投稿、おまちしています
飯綱山公園ドッグラン
小諸市役所 建設部 都市計画課 0267−22−1700
住所 長野県小諸市大字諸字東房151-1

入口案内看板
交通 このあたり
上信越道 小諸IC出て直進、県道79をR18方面へ
     少し進み「永明小学校前」信号を左折、
     少し進み突当りを左折
     スグ上の交差点を左折し上ると、
     ドッグランに近い駐車場がある
     (飯綱山公園南側入口 ドッグランの看板あり)
関連ページ  こちらのHP  http://www.city.komoro.lg.jp/institution/2014022506141/
利用者 シゲちゃん さん利用人数・犬数 2人+1犬(北海道犬風雑種・メス)/利用日 2018.03
3月中旬の天気の良い土曜日に利用。

SNSのお友達に教えて頂いたドッグラン。
天気も良く近くまで来たので、遊びに来た。

予めHPで駐車場等調べたが、周囲に看板も多く、分かり易い。
案内通り、ドッグランに近い駐車場へ車を停めた。
斜面に広い公園が広がっている。
上の方には建物も見える。
駐車場 広い公園
公園の北側には、長野県動物愛護センター(ハローアニマル)がある。
その建物だろうか。
公園は市営だが、こちらは県営の動物愛護センターである。
公園案内図 ドッグラン周辺拡大
駐車場の脇には、ちょっと見づらいが公園の案内図がある。
駐車場の上の方にドッグランが2つあり、下側が小型犬・上が大型犬用
との記載があった。
駐車場側の斜面の上の方を見ると、ドッグランらしき物も見えた。
斜面の上にドッグラン見えた 斜面の通路上ります
斜面の通路を上へ上って行く。
途中に、フンは片付けてネ!ドッグラン以外ノーリード禁止の看板もある。
公園全体も散歩できるので、通常のマナーが必要。
フン・ノーリード禁止 小型犬用ドッグラン
大型犬・中型犬用ドッグラン
通路を上って行くと、右側に小型犬用ドッグランが見えた。
誰も利用していないようだ。
さらに少し上ると、大型犬・中型犬用ドッグランが
見えてきた。
若干小型犬用より広い感じである。

入口まで行くと、「ドッグラン ローカルルール」
「ドッグラン利用規定」の案内看板が設置されている。
どちらも、HPに記載されているものだ。
当たり前の事だとは思うが、それらをルールや規約として記載しないと、
マナーを守れない人間がいると思うと、若干悲しい。
ドッグラン ローカルルール ドッグラン利用規定
設置者の責任問題にならないような配慮が見え隠れする。
ドッグランでシャンプーする輩などいるのだろうか?とも思う・・・
写真が見づらい場合はHPをご覧ください。

比較的高いフェンスで囲われており、左側のルール規約の看板の
入口ゲート
間に入口のゲートがあり、2重の扉になっている。
ゲートの開け方の案内もあるが、ちょっと難しい開け方だった。
上側のレバーを上に持ち上げ、下のレバーを右にスライドする。
その状態で扉を押す、との事。
絶対に手前に履かないでください、との事。
一度壊れたのだろうか、などと思ってしまう。

中に入ると、先客さんがいたので、挨拶をする。
少し様子を伺ってユキのリードを外す。
ユキは周囲をチェックするかの様にクンクン嗅ぎまわる。
クンクン よいしょ
チェックが終わったのか、ダッシュを始める。
周囲のワンコ達とも遊びまわる。
ダッシュ 遊ぼう
地面は若干枯れた芝の様な感じでありユキも走り易そう。
東屋にベンチもあり人間の休憩もできる。
しかし周囲に木々等の木陰になる場所等は見当たらなかった。
この日は春のポカポカ陽気で心地良いくらいであったが、
真夏の日差しが強い際には注意が必要そうだ。
高台のドッグランなので、小諸の街中が見渡せ眺めは良い。
風通しも良さそうな場所だ。
眺め見えるの? 眺めいいね
ワンコいっぱい

その後も続々と利用者が入ってくる。
結構人気のドッグランのようである。

ユキも大勢のワンコ達と遊べた。


管理人へのメッセージ