更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。








犬連れ終了

HPにもありますが、2015/10/31 予定通り犬連れ終了。
残念です・・・

シゲちゃん さん より(2015.10)









投稿、おまちしています
ペットと泊まれる宿 ブランシェ草津
TEL 0279−88−7000
FAX 0279−88−7002
住所 群馬県吾妻郡草津町226-38
交通 このあたり
 草津道路の道の駅を過ぎ
 「歓迎草津温泉」の看板のついた歩道橋を
 くぐったらすぐ右折する。
 右側に東急ホテルがみえたらその100mほど先。
 草津グランドホテルとの間にある。
料金 12,750円〜 /人  1,050円〜 /犬
関連ページ   こちらのHP   http://www.blanche932.com/
     じゃらんでの紹介   長いので省略
 
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(ユキ) 利用日 2014.10 
宿正面
10月上旬の土曜に宿泊。

以前宿泊した際は、1階の和室。
上の階は3名以上泊れないと思っていたのだが、良くHP等見ていたら、
最上階がロフト付きで3名以上泊れる事を知った。
ただ、階段がキツイとの事だった。
以前予約した時の確認不足か、宿泊予約サイトにプランが無かったのか・・・
それでも、最上階を予約してみた。

長野県側から志賀高原や白根山近辺の紅葉を楽しみつつやって来た。
白根山近辺は火山警戒レベル2で車での通行のみ可で、周囲に駐停車禁止で、
レストハウス等も立入禁止であったが、眺めは車から堪能できた。

その後宿へチェックイン。
前回同様貸切風呂の予約も行なう。
以前宿泊した事もあり、簡単な説明を受け部屋まで案内される。
フロント前の階段を上へと進む。
フロントのある階が2階で、3階に上ると廊下があり先に進む。
3階には客室があり、3階用のゴミ箱や共同冷蔵庫や犬用グッヅも見えた。
廊下を進んで行くと、突当り左側に階段があり、上へと上る。
正面はドッグランへの出口への様である。
そこから2つ上り最上階へ。
3階の廊下 3階突当りの階段と
ドッグランへの出口
やっと最上階だね 最上階通路


最上階には通路があり、ちょうど四方に部屋が配置されており、
その中の右側手前が我々の部屋であった。
通路にはゴミ箱や共同冷蔵庫、犬用グッツ等々が置かれていた。
犬用グッズ他 TV他 ソファーと犬用ベッド
室内へ入ると玄関があり、靴を脱ぎ室内用スリッパに履き替える。
室内はフローリングで左側にはTVや暖房器具、館内電話、バスタオル等がある。
右側を見るとソファーと犬用のベッドがあった。
その左側には人間用のベッドがあり、その上は天井の明りとりの窓がある。
部屋の奥には、小さな窓が見えた。
最上階と言う事もあり、屋根の三角形の形の天井となっており、足元に天井が迫ってる感じもある。
これも趣きと感じるか、狭小と感じるかは人それぞれかな、って感じもする。
ベッドと天井の明りとり 部屋の奥 窓の説明
奥の窓がちょっと狭いな〜と思いつつ近づくと、脇に説明があった。
本当は大きな窓にしたかったらしいが、半端ない冬の対策らしい。
下を見ると、ドッグランも見えた。
窓からの眺め ドッグランも見えた
その左側にはトイレがある。
ウォシュレット&ウォームレットである。
トイレ
ロフトへの階段
そして左側、TV等の上を見るとロフトが見えた。
ロフトの上にはエアコンもある。
ロフト
その脇にはロフトへ上がる階段がある。

なるほど、全体的に和室とは結構雰囲気も違う様である。

貸切風呂
部屋を見回して少々寛ぎ、貸切風呂の予約時間になり、お風呂へ向かう。
今回は、前回よりも若干早い時間で、ちょうど夕焼けの雰囲気を堪能できた。
草津の湯は、やはり熱めで体に染みるような感じが心地良い。
若干の硫黄臭も温泉堪能。
旅の疲れも癒されそうな感じである。

その後部屋へ戻り夕食の時間まで寛ぐ。
夕食の時間になり、ユキと一緒に2階の食堂へ向かう。
テーブルには部屋番号の札と、サラダの皿やグラス等が置かれていた。
リードフック等の類は無いが、椅子にリードを繋ぐための物があり、それに繋ぐ。
夕食テーブル 椅子のリード繋ぎ場所 繋がれたよ
その後、別注のドリンクを頼み乾杯!

その後温かなスープが来た。
美味しく頂くと、次には魚料理。
乾 杯 スープ 魚料理
次には肉料理として、群馬の有名らしいポークのステーキとライスが来た。
ポークは柔らかく香ばしく、とっても美味しかった。
ご飯のペースも以前からわかってたので安心。
やはり説明はなかったのだが・・・
食後にはデザートとコーヒーor紅茶のドリンクが付く。
それらも美味しく頂いた。
肉料理 デザートとコーヒー or 紅茶 ワンコ触れ合いタイム?
その後近くのテーブルのワンコ達との触れ合いが、何となく始まり、
他の飼主さんやワンコ達とユキも嬉しく遊びまくった。
お休み〜
犬連れ宿でユキ、あまりそんな経験も少ないかも。
周囲もあまり騒がず、寛げる夕食であった。

夕食を堪能後、部屋へ戻りまったりと過ごす。
貸切風呂でないお風呂もあるので、そちらも堪能、
温泉堪能して就寝。


翌朝は台風の影響で天気は良くなかった。
窓からの眺めも霧で霞んでいた。
霧の草津 朝 食
朝食の時間になり食堂へ向かう。
朝食はパンがメインの洋食。
パンが足りなければおかわりもできるよう。
スープもあり、十分満足できた。

その後部屋へと向かう。
途中で、ドッグランも覗いてみた。
ソコソコの広さがあり、椅子も多数置かれていた。
人工芝のようだが、若干傷みも激しい所もあるようだった。
この日は雨だったので、ユキのドッグラン堪能は出来なかった。
ドッグラン 一般用お風呂
部屋へ戻った後、少々まったりし、朝の温泉を堪能。
貸切で無く、一般用のお風呂もあるのが、やはり嬉しい。
他のお客さんもいたが、草津の温泉をゆっくりと堪能できた。
 
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(ユキ) 利用日 2012.09 
9月末の比較的心地良くなった時期の土曜日に宿泊。
の「ロージーさん」の投稿や他のネット情報等を見て利用してみた。
私の投稿を見て「ロージーさん」との投稿を比べてみていただければ分ると思うが、
宿泊した部屋も違ったのだが、宿泊ネットで我が家は「じゃらん」を利用したが、
「ロージーさん」利用の「トクー」を利用したとしても、実情が変わっているようだ。
その間に、宿のリニューアルがあったかも知れない。
(部屋番号等も変わっているのかも)
なので、「ロージーさん」の情報はリニューアル前の情報である可能性が高いと思われます。
また、利用人数により、部屋が和風と、洋室が変わる様でもある。
宿正面

草津の温泉街は若干分りづらい地形ではあるが、カーナビの
案内で無事着けた。
宿の正面が見え、隣に広い駐車場があった。
草津では、結構広い駐車場である様にも感じた。
駐車場の先は、展望台の様に草津の町中が見える雰囲気で
あり、中々の眺めでもある。

宿駐車場 駐車場からの眺め 宿の看板

宿入口
駐車場から、宿の入口へと向かう。宿の前にはバス停もある。
その奥にはテラス席も見えた。
さらに進むと、入口のドアが見えてきた。
その脇には、犬用の様々なグッヅも見えた。
おしっこ流し用の水の入ったペットボトルやティッシュ、そしてゴミ箱も完備。
入口脇の犬グッヅ

中へ入る
中に入ると、通路が見え、左側にはちょっとしたロビーのテーブルがあり、右側にフロントが見えた。
フロントでチェックイン手続きを行う。

ロビー フロント

ペットと入れる露天風呂の
貸切の予約表
その際に、ペットと入れる露天風呂の貸切の予約も行なった。
早い者勝ちで、好きな時間帯を選ぶ事ができるようだ。
我々も空いてる時間を選び、部屋番号を予約表に記入する。

その後、宿の方が館内を案内がてら部屋へ案内してくれる。
犬はリードで館内可との事で、そのままユキを連れて歩く。
入口の脇にはプールとグルーミングルームがある。
利用はしなかったが、後で写真だけ撮影している。
プールとグルーミング
ルーム入口
プール
グルーミングルーム

ドッグランへの階段
フロントの向かいには上の客室への階段があり、これを上るとドッグランもあるそうだ。
この時は結局ドッグランを利用する事も無く、写真も撮る事はなかったので、
どんな感じであるかは不明である。

お風呂への通路
そこから奥には食堂があり、夕食と朝食はこちらで、
との事。
食堂の手前を右に進むと、お風呂への通路がある。
お風呂は最奥が一般の女風呂、最手前が男風呂に
なっており、その間に「ペットと入れる露天風呂の貸切」がある。
一般のお風呂はいつでも入れるが、貸切風呂は先程予約した時間で利用。
食堂脇に貸切風呂用の鍵が置いてあるので、それがあれば利用可能で、それを持ち、貸切風呂の入口の鍵を開けて利用するとの事。
貸切風呂は2つあり、鍵も2つあるので、かならずどちらかが空いてるはずなので、
それを利用して下さいとの事だ。
多少時間が前後しても、前の利用者を待つ事が無いような配慮の様だ。

入口に「貸切風呂
利用中看板」を提示
「貸切風呂
利用中看板」拡大
さらに、貸切風呂の入口には、貸切風呂利用中看板があり、入浴中にはこれを表にし
利用中である事を、他の人にも分るようにし、退出時に裏向きにするとの事。

お風呂の説明の後に、その通路手前右側の下に進む階段があり、そちらへ進む。
館内案内図を見ると、今辿った入口・フロント・レストラン・お風呂のあるフロアは、2階になっており、その下のフロアが1階になるようだ。
1階への階段 館内案内図

斜面に建てられた宿なので、この様な構造なのだろうか。
他の階を見て無いので分らないが宿HPの案内では1階が和室で3名以上、3階以上が洋室で2名まで(ベッドルーム)のようである。
(詳細は、HPをご確認くださいね)
我々は3名の利用なので、1階のようである。


1Fプレイルーム
共同冷蔵庫
階段を下りると、1階の「ふれあい広場」と呼ばれるプレイルームが
見えてきた。
フローリングの床にソファーや電動マッサージチェアもある。
飲み物の自販機や、電子レンジ、漫画やゲームもある。
先程下りてきた階段の方を見ると、大画面の地デジ対応液晶テレビもある。
さらには、ピアノや冷蔵庫もある。

プレイルーム階段側

この時の案内には無く後で気が付いたのだが、部屋に冷蔵庫が無く、
この冷蔵庫が共同で利用できる物のようである。
冷蔵庫に貼ってある案内では、「ビニール袋に部屋番号を記入してください」と書かれている。
ピアノの上にはビニール袋と、マジックも置かれていた。
なるほど、これを利用するのね、と言った感じである。

共同冷蔵庫案内 ピアノの上にペンと袋

通路左側 通路右側
プレイルームを抜けると、1階の通路があり、右側も
左側にも宿泊部屋が並んでいるようだ。
通路左側の突き当たりには、出入り口があり、
宿脇の道路へ直接出れるとの事。
2階のフロントのある通路を通らずに、出入りも
できるようだ。
犬足拭きタオル入れ

さらに、入口脇には犬用足拭き
タオルもある。
そして、我々の宿泊する部屋へと
案内された。


ドアを開け部屋へ入ると、玄関があり、靴を脱いで中へ入る。
室内は、和風部屋で畳の上に大きなテーブルがあり、いかにも温泉宿と言った雰囲気である。
なるほど、「ロージーさん」投稿の洋室とは大きく異なる様である。
部屋の奥には窓があり、草津の町中を望む事も出来る。
窓の脇には棚があり、地デジ対応TVがあり、コップ等の入った物も置かれている。
棚の下には、浴衣やお風呂用タオルも置かれている。
その下には、暖房機器がある。

室 内 部屋の入口

部屋の入口脇には、ちょっとお洒落な犬用ベッドも用意されてる。
車の形になっており、中央部分に小型犬が寝られるようになっている。
予約の際に、犬のサイズを尋ねられる項目もあったので、ユキにぴったりサイズのようだ。
トイレは入口の脇にあり、ウォームレット&ウォシュレットである。
脇には洗面台もあり、最近リニューアルした感が漂っている。

トイレ 押入れの布団 布団の敷き方
トイレの向かいには、押入れがあり、布団が入っている。
そこには、様々な説明の張り紙がある。

犬の粗相時の案内



消臭液の案内 お願い事項
布団の敷き方、犬の粗相時の案内、布団の変色は
消臭液の為との案内等様々。
宿の方が案内するよりも、張り紙にした方が分りやすく、
説明忘れもなく、後々の苦情等の対応の為でもあろうか。

部屋のテーブルの上には、「お知らせとお願い」と書かれた案内があった。
夕食は18時、朝食は8時で、食事処には犬連れ可で
一度に入らないように、順番に電話で案内してるとの事。
外出は24時間可能との事。
貸切風呂は、チェックイン時の案内通りである。
プレイルームにあったピアノの演奏は20時まで、との
事である。

少し部屋で寛いだ後に、草津の名所である「湯畑」へ散策する事にした。
散策から戻ると、辺りはすっかり暗くなり、宿のレストランが明るいのが良く見える。
また、下層階と上層階の雰囲気が違うのも、若干分る気もする。
そして、宿の1階の入口から部屋へ戻るのだが、いかにも裏口と言った感じのドアから中へ入る。
横道から見た宿 宿1階入口

その後、しばし部屋で寛いだ後に、夕食の電話に従いレストランへ向かう。
犬も同伴可なので、リード付きでユキと一緒に向かう。

レストランへ入ると、宿の方が我々用のテーブルに案内してくれた。
我々の前に一組着席しており、その後も順次呼ばれて来ているようだ。
テーブルの上には、既にサラダが置かれていたが、「ロージーさん」投稿と違い、
他の物は準備されていない様である。
テーブル上には、ドリンクメニューがあり、その中からドリンクを選ぶ(別料金)。
こちらは、椅子にリードフックがあるので、ユキはそれに繋ぐ。
注文したドリンクが来た後、乾杯しサラダをいただく。

デーブル上 繋がれて良い子してるよ スープ

サラダを食べ終えると、スープが来て、その後に魚料理とライスが来た。
中々美味しいのではあるのだが、魚料理をおかずにライスでは、ちょっと物足りない感がった。
しかし、その後にステーキがやってきた。
熱々で柔らかい肉は結構な美味である。
ただ、魚料理の後にステーキが来る事を一言告げて頂ければな、とも感じた。
後の料理が分らなかったので、ライスとのペース配分が狂ってしまった。
親父は、ライスお代りいかがですか?と、まで言われてしまった位である。

魚料理&ライス ステーキ デザート

紅 茶
ま〜そうは言っても、料理は結構美味しく食す事ができた。
メインのステーキを堪能した後にはデザートがやってきた。
デザートも美味しく、ペロッといただけた。
その後には、紅茶かコーヒーをいただける。
レストラン内は禁煙。
食後に部屋へと戻る。

部屋で、予約風呂の時間まで、少々寛ぐ。
その間に一服しようと思ったが、部屋に灰皿がないので、フロントへ尋ねると、1階の室内は禁煙との事で、プレイルームで喫煙してくださいとの事だ。
案内通り、プレイルームで一服しつつ、少々寛ぐ。
他の方も、こちらで一服したり、ゲームしたり、マッサージチェアーで寛いだりと様々である。
ただ、室内は禁煙でプレイルームが喫煙所なので、当然通路もタバコ臭くなっている。
しかも、あまり換気もされてなさそうなので、タバコを吸う人間からしても、
ちょっと変かな〜とも思いつつ一服する自分もいる。

しばし休憩後に、貸切風呂の予約時間になり、ユキをリードで繋ぎ一緒にお風呂へと向かう。
貸切風呂の鍵
誰もいないレストラン
1階からお風呂のある2階へと進み、誰も居ないレストランへ向かい、風呂の鍵を取りに行く。
鍵は2つあるはずだが、一つしかない。
なるほど、貸切風呂は2つあるが、予約は1組のみであるため、若干時間がずれても、問題が無いような配慮になっているようだ。
そのまま同一フロアの貸切風呂へ向かう。

隣が入浴中であり、空いてる方の風呂の入口の鍵を開け中へ入る。
その際に、入口の入浴中の看板を掲げる。
中へ入ると、半円形の湯船の先に草津の町中の夜景も見えた。
さすがに、露天風呂との事で、ガラス窓等無く、中々の眺めである。
半円形の湯船と、外の間に小さな湯船があり、これが犬用だそうだ。
貸切露天風呂
意外に深いので、ユキを入れたら、嫌がるようだ。
宿の案内にも、嫌がる犬もいるので、それなりに、との事で、
ま〜それなりに。

犬用風呂 ペット用タオルは廊下にある

それなりに、ユキをケアした後に風呂をあがる。
ふと、ユキを拭くタオルが無い事に気付き、そう言えば廊下にタオルがあった事に気付く。
最初に入る時に持って来れば、苦労はなさそうだ。
年寄りは、そのままゆったりしたそうだ。
その後、ユキのトイレ散歩がてら外の散策をして、また部屋へ戻る。
部屋では、自分で布団を敷くので、案内に従い布団を敷く

部屋へ戻った後に、再度温泉へ向かう。
やはり、ユキの相手をしてると自分がゆったりできなかったので、一般風呂でゆっくりした。
草津の湯は結構熱めで中々心地良い。
旅の疲れもすっかりなくなるようだ。

お休み〜
その後、プレイルームで一服したり、部屋でまったりと過ごす。
ユキは、宿の犬用ベッドがお気に入りで、ちょうどスッポリ入り、そのまま就寝。
人間も、その後就寝。


翌朝は、昨晩と同じ場所で朝食。
洋食中心の朝食である、パンが主食である。

今回は1階の宿泊なので、外へも気軽に出られユキのトイレも楽であった。
「ロージーさん」の頃とだいぶ違うし、宿泊部屋も違うので、双方の情報や
宿のHP、その他様々な情報も参考にしていただきたく思います。

 
利用者 ロージー さん /当日利用人数 2人+1犬(黒ラブ) 利用日 2007.01 
ほとんど歩けないロージーのため、温水のプールで泳がせようと利用した。

利用した人のサイトやブログなどをみても、
「行ってのお楽しみ」など意味深なコメントが多い。
飼い主的にはどうしようか迷ったが、トクーという
宿の直前予約で宿泊料金が安くなるサイトを使い

行ってみる事にした。

今まで泊まったどの宿とも違う。
館内もインテリアもオーナーも個性的。

自動ドアの玄関を入ると、壁という壁、棚という棚に
人形やぬいぐるみや置物や絵画が
びっしり飾られている。
統一性はないが、オーナーと看板犬がならんで微笑む絵
などオリジナリティーはある。
猫足の記帳台で宿泊カードを記入すると、
部屋のカギと消臭スプレーが渡される。

狭い階段を上った所に4つ部屋があり、その中の
102号室が泊まった部屋。
この他にも部屋があるようだが、
廊下が迷路のようになっていて、不思議な造り。
避難経路は確認しておいた方がよさそう。
部屋の入り口が二重扉になっているのだが、
(防音のためらしい)
廊下側のドアは内開きで部屋側のドアは外開きのため
犬を連れて出入りするのはとても大変。
とくに足の悪い老犬のロージーは挟まれそうになる。

部屋に入るとすぐそこにベッドの側面が、
そのわきを通り抜けるとクローゼットと暖房機、
並びにトイレとユニットバスの扉があり
一畳ほどのスペースとソファーがある。
とても狭く自由に歩きまわるのは犬も人も不可能。
床には何やらカーペットの代わりかキッチンマットの
ようなものが重ねて敷きつめてある。(全部で8枚)
しっとりと濡れているのは消臭スプレーのようだ。
一言でいうと古くて狭い。トクー客専用の部屋なの
かもしれない。

この宿は、部屋、食堂、玄関などカーペット敷きの
フロアが多い。マーキング癖のある犬は注意が必要。
(ただし、マーキングしてしまっても宿としては、寛容だと思われる)

食事は食堂で、犬は同伴しても部屋に残しても可。
隣りがダックス3匹だったためか、衝立で仕切ってくれた。
建物が草津の温泉街を見下ろす高台にあるため、
食堂や浴場からの眺めはすばらしい。
料理は、スープ、サラダ、魚、肉、デザートなど
量は充分だが、席に着いた時にはスープと魚の
ソテーが、すでに並べられており、冷めている。
肉料理も鉄板に野菜と共にのせられてくるが、
熱いとは言えない。
スタッフが何人いるのかはわからないが、
男性2人しか目にしなかったので、
料理をスムーズに提供するため、出来上がったもの
が用意されていているようだ。
朝食もポテトサラダ、ソーセージ、キッシュ、サラダ
ロールパンなどが出たが、温かいというメニュー
ではない。
料理の温度さえちゃんとしていれば不味い料理ではない。
ただし、コーヒーやライス、パンなどはどんどんおかわりを
持ってきてくれる。

今回の目的である温泉とプールはどちらも
良くできた施設

プールは5m×2m、深さは大人の胸ほどで
大型犬でも充分遊べる。深いのでプールの中にぐるりと
木の段差が付けてある。幅がもっと広いといい。
プールの片側真中辺りに温泉のスペースが大、小
区切って造られている。上げ底になっていて、お湯に浸かる
だけならここで充分。
ただし、お湯の温度はプールで運動するのに合わせ、
20度ほどに設定されている
ため、浸かっているだけでは
寒い感じがする。
あと、プールではボールなどのおもちゃを使って
遊ぶ事ができない。
泉質が含硫化水素酸性明ばん泉で、
舐めると酸っぱく、傷口などにヒリヒリ沁みる。
傷の治りが早いそうだ。
要するに、温泉が濃くて薄めないと飲むのには
適さないとの事。レトリバーにはちょっとつらい。
ロージーはボールがないため、遊ぶ気なし。
ライフベストをひっぱりつつ、無理矢理泳がせる。

温泉は、熱くて温泉成分が濃い感じ。
さすが日本の名湯「草津温泉」である。
お風呂は、内風呂と露天があわせて4つある。
犬用の湯船がある風呂は、フロントに電話すると、
貸切で利用できる。ほとんどの家族が利用していたため、
とうとうロージーは使うことが出来なかった。
食後は特に混んでいるので、早めの利用がオススメ
人用の湯船のとなりに大型犬でも充分な大きさの湯船
がくっ付いている。同じ湯船には入れないようだ。
窓からは、夜景がきれいに見え、ローマ風呂のような
インテリアもステンドグラスもなかなか雰囲気がある。
24時間入浴可能。

宿の人は、サービス精神にあふれていて、犬のトラブルにも
寛容に対処してくれそう。オーナーも言っていたが、
気のおけない宿」である。
今回はトクーで宿泊したが、通常料金だったら、
もっと良い部屋に泊まれたのかも。
しかし、どっちが良いかといわれても悩むところである。
プールと温泉だけ利用できるデイユースがあるといいなあ

管理人へのメッセージ
 

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

本日で犬連れ終了
シゲちゃん さん
(2015-10-31 00:05:10)
HPにもありますが、本日(2015/10/31)予定通り犬連れ終了。
残念です・・・


オーナーチェンジ
シゲちゃん さん
(2015-09-12 17:00:52)
ペットと泊まれる宿 ブランシェ草津
10月末で犬連れ終了との事で、泊まる事にしてみた( ^ω^ )
昨年12月にオーナーチェンジしたとの事で、色々とシステムも変わったそうだ
レストランも改装し料理も変わったので楽しんでくださいとの事
お風呂の予約も


2015/10末でpet受入終了
peke さん
(2015-08-22 12:25:21)
2015/10末でペット受け入れ終了となります。


和室は
のあもも さん
(2007-03-06 13:51:51)
トクーで2月の3連休に1泊しました。洋室予約したのに、2頭の犬種を見てオーナーが勝手に広いからと和室に変更してました。和室は畳にカーペット一枚敷いてあり広さもそこそこで快適でした!


私も
つま さん
(2007-03-05 08:29:01)
トクーを使って二年前、宿泊しました。ほとんで同じタイプの部屋ですが、向きが反対のようです。角部屋でよかったけれど、狭かったことなどまったく同じです。オーナーさんの対応がすばらしく、食堂の衝立のおかげで、我が家の犬も静かに過ごせました。知人は


***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5017388


Page Counter 2019.1.1 〜  66


inu-to-yuku System V0.14