■ 日光わんわんの森は、

   現在、「ペットリゾートカレッジ日光」という施設になっています。


   HPは、以下になります。
   http://nikko.prc-pet.jp/index.php

情報をお寄せいただいた皆様、ありがとうございます
(2008.05 管理人)













投稿、おまちしています
日光わんわんの森
TEL 0288−26−1280
住所 栃木県今市市根室 323-1
交通
日光宇都宮道路を大沢I.C を出たら道なりに進む。変則の交差点(右角にバイクやさん)を右方向へ。(右方向は二つあるが、どちらでもOK)へ。少し進むと山口という信号があるので、それを左折。そこから約1Kmくらい。 右側。
関連ページ  こちらのHP    http://www.wanwannomori.co.jp/
利用者 uni利用人数・犬数 2人+1犬(ゴールデン)/利用日 2004.10
10月の終わり、少し肌寒くなり始めた季節の平日に利用。
東京を朝7時頃でて10時過ぎに到着。まだ、他にお客さんの姿はなく、とても広々した感じ。入場料は、人間1,500円、犬500円。ちょっと高いかなと感じた。i-mode で犬料金の割引を入手し、人間二人分、3,000円を支払い入場。

ゲートをくぐると広々とした芝生の広場ある。そこにボルゾイとシェパードが繋がれていた。こちらの人の話だと、二頭とも犬にも人にもフレンドリーだそうだが(そうでなければここには繋がないだろうけど)、うーにーはあまり気に入られなかったようだ。(特にボルゾイちゃんは、特に気が合わなかった。)

この施設は、犬を連れて楽しむという利用方法と、犬を借りて楽しむという利用方法がある。入ってすぐ左にショップがあり、その続きに「ふれあい広場」と書かれた部屋(?)があり、そこにビーグルやシーズーなどがいた。その犬たちが貸し出し(?)用の犬だと思われる。

その近くには舞台のうような所があり、何故か一頭のコーギーがそこにいた。その舞台から芝生の広場をはさんで、向こう側にドッグランと犬舎がある。ドッグランは、なだらかな斜面になっていて、林を切り開いた場所という感じ。犬舎には、中型犬から大型犬がいた。ちょっと珍しい犬種もしたし、雑種もいた。

少し離れた所には、アジリティー・フィールドがある。各道具が傷んでいるのが残念だが、ほとんどのものは問題なく使える。
そのフィールドの先には、小型犬用のドッグラン。綺麗な芝生で気持ちよさそうだ。
さらにその向こうには、山に入って行くハイキング・コースがある。星観台と名付けられた見晴らしのいい所まで、ちょっとした山歩きが楽しめる。
施設内をアチコチ利用していると、ボチボチ他のお客さんがやってきたが、各フィールドに散らばり、一緒になるとことはなかった。

一通り利用したので、ちょっと早いお昼にしようということになった。園内に食堂があり、店内、テラスとも犬連れOK。店内は結構広い。(こちらの利用も私たちだけで、ちょっと寂しかった。また、平日はメニューが限られていて、それもちょっと寂しかった。料金は観光地にしては安い。)
その後、ショップをのぞいていてみた。こちらのロゴの入ったTシャツやタオル、ドッグ・フードやディスク、犬関係のもの以外として、竹酢液や日光杉の割り箸など、普通のお土産やさんで売っているようなものもあった。

まだ時間があったので、もう一度、施設内を一周。地面が芝生か砂利の所がほとんどで、歩くだけでも犬の足によさそう。
忘れてはならないのが、ゲートに居るゴールデンちゃん。なかなか可愛い子である。

若い犬には利用し甲斐がある施設だと思う(特に平日など空いている時がお勧め)。東京から日帰り圏内なので、一日遊ぶつもりで利用すれば、この料金も高くは感じないはずだ。
(うーにーは、もう10歳なのでちょっと持て余してしまった感じになった。)

管理人へのメッセージ