどうぞ」ということで、食堂に降りる。(利用した客室は二階。階段が滑るので、年寄りうーにーにはちょっと怖い。)コーヒー、紅茶、ハーブティーの中から選べるが、八時間掛けて入れた水出しのコーヒーをもちろん選ぶ。「手抜きの水出しですが」との話しですが、なかなか私好みだ。

今まで犬連れの宿では見たことのないセンスの食堂で目を引いたのは、ガラス張りの厨房。テーブルによっては、すぐ隣で料理を作っているのが見える。
犬連れの宿の中には、料理自慢のようなことが書いてあるが、実は半分出来たようなものを暖める程度で出しているという噂の宿もあるが、ここでは絶対にそれは出来ない。また、真面目に料理は作っているが、作っているところは見せられない、という人も多い。
HPを見れば分かりますが、ここに来るなら自分なりの「食べる楽しさ」を自覚しておいた方が何倍も楽しめると思います。コーヒーをいただいたときに、食事に付いて少々お話をした。それだけで、こちらのオーナーが色々なタイプの「食べる楽しさ」に対応できるだけの懐の広さ、深さを持っている人であることが分かります。

部屋で一休みしていると「よろしかったらお風呂にどうぞ」と声が掛かる。
大風呂は、大き目の家庭のお風呂という感じ。岩風呂とか露天とかそのような仕掛けはない。正直なところ、そのようなお風呂に少々飽きている私には、リラックスして使えてよかった。洗い場は大人二人で使うとちょうどいい程度の広さ。湯船は大人三人は入れるだろう。水は循環式ではない。壁の上半分は檜でいい香りがした。

人間の食事の前にうーにーのご飯、その前にうーにーのトイレだが、階段から玄関に行く間、食堂脇を通らねばならない。犬連れ専用の宿ではないので、このような時、少々気を遣う。
一階に降りると、他のお客さんはもうテーブルに着いていた。お酒を飲んでいたりして慣れている感じ。常連さんなのだろうか。
玄関も犬用の洗い場とか足拭きタオルとか一切ないので、飼い主が用意する。


さて、一番の目的である食事。犬は当然、部屋で待つ。
料理に付いては多くは語らないでおきます。私の表現力で語りつくせるものではない。「食事を楽しむ」ということの広さ深さを知っている人だけが行くべき。
二泊しましたが、二泊目は我が家だけ。多少の我侭を言わせていただいたり、我が家の好みを見抜かれてしまったような、とても有り難い料理を作ってくださいました。

私が(犬連れ以外も含め)利用した宿の中で最高の食事だったと思う。時間(長さ)も最高で、一日目は六時半から十時までかかった。その間、犬が静かに部屋で待てる自信がない場合は、こちらを利用しない方がいいと思う。「食事を楽しむ」ということが出来ないし、もてなしてくださるシェフに失礼である。この意味が分からない人は、こちらを利用しても「何なのこの宿」と感じてしまうかも。

朝食は、まずジュースがあり、パン、ヨーグルト、ミネストローネ、卵料理にその付け合せ、そして飲み物程度。前の晩に飲み過ぎても食べ易い内容。この文章だけだと「その程度のものはどこでも食べられる」内容だが、同程度のものをこの料金または、この50%増しの料金のところでも食べたことがない。

低料金にするために、宿泊施設として何点か抑えていることがある。それを差し引いても、この食事が食べられて、この金額は驚きとしかいいようがない。

精算の時にあまりの安さに目を疑った。食事の時に頼んだワインの価格にも驚きました。オーナー曰く「料理の料金しか考えていませんから。食べて飲んでいただいて、そのままお休みすることができるように考えていますが、うちは「食べて飲んで」が中心で、部屋は最低限のものですからこのような料金になっています。」と。また「自分たちだけでやっていこうと思っていますので、そのつもりの料金設定になっております。」とも。


食べることが好きな「人間」にとっては嬉しい宿ですが、犬にとっては窮屈な宿になるかも。三時間くらいは余裕で部屋で静かに待てる犬であることが最低限の条件になるだろう。待っている間、ベッドに乗らない犬であるか、クレートで待っていられなければならない。(車で待たせるという方法もある。)また、全く犬に興味のない、場合によっては大嫌いな他のお客さんにも充分に対応できるような飼い主&犬でなければ、この宿を楽しむことが出来ないかも。


犬を連れても連れなくても、食事を楽しむということを人生の目的にしているような人には、是非行ってみて欲しい宿です。

管理人へのメッセージ
 
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

アンドラ
uni さん
(2006-01-19 23:27:31)
犬連れ不可は正式決定だそうです。
上の投稿で書いたサイトの情報も消されていました。
利用できた我が家はラッキーでした。


アンドラ
uni さん
(2006-01-17 23:00:56)
宿のHPから犬関係の記述が消えました。基本的に犬の受け入れはやめたのかも。(残念)
でも、ある情報サイトには「大型犬不可」で掲載されています。


***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,338,392


Page Counter 2019.1.1 〜  21


inu-to-yuku System V0.15b