更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。


投稿、おまちしています
修善寺 虹の郷
TEL 0558−72−7111 / FAX 0558−72−7872
住所 静岡県伊豆市修善寺4279-3
交通 このあたり
東名・沼津IC/新東名・長泉沼津ICから伊豆縦貫道(無料)へ
   そのままR136BP〜伊豆中央道(有料)
   またR136BP〜修善寺道路(有料)から修善寺IC出て左折
   (R136の無料道路を進んで行って修善寺ICを超えても可)
   そこから県道18号を修善寺温泉街へ進み、虹の郷方面への看板があり
   そこを右折し、しばらく進むと右に見える
関連ページ こちらのHP  http://www.nijinosato.com/
    ワンちゃん入園  http://www.nijinosato.com/information/event/dog/ 


2019.05   一口コメント シゲちゃんさんより

修善寺 虹の郷(冬季のみワンコ可)     ワンコ通年可に

2019.4〜運営会社が変更に。
どうなる事かと思っていたら、ワンコが通年可になっていました。
ルールも変わっていないようです。
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数3人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス)) / 利用日 2016.12
12月上旬の天気の良い平日に利用。
12/1〜4月中旬のみ犬連れ可。

SNSやネットの情報で、以前は犬不可の施設であったが、
様々な要望に応え冬季のみ犬可にした事は知っていた。
当時はマナーが良ければ続けるし、悪ければ止めるとの事だった。
しばらく様子を見ていたが、犬連れ不可にはなっていなかった。
ネット情報で遅い紅葉も見頃との事で、見に行ってみた。

施設も広いが駐車場も広く多くの車が止められるようだ。
この日は比較的入口に近い場所に止められた。
駐車場から入口に向かって行くと、富士山が見えた。
中々綺麗な景色である。
そこからスグに入口が見えてきた。
駐車場から富士山見えた 入 口
右側にチケット売り場があり、チケットを購入。
その際に「虹の郷とのお約束」(承諾書)提出のお願いをされる。
我が家は事前にネットから印刷し記入済みで提出。
(上記 関連ページの「ワンちゃん入園のご案内」参照)
ワンちゃん用のマップもネット上にあるが、チケット売り場にもある。
ワンコの入れる場所の案内がある。
ワンコNGの場所もあるので注意。

チケット売り場の左側に入場ゲートがあり、改札を行い入園。
入園するとスグイギリス村と言う場所になる。
イギリス村
イギリスに行った事はないが、なるほどイギリス風と言った雰囲気。
ロムニー駅
こちらには、ロムニー鉄道と呼ばれる園内を走る15インチゲージ鉄道があり、ミニSLと言った感じの乗り物がある。
これもワンコ可との事だったので、是非乗らなければと思い、
早速乗り場である、ロムニー駅へと向かった。

入園料とは別に乗車券(大人400円・犬無料)が必要なので購入。
SLは30分おきに運行してるようで、ちょうど出発したばかりのようだった。
なので、少し周辺を散策。
こちらの施設の入口には、ワンコの入店の可否の案内が掲げられている。
入れない場所には、「ワンちゃんは入れません」とある。
「15インチゲージレイルウェイミュージアム」の前に行くと、
「ワンちゃん入れます」の案内があった。
とっても分かりやすい。
ワンちゃんは入れません ワンちゃん入れます SL
中に入ると、小さなSL達が展示されていた。
手前にフェンスがあり近づくことはできないが、間近で見ると
ジオラマ(犬不可)
小さいけど中々の迫力である。
綺麗に整備されていてカッコよさもある。
この展示場からはレールが外に続いているので実際に
外で走ることもできる感じでもある。

左側を見ると、ジオラマの展示場となっているが犬不可のようだ。
外へ出て、ふと左側を見ると建物の脇に芝生の場所がある。
よく見ると、おしっこポールと書かれた物がある。
ワンコのおしっこ専用の場所である。
やはり、おしっこの臭いがするのか、ユキはクンクンする。
芝生の所におしっこポール おしっこポールをクンクン 喫煙所
さらに、その奥に行くとSL展示場の脇になり、線路も見えた。
その一角に喫煙所があった。
駅入り口
SLの向きを変えるためのターンテーブルも見えた。
その他色々と見て回り、駅へと向かう。

駅の入口にはワンコ可の看板もある。
中に入ると、改札と待合室がある。
すでに何組か待つ人々もいたので、その後ろに並ぶ。
少しするとSLがホームに入ってきた。
SLが止まり乗客は進行方向後ろの左手方向へ進んで出ていく。
その後改札が始まる。
改札&待合室 SLが入ってきた ワンコ連れ用客車
ワンコ連れは左側の方へ進んでくださいとの案内があり、そちらへ進む。
客車は多数あるが、後ろの方の2両位が犬連れ用になってるようだ。
客車の窓にもワンコ可の案内がある。
客車は広くなく、2人掛けのシートがあり、それぞれに入口があり、
そこからユキも一緒に中へ乗り込む。
他にも大勢の犬連れ客が客車へ乗り込んでいく。
先頭車両方面を見ると、これから乗り込むお客さんや駅員さんも見える。
結構車両が長く先頭のSLは見えない感じである。
客車に乗ったよ ホームの様子 先頭車両見えた
少しして発車時刻になり出発。
暗いホームから外へ出ると、明るくまぶしい感じである。
窓を開けて車窓からの眺めを見ていると、とても楽しい。
カーブに差し掛かると先頭車両を見ることもできた。
煙を上げながら進む雄姿も見えた。
ユキも車窓の眺めを堪能していると、木々の向こうに富士山が見えた。
やはり、どこから見ても富士山は美しい。
ズームの写真も撮ってみた。
富士山見えたね 富士山ズーム 駐車場の外側
さらに、ぐるっと駐車場の外側を走っていく。
駐車場の様子を見ることもできた。
少し進むと列車が停車。
ここで機関車が、先ほどの黄色いSLからDL(ディーゼル)へ交代。
この機関車の交代があるのは、この時間帯のみの様だ。
中々珍しい光景を見られた。
機関車の交代 交代前まで走っていたSL
機関車交代後に再び走り出す。
隣の車線に先ほどまで走っていたSLの姿を見ることができた。

少し進むと、先ほど見た「レイルウェイミュージアム」の裏側に来た。
他にも様々な客車等が置かれていた。
どうやら車両基地のような感じである。
さらに進むと線路の合流地点があり、車両基地と分岐できる場所の様だ。
その奥には、先ほど乗車した駅が見えた。
列車の方向転換の為に駐車場の外を一周した感じである。
「レイルウェイミュージアム」の
裏側
駅が見えた 園内を進みます
さらに進むと、園内の奥の方へ進むルートとなる。
隣には反対車線の線路も見え、下には遊歩道も見える。
遊歩道を散策する人々も見ることができた。
園内の様々な景色を堪能していくと、途中数か所で紅葉を見ることもできた。
10分程の列車の旅を楽しむと、終点のカナダ村ネルソン駅へと着いた。
駅の外には、この列車に乗ると思われる人々の列も見えた。
紅葉綺麗 カナダ村ネルソン駅
駅のホームに入り列車が停止すると、ホームの後ろ側から出てください、
とのアナウンスがあり、出口へと進む。
その後、カナダ村ネルソン駅のチケット売り場へ向かう。
帰りのチケット(大人400円・犬無料)を購入。
実は、次の列車が最終便。
なので、それを逃すと歩いて帰らなければならない。
カナダ村ネルソン駅チケット売り場 湖と赤い橋見えるね バラ園
周辺を軽く散策。
駅の脇には湖があり、赤い橋も見えた。
その先にバラ園があり、ちょっと残ったバラお花を堪能。
カナダの国旗も花で描かれていた。
カナダ村内をウロウロ歩いていると、踏切が見えた。
ちょうど先ほどの列車が踏切を進んでいるようだ。
踏切を列車が進む 綺麗な庭園が見えた ローズガーデン
列車が過ぎ、踏切を渡ると綺麗な庭園が見えてきた。
ここから「フェアリーガーデン」と呼ばれる場所になるようだ。
左側の散策路を進むと、ローズガーデンが見えてきた。
さらに進んで行くと、右側に紅葉が見えたので行ってみた。
中々綺麗に紅葉しており、楽しむ事ができた。
紅葉綺麗だね 下から見たローズガーデン バラと紅葉
そこから再びローズガーデンへ戻る。
下から見るローズガーデンも結構綺麗。
もう少したくさんの花が咲いてれば、もっと綺麗だろう。
それでも色々と散策していると、バラと紅葉のコラボも綺麗だ。
さらに進んで行くと、
多数の満開のバラが咲く場所があった。
この時期に、これだけのバラの花が咲いてるとは思わなかったので、
ちょっとビックリしつつも嬉しい限りであった。
満開のバラ カフェ ワンコ用席
そこから下るとカフェが見えた。
カフェにはワンコ連れ専用のテント席もあるようだ。
時間がなくて利用できなかったのが残念。
改 札 乗 車 寛いでるよ
そのままネルソン駅へ向かい、帰りの列車に乗車。
車両の先頭の席は、ちょっと広く雪の寛げる場所もあった。
時間になり出発すると、先ほど見た湖の赤い鉄橋を渡っていく。
さらに進むと、先ほど見た花のカナダ国旗の下にトンネルがある。
トンネルを抜けると、先ほど渡った踏切を通り抜けていく。
鉄橋渡るよ トンネル 列車は走ります
カナダ村をぐるっと一周して方向転換して、先ほど来たコースへ
戻り、イギリス村のロムニー駅へと向かって行く。
その後、列車は走り周囲の景色を堪能していく。
10分弱で駅へ到着。
ロムニー駅近くの紅葉 ロムニー駅到着
中々楽しい旅であったが、時間がなく他の場所が見れなかったのが残念。
フェアリーガーデンの先にある日本庭園でも紅葉が見頃だった
らしいので、そちらも行ってみたかった。

喫煙所は各所にあり。

入園料金
大人   1,200円
犬     無料(承諾書必要)

管理人へのメッセージ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

ワンコ通年可に
シゲちゃん さん
(2019-05-11 13:02:16)
2019.4〜運営会社が変更に。
どうなる事かと思っていたら、ワンコが通年可になっていました。
ルールも変わっていないようです。
「ワンちゃん入園のご案内」はアドレスが変更になってます。


***** 投 票 *****
ここ利用したけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5066264


Page Counter 2019.1.1 〜  311


inu-to-yuku System V0.14a