更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

投稿、おまちしています
お宿たんたん
TEL 0263−87−1419
住所 長野県安曇野市穂高有明7392-13
交通 このあたり
長野道 安曇野IC出て直進、しばらく道なりに進み「柏矢町」信号右折
    R147を北上、さらにしばらく進み、安曇追分駅手前の交差点を左折
    さらにしばらく進み、途中で右折すると左手に見える
かなり分かりづらいので、宿HPのアクセスページか、このあたりマップ参照
料金 10,000円〜 /人  1頭目:¥1,500- 2頭目:¥1,000- 3頭目以降:¥500- /犬
関連ページ こちらのHP https://www.oyadotantan.com/
じゃらんの紹介ページ https://www.jalan.net/yad379515/?yadNo=379515
 
利用者シゲちゃん さん利用当日人数 3人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス)) 利用日 2018.04 
4月下旬、GW中の天気の良い日に宿泊。

ページ右下の「じゃらん」から予約。

結構分かりづらい場所だったが、カーナビの案内で無事到着。
周囲は別荘地で、山林の中を進み舗装でなくなりちょっと不安になるが、
左奥にドッグランと宿の建物が見え安心する。
宿の前に駐車場があり、車を停める。
宿の右側にも小さなドッグランも見えた。
ドッグランと宿 宿正面 宿右側のドッグラン
漫画棚
宿の入口から中に入ると、他のお客さんがいた。
ちょうど我が家のすぐ前に入って宿の方を呼んでいるが、出てこないとの事。
少しして宿の方が来て、前の方がチェックイン手続き。
宿の左側には漫画の棚があり、その横にソファーがある。

玄関前のエントランスは正面に階段が見え、その横に入口が見えた。
玄関の右側には下駄箱と、ワンコの足拭きグッヅと散歩グッヅが見えた。
エントランス中央 下駄箱&足拭き等グッヅ
下駄箱に下足を入れ、棚の上の足拭きタオルでユキの足を拭く。
使用済みは一番下の棚に入れる。
真ん中の棚には虫除け等のお散歩グッヅがある。
前の方の館内の説明等が終わるまでソファーで待つ。

色々説明を受けてるようで、しばらくして我が家のチェックイン。
チェックインカウンター
奥がレストラン
エントランスの右側にある、ちょっとしたカウンターが手続き場所。
そこでチェックイン手続き。
その後、館内の案内を受ける。
チェックインカウンターの奥にある場所がレストラン。
18時頃に部屋へ案内に行くので、ここへ来てくださいとの事。

階段の左側にはお風呂がある。
源泉から直接引いてるので結構熱いとの事なので、好みでうめて、ぬるい場合は源泉が熱いので、お湯を足してください、との事。
お風呂は2つあり、どちらも広さは同じで、入口のドアに「入浴中」の看板を掲げていると使用中で、「空いてます」の表示の時に利用してください、との事。
お風呂入口 入浴中 2Fへの階段
予約不要の貸切温泉のスタイルである。

利用時間は15時〜翌朝8時までとの事。

脱衣所までは、ワンコ可。
電子レンジ&お茶セット
宿の方から説明は無かったが、その脇に電子レンジとお茶セットがあった。
インスタントコーヒーやポット・カップ等があった。

2F客室通路
その後階段を上る。
2階が客室になっており、通路はフローリングで壁は白く清潔感がある。
その壁には犬種毎にお客さんのワンコの写真が掲げられていた。
部屋のドアには大きな部屋番号が掲げられている。
そのまま我が家の宿泊部屋へと案内された。

客室内に入ると、ベッドが3つ見えた。
我が家は3人なので、こちらの部屋のようだ。
ベッドの上の緑色のカバーの上はワンコも可との事。
その後、宿の方は戻って行った。

部屋は3人用なので他とは違うかも知れないが、角部屋で2ヵ所に窓がある。
角にはエアコンがあり、右側の壁の脇にソファーがあるが、テーブルの
様な物がないので、ドリンクで寛ぐときは注意が必要のようだ。
客室内の壁も白く綺麗な壁紙で、床はフローリング。
客室内 窓からの眺め

窓から外を眺めると、周囲は森林の中の別荘地の感じ。
ちょうど宿の正面は開拓(?)が始まってる感じである。
右側の窓からは宿の大きなドッグランが見えた、
周囲は、やはり森林のようで、落ち着く感じである。

部屋の入口の脇には、TVや冷蔵庫のラックがある。
TVの手前には様々なリモコンも置かれていた。
その下にはコロコロやティッシュが置かれていた。
その下には冷蔵庫がある。
TV&冷蔵庫他 冷蔵庫内
冷蔵庫の中には、ドリンク類が多数あり、ポテチも入っていた。
冷蔵庫の上に利用簿があり、利用した場合記入し、翌朝に提出し
自己申告するシステムとの事。
洗面所 トイレ
TV付近
TVの横は壁が少し手前に出ている。
そこには扉があり、開けると中には洗面所があった。
その横にはトイレがあり、ウォシュレット&ウォームレット。
入口脇の喫煙所&ウンチ入れ

少し部屋で寛いだ後、ユキとドッグランへ向かう。
宿の玄関を出て大きなドッグラン方面を見ると、喫煙所とウンチ入れが見えた。
その先が、スグにドッグランになっている。

誰も利用者はいなかったので、中に入り早速ユキのリードを外す。
ドッグラン内は砂場の様な感じで、落ち葉も多数ある。
建物や周囲の木々で日陰も多く、夏場でも快適そうだ。
最初はウロウロ・クンクンして様子を伺う。
その後ダッシュして嬉しそうに遊ぶ。
ドッグラン ウロウロ ダッシュ

寛いでるよ
たっぷり遊んだ後、部屋で寛ぐ。
その後、ユキと遊んでる間にお風呂に入っていた家族と交代で
お風呂に入りに向かう。

お風呂は2つのうち右側に入る。
入口ドアの看板を「入浴中」にする。
ドアを開けると、左側に浴室へのドアがあり、その下の脇にリードフックがある。
お風呂内 脱衣所
浴室内はワンコNGだが、脱衣所はワンコ可である。
通路の奥に脱衣所があり、扇風機や椅子もある。
ストーブらしき物がカバーが掛かって置かれていた。
脱衣所内も他と一緒で白の壁紙でフローリングの床。
天井は斜めになっているので、どうやら階段の下のようだ。

浴槽ふたについてのお願い
壁には「浴槽ふたについてのお願い」と書かれた案内があった。
天然温泉掛け流しの為、保温・加温の設備が無い。
22時頃から翌朝まで、ふたをしてるので外して利用ください、との事。
利用後はふたしてください、との事だ。
洗い場 浴 槽
浴室のドアを開けると、洗い場が2つ。
右側に大きな浴槽がある。
形は家庭用の浴槽の様な感じだが、かなりの広さがあり足も伸ばせる。
浴槽脇の壁には、源泉と水の蛇口がある。
お湯は穂高温泉の源泉掛け流しなので、とても心地が良い。
無色透明で、若干の硫黄臭がある。
旅の疲れも癒せそうだ。
ただ、ちょっと温泉宿の雰囲気無いかな、とも感じた。

温泉を堪能した後、部屋でまったり過ごし夕食の時間を待つ。
夕食の時間になると、宿の方がドアをノックして夕食の準備完了の旨案内してくれる。

ユキと一緒にレストランへ向かう。
レストランに入ると、中も白い壁紙で床はフローリング。
テーブルは結構広く使えるよう配置されていた。
テーブルの上には前菜が用意されている。
椅子にリードフックがあるので、ユキのリードを繋ぎ席に着く。
お水は、中央のテーブルにあり、セルフサービス。
レストラン リードフックに繋がれたよ 前 菜
ワンちゃん用食事
事前に予約しておいた、ワンちゃん用食事も来た。
こちらはHP等には記載が無く、ネットの予約フォーム中の、
「宿泊施設からの質問 」の中に
ワンちゃんのお食事を希望の方は、備考欄に記入してください。Sサイズ500円、Lサイズ800円(税別) 【記入例 夕食S1、朝食S1】
との記載があった。
特に食事内容については書かれていなかったが、ユキは特に好き嫌いやアレルギー等問題なので、事前に予約をした。
実際に来たものは、信州サーモンを使ったピラフとの事。
人間が見ても美味しそう。

山 菜
別注のドリンクを注文して乾杯後、食事を頂く。
前菜は信州サーモンのマリネやキッシュ等様々な物がある。
旬の地元信州の食材をたっぷり使っているそうだ。
その後山菜のお皿が来た。
コゴミのお浸しと、コシアブラの天ぷら。
この時期だけのサービスだそうだ。
旬の物が頂けるのは嬉しい限り。

その後、ワンちゃんにと、リンゴのドライフルーツを頂いた。
こちらは試供品で販売もしており、人間も食べられる。
リンゴのドライフルーツ ライス&ステーキ
その後、ライスとステーキが来た。
ライスはお代りも可能だが、私はビール飲んでるので少な目にしてもらった。
お肉は柔らかく、ソースとも相性も良くジューシーで美味しい。
ライスやビールにもとっても合う。

最後に食後のコーヒーor紅茶とデザートが来た。
お腹いっぱいだったが、アイスや小さなケーキにイチゴ、さらっと食べられた。
全体的に少なそうな見た目だが、ビール飲みながらだと、けっこうお腹いっぱい。
ユキも夕食とオヤツもらった後はテーブルの下で寛ぐ。
テーブルの下は広いので、ユキもまったり。
デザート 寛ぐユキ
看板ライトアップ
食後にユキと外へお散歩。
外へ出ると、宿の看板がライトアップされていた。
外は真っ暗だが、所々街灯もあるようだ。

お散歩を終え、部屋でまったりと寛ぐ。
その際、宿の案内を見る。
大体は説明を受けたり、実際に見た事のようだ。
寝具の粗相のクリーニング費用は宿負担とあり、凄いと感じた。
普通は、お客様負担が多い感じである。
2年前に熊の出没があったようで、入口に熊鈴があるそうだ。
宿案内
お休み〜

その後、温泉堪能したり、まったり過ごす。
ユキの夜寝る前のチッコのお散歩を終えユキはお休み。
人間も、少しまったりした後就寝。


翌朝も夕食と同様に朝食の時間になると、声を掛けてくれる。
その後、ユキと一緒にレストランへ向かう。
レストランに入ると、昨晩と同じテーブルへ着く。
テーブルの上には洋食スタイルのおかずの乗ったお皿があり、
スープやジュースを持ってきてくれる。
朝 食 セルフドリンク
お水やコーヒーやお茶等は昨晩と同じ様に中央のテーブルでセルフスタイル。
その後焼き立てのパンを持ってきてくれた。
こちらはお代りも出来る。
ユキの朝食 朝食のパン

美味しい朝食を頂いた後部屋へ戻り、まったりと過ごしチェックアウト。
クレジットカードで支払いをしたのだが、良く見る専用のクレジット端末でなく、
タブレット端末にICカードの読取り装置を付けたもの。
こちらでカードを読取り暗証を入力し支払い完了。
ハイテクだな〜と実感。

かなり快適な宿で、この料金は、かなりお得かも。

管理人へのメッセージ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
*現在コメントはありません*

***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5216631


Page Counter 2019.1.1 〜  420


inu-to-yuku System V0.14d