更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。




 

先日の伊豆旅行でサンロードの近くを車で走ったら、
宿真っ暗で車も止まってなく、「犬とゆく」見たらリンク切れ。
ちょっと調べたら、STAY WITH DOGに閉館扱い情報ありました。
  https://living-with-dogs.jp/stay/news.html#update

  サンロード及び迎賓館 (2018/12/14時点で、電話欠番トーキー、宿HPが表示されないため、弊サイトの掲載を外しました。)


ブログを見つけましたが、http://sunlord.blog97.fc2.com/
  先日の台風被害にて、お客様にはご不便をお掛け致しております。
  申し訳ございません。

  10月16日より、工事期間に入ります。
  休館期間は不明の為、改めてHPにてお知らせ致します。

との事で、そのまま閉館するのか復活するのか。


シゲちゃんさんより(2019.01)






投稿、おまちしています
ペット連れ専用 プチホテル サンロード
    TEL 0557−51−5181
(予約専用)0557−51−9111
    FAX 0557−51−6288
住所 静岡県伊東市大室高原 2−201
交通 このあたり
 R135を伊東の街中から南下し、「グランパル入口」信号を
 右折して大室山方面へ進む
 「大室高原」信号が2つあるが、1つ目を 右折し大室山方面へ
 道なりに進むと左側に見えてくる
料金 11,550円〜 /人  1,575円 /犬
関連ページ   こちらのHP   http://www.mmjp.or.jp/echobridal/sunroad.htm
   楽天トラベル内での紹介 長いので省略
      じゃらんでの紹介  長いので省略
 
利用者シゲちゃん さん当日利用人数3人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス)) 利用日 2014.05 
5月上旬のGW時期の翌週の土曜に宿泊。

「犬とゆく」の右下の「楽天トラベル」から予約。
予約情報や、宿のHPにある電話番号をカーナビにセットしても場所不明。
犬とゆく」の投稿にあった電話番号入力で無事目的地セット完了。
問題無く到着できた。
通り沿いの看板と建物 宿入口
大室山やシャボテン公園へと向かう道路沿いの左側に看板や大きな建物が見える。
そこから進むと宿の入口があり、その脇に駐車場もあり、そこに車を停める。
宿の入口へと向かうと、門扉や内扉の先にある柵を見ると、ドッグランの入口の様である。
内側から見た宿入口 入口奥の通路
入口から入ると、スグ左側に建屋があるようで、通路が見えた。
入口スグ左側

そちらへ行かず、正面へ進むと椅子やドリンクの冷蔵庫があり、先は出口になっていた。
その手前右側に通路があり、そちらへ行くとロビーがあり、チェックインカウンターも見えた。
ロビー チェックインカウンター
チェックインカウンターでチェックイン手続きを行なう。
こちらでは、ワンちゃんの数も人と同じ「人」で呼ぶようだ。
カウンターの上には料理のアップグレードメニューや、ワンコ用メニュー追加の案内があった。
17時までに申し込めばOKとの事。
事前予約せずに、その場の気分で追加が選べるのは嬉しい配慮だ。
ユキ用の食事も、いつもドライフードを用意しているが、たまにはと思い今回は、
ちょっと豪華な牛サイコロステーキ付きの「ぜいたくだわん」を追加で注文した。

宿の犬についての案内
2階の通路
その後、宿の犬に関する紙を渡され、読んでおいてくださいね、との事。
犬連れに関する注意事項や説明等は無いようだ。
食事は、夕食・朝食共に入口の横にあった通路の先の階段を下りた1階の場所で犬連れ可。
このフロアーが2階になるようだ。
夕食が18時、朝食が8時開始なので、時間になったらどうぞ、との事。
我々の部屋は、予約が2階の和風洋室だったのだが、ちょっと広い部屋を用意してくれた、との事。

ロビー脇のチェックインカウンターと反対側にはセルフのコーヒーが置かれていた。
セルフコーヒー 1階客室用の階段
そこから2階の通路を我々の部屋へ向かって進む。
スグに右側に1階の客室へと向かう階段があった。
共同冷蔵庫と電子レンジ
その先の通路の右側には、「お客様専用冷蔵庫」と書かれた2ドア冷蔵庫と上に電子レンジがあった。
どうやら、冷蔵庫は共同利用のようだ。

通路を進み、一番奥の部屋へと向かい中へ入る。
ドアを開けると小さなが玄関風の場所があり、奥には洋室が見えた。
右側の扉を開けると、クローゼットがあり、浴衣やタオル等も置かれていた。
電気ストーブや簡易モップ、殺虫剤等も置かれていた。

左側のドアを開けるとトイレとユニットバスが見えた。
トイレはウォシュレット&ウォームレット。
洗面所は、ココだけのようだ。
部屋の入口からの様子 クローゼット トイレ&バス
室内
中へ入るとフローリングの床の上にホットカーペットが敷かれていた。
その上にはテーブルがあり、小さな丸い椅子。
壁脇に大きなソファーが置かれていた。
反対側の壁の角にはペットシーツ等の犬用グッヅと2階から避難する為の器具が置かれていた。
壁沿いには地デジTVが置かれており、その下にはティッシュ・コロコロ・館内電話があった。
大きなソファー 犬用グッヅと非難用具 TVと隣の部屋入口と冷蔵庫
入口付近 天井が高い
その横には、隣の部屋へ行く入口。
隣の部屋の入口と玄関の間の角に1ドアの冷蔵庫とゴミ箱があった。
冷蔵庫の中は空である。
そして入口側の壁にはエアコンがある。
入口の上を見ると、結構高い天井であり、明かりとりの窓もあり、日中は電気を点けなくても明るい。

隣の部屋へ入るとベッドルームである。
ベッドルームの脇には、ちょっとした荷物等を置く事ができるクローゼットルーム。
どうやら、この部屋は準特別室のようだ。
ちょっと広いお部屋、との事だったが、結構良い部屋を用意してくれたみたい。
ベッドルーム ベッドルーム クローゼットルーム
リビングから窓の外を見ると、宿の前は元テニスコートがドッグランになっているのが見えた。
左側を見るとプールも見える。
全体がフェンスで覆われており全てがドッグラン状態になってるようだ。
プールの横には、さらにフェンスで囲われたエリアがあり、他の犬と干渉されず遊べるようだ。
正面の遠くを見ると、海も見え良く見ると伊豆大島も見えた。
建物が邪魔で島全体を見る事が出来ず、ちょっと残念。
右側には、離れの特別室があり、ドッグランも本館と別になってるようだ。。
その先にも海が見えた。
窓からの眺め
部屋で少々寛いだ後、年寄りは温泉へ、私とユキは周辺散策へ。
宿正面玄関から外へ出て、プラプラ散歩をしていると、外からも宿のドッグランへの入口があった。
中へ入ると、スグ右側に水の奇麗なプールが見えた。
奥には宿の建物も見える。
その左側には宿とドッグランの出入り口が見え、その左側が宿泊棟になってるようだ。
ドッグラン入口 プール 宿の出入り口
ドッグランでユキのリードを外すと、ユキは嬉しそうに走り回った。
元テニスコートの場所だけでなく、宿との間の草むらのスペースまで、場所一杯たっぷりと遊ぶ。
遊ぶユキ
ドッグランのウンチ入れ
その草むらの場所は、1階の客室から直接出入りする事もできるようだ。
ドッグランのフェンスには、犬のウンチ入れもあり、その横にはビニール袋もあった。

ユキはたっぷりと遊んだ後、何故かとっとと走って行ってしまった。
ドッグランから宿の入口
ついて行くと、ドッグランから宿の入口の階段を上り、ドアの前でこっちを向いていた。
どうやら、宿に入ろうと言ってるようだ。
こちらも、ドアの前にフェンスがあった。
宿ドッグラン出入口脇のウンチ入れ
その横にもウンチ入れがあった。
ドアは開いていたので、ユキならその気になれば、ジャンプでフェンスも越えられるだろうが待っていた。

そこでユキのリードを付けてると、右側に「足湯」の看板が見えた。
そこの戸を開けて先へ進むと、ちょっとした空中通路があり、その先に建物がある。
その建物の前にバルコニー風の場所があり、そこに足湯が設けられていた。
先程プールわきに見えた階段が繋がっているが、どうやら階段は使用禁止になってるようだ。
足湯の看板 足湯への通路 足 湯
ドッグラン入口から
入った館内
そこからまた、ドッグラン側の出入口へ戻る。
入口のフェンス良く見ると、横へスライドさせるタイプのようだ。
奥には正面入口も見えた。そこから館内へ入る。
ドリンク
犬オヤツ試供品

フロントへの入口にドリンク冷蔵庫があり、脇にポスト型の貯金箱があった。
ドリンク購入時は、このポストに150円を入れるようだ。
さらに、その反対側の客室通路との脇には犬のオヤツの試供品が置かれており、
ご自由にどうぞ、との事である。
お風呂棟の左側 お風呂棟の正面 お風呂棟の右側
ビール自販機
それから部屋へ戻り、年寄りと交代して温泉へと向かう。
正面入口脇にあった隣の棟へと向かう通路へ入ると、左側には犬を祭った様な神輿があり、
周囲には色々な飾り付け等があった。
正面には下へ通づる階段があり、その横にはラウンジ入口が見えた。
さらにその横には、ソファーがあり周囲には縫いぐるみや様々なディスプレイがあった。
さらに右を見るとビールの自販機があった。
「わん友」入口 「わん友営業案内」
ちょっとラウンジが気になり、入口に近づいてみた。
入口には「わん友」の看板があり、左側にはラーメンの提灯があった。
その脇に営業時間が「17:30〜23:00」との看板もあった。
まだ営業時間では無かったので、中には誰も居なかった。
入口の営業案内の貼紙を見るとラーメンもあるようだ。
さらに利用は無料で、犬も自由なようだ。
飲物は有料で伝票を自己申告するか、先程見たビールの自販機を利用するようだ。
また、カラオケも無料で利用できるようだ。
こちらは、夕食後に利用する事にして、下へ向かう階段を降りお風呂へと向かった。
食堂入口 「湯」の暖簾 お風呂入口
脱衣所 脱衣所の洗面所
階段を降りると、食堂の入口が見えた。
ココが後で夕食を食べる場所なんだな〜と思いつつ、ソコを右へ進む。
すると、突き当たりに「湯」の暖簾が見えた。
暖簾をくぐると、左側に男湯・右側に女湯の入口が見えた。
中に入ると脱衣所があり、手前には洗面所がある。
脱衣所は、あまり広くは無いようだ。

脱衣所から中へ入ると左側に4つの洗い場があり、正面に岩風呂風の湯船がある。
さらに右側にも、1つの洗い場があった。
お風呂は源泉掛け流しの大室高原温泉との事。
無味無臭無色のお湯であるが、やはり温泉は体に染み入る感じで疲れが癒せそうである。
24時間利用できないのが、ちょっと残念。
左側の洗い場 湯船 右側の洗い場
温泉を楽しんだ後、部屋でまったり過ごし夕食の時間を待ち、食堂へと向かう。
食堂は結構広く、テーブルも大きくゆったりできる感じである。
多数のテーブル席と多数のお客さんがおり、中に入るとスタッフの方が我々の席へ案内してくれた。
特に犬に関して制限も無いようだが、テーブル付近にリードフックの類が無くユキのリードをテーブルの脚に繋いだ。
他のテーブルでは、椅子に犬を座らせてるグループもあり、犬には寛大のようである
そんな感じでも、やたら吠える犬も居なく結構普通に静かで犬連れ専用宿とも思えない感じであった。
食堂の様子 テーブル上の料理 テーブルに繋がれたよ
テーブルの上には既に何品かの料理が用意されていた。
その料理の横には「お献立」と記された料理の一覧が置かれていた。
前菜・刺身・炊き込みごはん・サラダ等ほとんどの料理がテーブル上に用意されているようだ。
部屋は広い準特別室だが、料理は通常部屋の物であるようだ。
(HPによると準特別室は特別メニューとの事)
お献立 犬用料理「ぜいたくだわん」
ユキ用に別注した犬用料理「ぜいたくだわん」も準備されていた。
ユキは残念だけど、もうちょっと後でね。
ドリンクメニューから中生とウーロン茶を注文。
生ビール欄に「湯のみ100円」ってのは、ちょっと笑えるメニューであった。
窓の外を見るとプールが見えた。
その周囲には宿のワンコが遊んでいたが、ユキそっくりのワンコであった。
そして生ビールが来て乾杯!
テーブル上のお一人用コンロに乗ったすき焼きに火を付けてもらいつつ食事を頂く。
すき焼きも煮えて美味しく頂くと、イサキの塩焼きが来た。
少しして、「かにしんじょう揚げ」が来た。
やはり、温かい物を温かい内に食せるのはありがたい事であり、美味しく頂ける。
すき焼き煮えたよ イサキの塩焼 かにしんじょう揚げ
さらに少しすると「海老芋饅頭 五目あん」が来た。
これも温かい内に頂ける。
これだけ食すと結構お腹一杯になるのだが、さらに白いご飯と味噌汁もあるのだが、
炊き込みご飯も食べてたので、白いご飯は遠慮させて頂いた。
最後にデザートとして、パンナコッタが来たが、これはペロっと食べてしまった。
その後ユキの夕食を与え、美味しそうに食べていた。
海老芋饅頭 五目あん パンナコッタ 夕食美味しいね
夕食を堪能した後は、2階にある「居酒屋わん友」へと向かった。
わん友さんは、某伊豆高原の「餃子こうげん倶楽部」の方が営んでおり、知合いと言う事もありだいぶ飲み進んだ後に、わん友の御主人と宿の女将さんと一緒に飲明かしてしまった・・・
犬に関しての話題には事欠かなかった。こちらは犬に優しい宿ですが、その優しい目で見ても困った犬連れちゃんのお話もありました。


翌朝は、昨夜と同じ食堂で和食中心の朝食。
ある程度用意された物に、ご飯・みそ汁・焼き魚がやって来た。
やはり温かい物をスグに食べられるのが嬉しい。
美味しく頂きました。
朝 食 朝食後のデザート まったり
その後部屋へ戻り、まったり過ごしたり、温泉つかったり、ユキとドッグランで遊んだり。
たっぷりとチェックアウトぎりぎりまで多能した。
チェックアウト時には、会計表は宿分と「居酒屋わん友」分は別々に明示されたが、
合わせての支払いもOKであった。
さらにお土産として、手作りビーズのワンちゃん用ストラップもいただいた。
ダッシュ! 飛んでる!
若干外装が剥げたりしてたが、中は奇麗で結構楽しめる宿であった。
「居酒屋わん友」で女将さんと色々と話したが、こちらは「犬に優しい宿」であるが、
ごくまれに、理解に苦しむ飼い主もいるような話もあった。
長年やっていると、犬連れに関して色々とあったようだ。
ほとんどのお客さんはマナーが良いのでチェックイン時の犬連れに関する説明事項も
説明書きを渡すだけの簡素化をしてるらしい。

犬が粗相するのは仕方ない事であるが、飼い主がしっかりマナーを守りたいものである。
また、一口コメントにあるような感じは無かったが、おそらく改装してる感じである。

利用者  のりまき さん / 当日利用人数 大人2人 + 幼児1人 + 1犬

利用日 2001.7 

じゅんちゃんのだんなさんも情報提供していますが、私も泊ったので感想を少々・・・。

電話の対応もよく、予約をしたらパンフレットと予約表のようなものがきちんと送られてきて「これから旅行に行くんだ。」という気持ちと安心感がでてきました。

ただ施設の外はあんまりきれいではなかったような気がします。
例えばプールに通じる裏庭あたりはなんだか雑然としていて、こういう部分は客の立場としてはあんまり見たくなかったです。
プールの水があんまりきれいじゃなかったのでぽーちゃんと泳ぐ気にはなれませんでした。
でも犬用のシャワーがあるので海で泳いだぽーちゃんの毛を洗い流すことができました。

お部屋もきれいで気に入りました。
わんこ用のお水、ペットシーツも完備してありました。
食事も本当にボリューム満点で満足しました。
お風呂もよかったです。

たくさんのわんこ達と知り合いになれて、ぽーちゃんもうれしそうでした。
従業員の方が皆さん本当に感じよくて気持ち良く泊れました。

食堂にぽーちゃんを連れてこなかったら、「朝食には連れて来て下さい。」と、おっしゃって下さってお言葉に甘えて連れて行きました。
ぽーちゃんはあんまり大人しくしないから緊張したけど、なんとかじっとしていてくれました。
朝食の時間も、8時と9時2通りあって、寝坊する我が家にとっては助かりました。
リピーターも多いようです。わんこ連れには本当に安心して泊れるホテルだと思います。

エントランスに入ってゾウさんの置物があるのですが、どうやらほとんどのわんこが、ここにマーキングをするらしく、ペットシーツがひいてありました。もちろんぽーちゃんも、早速していました・・・・・。

帰りには、エントランスをバックに写真を撮ってくれます。
館内には、たくさんの写真が飾ってあります。

1度は泊ってみる価値はあると思います。

 
利用者  【M】さん / 当日利用人数 21人 + 19犬 利用日 2000.12
正面玄関
伊豆高原で早めの忘年会・クリスマスパーティーを兼ねたオフ会をしました。
東京都内より、車で途中で何回か休憩を入れながら6時間程度でしょう。人気スポットなので行楽シーズンはもっと時間がかかるかもしれませんが・・。

今回は3つのパググループより21名・19頭で行ってきました。
犬同伴可ということでしたのでペンションをイメージして行ったところ、プチ・ホテルでした。施設内は広く、『ホテル』という感じです。
ワンちゃんへの対応はお風呂・厨房以外はどこでも可です。もちろんお食事時も一緒でOKです。
ホテルの前にテニスコートがありますが現在はドッグラン状態でした。このドッグランには1階の宿泊客は部屋から直接出られます。プール(人・犬兼用のようです)もありますが12月なので遠慮しました。当日は風がなく暖かかったのでちょっと走りまわると汗をかくほど。
施設内はいたるところにワンちゃんの糞尿の処理用具が置いてありますので心配がありませんし、ワンちゃん用の公衆トイレ(館内にも)もあります。すべてにおいてワンちゃんには寛大に受けいれてくれるホテルです。

人間は、と言うと食事は和食中心ですし、和室も何部屋かありますので高齢者同伴でも大丈夫!お歳よりはお風呂に入って、おいしい食事をして満足できます。ご家族揃って利用できるのはうれしいところです。
洋室はごく普通のペンションと代わり映えはしませんでしたが各部屋にクローク・バス・トイレが付いてます。2階は天井も高く圧迫感がありません。すごくくつろげるお部屋でした。

私達の他に、何組かのワンちゃん連れのお客さまがいらっしゃいましたが、やはりリピーターの方が多かったです。これからワンちゃんとの旅行をしてみようかな?とお考えの方は候補の1つに入れておいてください。絶対、安心してお泊りができます。

伊豆高原に行くと必ず行くのは松川湖畔。
小川も流れていて楽しい一時を過ごせます。
ちなみにワンちゃんの料金ですが1頭あたり1500円でした。しかし!ゴールデンウイークはゴールデンレトリーバーは【無料】だそうです。ゴールデンの飼い主サンはお早めにご予約を。

2日目も天気が良く松川湖のほとりの公園で遊んだ後、昼食はホテルのオーナーに用意していただいた伊東市内のレストランに行きました。もちろんワンちゃん同伴OKです。アサリのスパゲッティ―(塩味)はおすすめです。
サンロードさんのページ( http://www.mmjp.or.jp/echobridal/sunroad.htm )には、
分かり易い地図があります。予約もできます。豪華な施設の写真もあります。
HPの謳い文句「日本1のペット同伴ホテルを目指して!」は伊達ではないようです。

管理人へのメッセージ
 
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

部屋がね、、続き
がうがう犬 さん
(2007-07-22 22:38:26)
理が美味しいのに。他のお客さんがラウンジでノミが跳ねてたと言ってました。とにかく部屋の防音工事して下さい。ぎしぎし、がたがた最悪です。


部屋がね、、、
がうがう犬 さん
(2007-07-22 21:51:42)
料理は、大満足。しっかし、、部屋が汚い。網戸はカビ。畳もじめじめ。年中無休らしいので掃除がしっかりされてない。防音がされてない為となりの犬が吠えれば連鎖してほかのわんこも吠える。とにかく部屋の改修工事してほしい。寝不足間違い無し。せっかく料


洗面所が狭い
ハマのヒーロー さん
(2005-10-10 08:42:31)
プールが有って、楽しく遊ぶ事は出来ましたが、部屋は少し臭いました。
洗面所が狭くて、安いビジネスホテルと同じ、洗面所+トイレ+バスのユニットタイプ。トイレの蓋をしめないと物も置けない状態


好き好きかな
あらん&カイト さん
(2005-09-23 22:17:04)
03年10月にお世話になりました。ワンちゃんには寛大だけど、人間にはどうかなぁ。ずーっと鳴き続けている大型犬との食事は苦痛でした。公衆トイレ用の置物もスゴイ匂いだし。せっかくの伊豆なので、新鮮な魚を食べたかったなー。


いつもの・・・。
【M】 さん
(2005-09-20 00:39:36)
自分の家みたい。スタッフが気さくですね。疲れない宿です。夏のプールがお勧め。


***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,339,020


Page Counter 2019.1.1 〜  26


inu-to-yuku System V0.15b