更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2020年12月 25日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

投稿、おまちしています
地酒の宿 中村屋
TEL 0279ー64ー2601
FAX 0279−64−2627
住所 群馬県吾妻郡中之条町四万4237-33
交通  四万グランドホテルよりも下流(南方面)、四万郵便局のちょっと上流。川と車道の間。
料金 約11,000円(オープン記念価格)/人〜    2,100円(我が家の場合)/犬
関連ページ   こちらのHP  http://www.zizakenoyado.com/
     じゃらんでの紹介  長いので省略
 
利用者 uni   /  当日利用人数 2人 + 1犬 利用日 2004.9
九月の連休も終わった平日に利用。沖縄地方に台風が通過し、列島には秋雨前線が居座り始めた頃でした。当日もシトシトの雨。朝、東京を八時過ぎに出て、四万温泉には正午過ぎには着いてしまった。
上信越道のI.C.周辺なら、犬OKの飲食店などもあったかもしれないが、この山奥には期待が出来ず、「次回来たときのために」と周囲を車で走ってみた。犬と一緒に散歩できそうな所が多い。機会があったら歩きたいものだ。

チェックインの時間が二時からというのが(特にこういう時は)嬉しい。(チェックアウトは十時半。)
こちらには専用の駐車場がない。共同の駐車場になる。この地区は、川と平行に走る車道の間に温泉宿が並び、宿と川の間に駐車場が並んでいます。空いていれば、宿のすぐ裏に車を止めることができます。(予約の時に「平日ですから駐車場はガラガラだと思います。」というような話しを聞いたのですが、九割くらいは埋まっていていました。)

一時過ぎくらいに車を駐車場に停めて車内で待っていると、雨があがった。宿のすぐ近くに児童公園のような場所があったので入ろうとしたら、犬・猫は入ってはならぬ、との旨の置き看板があったので、辺りを見渡す。川の上流を見ると赤い橋が見える。その橋を渡ると原っぱになっている。そこでウロウロして時間をつぶし、うーにーのトイレを済ませる。

そんなことをしているとすぐに二時になった。
酒屋の入口は車道側にあるそうで、宿の入口は建物の側面になる(通路のような所)。駐車場から(建物の裏から)その玄関で、宿の人に挨拶をすると「犬連れの方は、裏の専用の入口からお入りください。」とのこと。駐車場から見えた茶色のテラス付きの部屋が犬連れ用の部屋らしい。
駐車場からすぐの場所にある部屋のテラスに付いたドアから入る。入ればテラス。入ってすぐにゴミ箱が用意され、ここにウンチを捨てることになっている。テラスは屋根があり、和風のテーブルと椅子がある。ゴロンと出来るビーチ・チァーもある。ここに寝転がると、川向かいの緑が目いっぱいに入ってくる。ドアのすぐ横に、大きめの洗い場のようなものがる。ここがペット専用温泉だ。大型犬はちょっときつい感じの広さ(狭さ?)&深さ(大型犬には窮屈で深い)だが、実際に使ってみたら(顔を洗うのにはちょっと苦労したが)使えた。(本格的には洗いませんでした。雨で汚れたお腹・足と顔だけ洗いました。)そのままテラスで(持参のドライヤーとタオルを使って)乾かしました。

部屋はフローリング。十畳くらい。ちょっと驚いたのはベッド。ダブルなのです。どうしても一緒に寝たくないカップル用だと思われる、ベッドにもなる椅子もあります。テーブルは丸い、卓袱台風。テレビ、そして何故かコンポが。洗面も付いています。トイレは共同ですが、この階には客室二つとお風呂のみなので、それほど困ることもないと思う。(利用当日、隣は空室でした。)
バスタオルや歯ブラシなどもあります。犬関係としてオゾン発生器、ファブリーズ、コロコロなど程度。
部屋に備え付けの案内によると「PET のトイレは、ご持参下さるか、独立玄関より外にでていただき川向こうの原っぱでさせて下さい。下の公園内はPET入場禁止となっておりますので、お気を付け下さい。」とある。やはり、赤い橋を渡らなければならないようだ。


食事は部屋食。犬が部屋で一人になることはほとんどないと思われるが、一人にする場合の注意書きがありました。やはり気になることなのでしょう。

晩ご飯は六時から。
豚肉の柳川、岩魚の塩焼き、馬刺し、天ぷら盛り合わせ(エビ、イカ、茗荷、かぼちゃ他)、酢の物、漬物、けんちん汁、ご飯(白米)、メロン。こんな感じ。素材は、決して一流のものではないが、もてなしの心がそれを充分に補っている。
文章で読むと「大したことないな」と思われるかもしれないが、私はこの料金にしてはいい内容だと思った。
こちらは酒屋でもあるので、女房は「大吟醸セット」を頼んでいた。(詳しくは上記HPを見てください。)なかなか面白いセレクトだ。山の中の酒屋さんの自信のようなものを感じた。

風呂は二つ。各々、小さな家族風呂と、その窓から出る露天風呂。奥のお風呂の方が露天風呂が広い。そこには、曇りガラスの窓や引き戸がある。「この向こうは駐車場のはず」と思いながらも開けてしまうと案の定、駐車場。しかも車はすぐそこに、。

夜、うーにーのトイレのために少し上流のあの赤い橋を渡る。橋の下がライトアップされている。上流を見ると、四万グランドホテルが綺麗に見える。夜のトイレ散歩の時、外が暗くてちょっと怖かった。どこかに懐中電灯が用意されていたのかもしれないが、そのまま行ってしまった。

朝食は、塩じゃけ。温泉卵、サラダ、お新香、ご飯、という簡単なものだが、昨晩のご飯がまだ消化し切れなかった私のお腹は、七割くらいしか食べられなかった。


犬OKエリアは、専用の入口から入ったテラスと客室のみ。
名前にあるように酒屋もやっている。
管理人へのメッセージ
 



Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

最近…
しえ蔵 さん
(2013-01-10 00:00:07)
友人がよく利用しており、気になっています。
犬可の部屋が1つしかないため、一緒に旅行でという利用の仕方ができないのが残念です。


***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

パソコン、周辺機器、ソフト

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

System Counter 2005.3.6 〜 5,833,270


Page Counter 2021.1.1 〜  45


inu-to-yuku System V0.23