更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2020年3月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。


投稿、おまちしています
野沢温泉スキー場 長坂ゴンドラリフト(グリーンシーズン)
TEL 0269−85−3166 / FAX 0269−85−2201
住所 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷7653
交通 このあたり
 長野自動車道 豊田飯山IC出て右折(飯山・野沢温泉方面)
      R117をしばらく進み、千曲川沿いを進む
      「大関橋西」を右折し千曲川を渡り、次の信号を左折
      少し進むと右側にスキー場が見えてくる
関連ページ  こちらのHP http://www.nozawaski.com/
ゴンドラリフトの情報   http://www.nozawaski.com/summer2011/gondola/index.php
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(北海道犬系雑種・ メス)/利用日 2011.07

7月下旬の比較的天気の良い日曜に利用。
こちらのHPを見ていたら、ペットも無料で乗れるとの事でやって来た。

何度かスキーで利用しているので、無事着く事ができた。
カーナビの案内では、機種にもよると思うが、スキー場その物を案内する
物もあり、このスキー場は色々な場所からコースへ入れるので、注意が必要かも。

HPには第一駐車場が利用可能と書いてあったが、入口が閉鎖されていた。
さらに、ゴンドラ乗り場下の駐車場も一杯だった。
仕方ないので、ゴンドラ乗り場脇の狭い道を上り、
ゴンドラ乗り場に近い駐車場へ車を停める。
ココは乗り場には近いのだが、道が狭く坂が急なのが難点。
駐車場からは、ゴンドラを見る事も出来た。

ゴンドラ乗り場 駐車場から見たゴンドラ チケット売り場の料金表

そのまま、ゴンドラ乗り場へと進む。
山麓駅は「長坂駅」と呼ばれるようだ。
中に入ると、スグにチケット売り場が見えた。
ここでチケットを購入し、乗り場へと向かう。
通路を進むと、奥に階段が見えた。
階段を上ると、脇にスロープの様な物があり「自転車専用」とあった。
これに乗るのかな?

マウンテンバイクをゴンドラまで持って行きやすくしてるようだ。

ゴンドラ乗り場 駐車場から見たゴンドラ

階段を進むと、奥の方に乗り場が見えてきた。
我々の前には数組いたようだが、ほとんど待つことなく乗車できた。
乗り場の手前で改札を行い、ゴンドラへと乗り込む。
ユキは近くまで普通に歩いたが、ゴンドラ手前でビビったので、ダッコして乗車。
乗車後にスグに降ろしてあげた。
そして、ゴンドラ出発。
お座りしてるよ
ユキの上にちょっと
腰かけが見える
結構スムーズな出発である。

出発後に見えた山麓駅 山の方

ゴンドラ内は大勢の人が乗れるように座席がなく、窓脇にちょこっと
腰をかけられるような場所がある感じである。
やはり眺めも良く、スグにゴンドラ山麓駅周辺の野沢温泉の集落や、
何見えるの〜
その先の街並みや山々を見る事もできた。
しかし、山の方は雲が掛かってる様にも見えた・・・・
眺めを堪能してると、ユキも外が気になるようだった。

中間駅

少しすると、中間駅が見えてきた。
中間駅は、「湯の峰駅」と言うらしい。
ここで乗降する事も可能で、途中でゴンドラのドアが開く。
それが分っていたいたので、ドアが開いた瞬間にユキが飛び出さないように
リードをしっかりと持って注意する。
ドアが開くと、やはりユキは出ようとした。
しかし、そのまま乗車し、山頂駅へと向かう。
中間駅では、若干上る方向が変わるようだ。

降りないの〜 中間駅近辺の景色 中間駅近辺から見た景色

中間駅を過ぎると、段々と雲が見えてくる。
この辺には様々なゲレンデがあり、以前は良くスキーで滑ったものである。
お座りしてるよ〜
麓の街並みの景色も時折雲の中へと隠れて行く。
ユキは相変わらず人間の足元でお座り。

山頂駅が見えてきた

さらに上昇して行くと、山頂駅が見えてきた。
山頂駅は「やまびこ駅」と言う名らしい。
駅の上は雲が立ち込めていた・・・・
駅内へ入ると減速ゾーンへ入り、ゆっくりと進んで行く。
前のグループが降りているのが見えた。

降り場へ到着 降り場を進む
山頂駅を降りた場所の景色

降り場でゴンドラを降りる。
ユキも慣れたように、ぴょーんと降りる。
そして、駅舎内を進んで行く。
駅を出ると、外の景色が迎えてくれた。
若干雲も無くなり、ソコソコの景色を見る事が出来た。
そして、何よりも涼しい。
やはり暑い時には山の上が心地良い。
上の方に展望台が見えた↓
山頂駅を降りた場所の景色

正面の草原には散策を楽しむ人々。
その先には、レストハウスの様な物も見える。
右上の方には、さらに上のゲレンデ。
ゲレンデの右上の方には展望台らしき物も見えた。
HPには、ここからの眺めは結構良いと書いてあった。
ただ、この日の天候では、展望台が雲の中にある事が多かったので、行く事を断念した。
(写真は数少ない雲の晴れ間に撮りました)
「ヤナギラン」の花畑
いっぱいあるね〜
左手には木々があり、ベンチやハンモックがあった。
日射しの強い時でも、この辺では涼しそうだ。

「ヤマハハコ」の花畑 「ヤナギラン」の花畑

チケット売り場で散策MAPによると、山頂駅を出て左側に行くと
花々が見えるらしい。
そちら側に行くと、ゲレンデ上に所々花畑が造られてるようだ。
最初に見えたのが、「ヤマハハコ」の花畑。
次に見えたのが、「ヤナギラン」の花畑。
ここの花畑群(?)では、やはり「ヤナギラン」がメインのようで、あちらこちらにある。
ゲレンデには、花畑の間を縫うようにパターゴルフのコースも設置されていた。
それらでは無い、普通の草原を歩くと、小さなバッタがピョンピョンしていた。
ユキは、それを見て追いかけて遊んでいるようだ。

バッタどこ行った? 霧のかかった山頂駅

山頂駅の下側のゲレンデを散策後に、ちょっと霧がかった山頂駅より上のゲレンデに行ってみた。
途中まで登った所で霧が深くなって来たので、上へ行くのをあきらめた。
その辺で休憩をしたが、結構涼しく、ユキもハーハーせずお座りして休憩。
この辺涼しいね
ゲレンデと反対側の谷間にはアジサイの花も咲いていた。
さすがに山の上では、こんな時期でも咲いているようだ。
霧が降りてくる前に下って行くと、山頂駅から見えたレストハウスの
近くへと行った。
「やまびこ休憩舎」と言う名前らしい。
アジサイの花 レストハウス「やまびこ休憩舎」
ここでは、数組がお昼のBBQをしているようだ。
外席なので、ひょっとすると犬可かもしれないが、
実際に利用してないので不明。
とっても良い匂いがたちこめ、お腹が空いてくる・・・

他にも様々な散策コースがあるようなので、人・犬の状態、天候等
考慮し良いペースを探せば、色々な場所や自然を楽しむ事もできそうだ。
我々は、雨も降ってきそうだったので、下へと降りる事にした。
ゴンドラの山頂駅へと向かう。
降りた時には気が付かなかったが、山頂駅の標高は「1407m」。
この標高で、この天気では真夏でも涼しい訳だ、とも感じた。

早く乗ろうよ〜
山頂駅乗り場入口 山頂駅で改札

山頂駅へ入り、改札を行う。
そのままゴンドラへ向かうとユキは、どんどん進みゴンドラへ向かう。
ぴょーんと乗るのかな、とも思ったが直前で尻込み・・・
ちょっと抱えてゴンドラ内へ進む。
ゴンドラ内でユキを放すと、何とも無くスグ乗れたのに〜見たいな顔を
していた・・・
そのままゴンドラは駅舎内を進み、出発する。
お座りしてるよ
外は真っ白な霧なのか雲なのか、と言った世界が広がる。
ユキはゴンドラ内でお座り。

何とも無かったのに〜 ゴンドラ出発

しばらく進むと中間駅が見えてきた。
中間駅より先は晴れているようだ。
中間駅へ入ると、ゴンドラのドアが開き、またユキは降りようとする。
ユキを制止し、しばらく暗い駅舎内を進んで行く。

中間駅が見えてきた 降りるの〜? 中間駅内

ぐるりと向きを変えつつ進むと、出口が見えてきた。
ここまでくると、先には山々や町並みが見えてきた。
ただ、山々の先は雲が広がっているようだ。
晴れていれば、山々の先にも、もっと景色が見えるのに・・・・

中間駅出発 野沢温泉の街並み 日影ゲレンデ

そうこうして、段々と下って行くと野沢温泉の街並みが良く見える。
右側には隣の日影ゲレンデも見える。
このスキー場はゴンドラが2基あるのだが、日影ゴンドラは夏季は営業せず、
こちらの長坂ゴンドラのみの営業のようだ。
そして、どんどん下って行くと山麓駅が見えてきた。
山麓駅の駅舎内へ入り下車。

山麓駅が見えてきた 出 口
歩きづらいけど平気だよ

ゴンドラから降り、階段を下り進んで行くと、通路の途中で
右側への案内があった。
正面は入って来た入口と、チケット売り場があるが、その手前で
右側に進むと
出口になっているようで、そちらへと歩いて行く。
出口を進むと、外は網目の通路になっていた。
ユキが嫌がるかな〜とも思ったが、歩きずらそうではあるが、
そこそこ歩いて行く。
やっとこ、こう言った通路にも慣れてきたのかな。

そして駐車場へと戻って行く。
中々涼しく楽しめる場所であった。
何故か我が家が旅に出る時には天気の悪い時が多い様だが、
晴れていれば、北アルプス等も望めるようなので、もっと色々な
景色が堪能できるのであろうか。



乗車料   大人往復 1,000円
        犬     無料
営業期間 7月中旬〜8月下旬
(詳しくはHPで確認ください)

管理人へのメッセージ
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
現在コメントはありません

***** 投 票 *****
ここ行ったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,382,537


Page Counter 2020.1.1 〜  51


inu-to-yuku System V0.16a