更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2020年12月 25日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。


投稿、おまちしています
遊覧船はるひら丸イルカ号
TEL 0557−35−3355
FAX 0557−35−3356
住所 静岡県伊東市湯川字白石571−19
交通 このあたり
 熱海からR135を南下。
 道の駅「伊東マリンタウン」内
 道の駅内では最南端方面
関連ページ こちらのHP http://www.haruhiramaru.co.jp/yuuransen.html
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(北海道犬系雑種・ メス)/利用日 2011.02
遊覧船のご案内 道の駅内の案内図
2月下旬のポカポカ陽気の日曜日に利用。

伊豆の犬連れ宿で、こちらのパンフレットを入手。
犬連れで乗船可との事。
また、「圭おじさん」が「城ヶ崎遊覧船」でちらっと
紹介してます。
若干補足すると、こちらの遊覧船が海底を
見る事のできるもので、ゆーみんパイレーツは
高速海賊船と呼ばれるそうです。
2社はそれぞれ別会社で、それぞれ30分間隔で出航。
周遊コースも違うようです。
どちらも犬は可との事。

道の駅の駐車場へ車を停める。
比較的人気の道の駅なので車の台数は多く、駐車場の整理員もいる。
道の駅内の案内図を見ると、一番端の反対側にあるので、歩いて行く。
高い塔の手前の青い建物がチケット売り場の建物が見えた。
建物の中にチケット売り場があり、中のカウンターも2社並んでおり、
手前が「ゆーみん」、奥が「はるひら丸」。
入口の脇には、「本日の波の高さ」の案内看板もあった。

チケット売り場の建物 チケット売り場 本日の波の高さ

チケットを購入後、乗車時間を待つ。
乗り場は、チケット売り場から下った海岸にある。
どうやら、乗り場も同じ場所で、2社が交互に出航しているようだ。
まだ「ゆーみん」が乗り場にあり、改札も行われていない。
乗船を待っている人達も見えた。
その間にも「ゆーみん」の乗船の勧誘も行われていた。

そうこうしているウチに「ゆーみん」が出航。
乗り場が「ゆーみん」から、「はるひら丸」へと変わる。
今度は、「はるひら丸」の会社の人々が乗船の勧誘。
色々と見ていたが、やはり両社は別会社なので、お互いに他社の
問い合わせ等に関しては、「別会社なので」と答えてる様であった。
ちなみに、ゆーみんのHPはこちら

遊覧船乗り場 前の便が戻って来た

その後に「はるひら丸」が湾内へと到着。
前の便に乗っていた方々が降船した後に、乗船の改札が始まる。
最初は、あまり人は居ないようだったが、いつの間にか大勢の人が並んでいた。
パンフには、第一便は比較的空いているが、二便目以降は混む事が有るのと事で、
まさに、その通りになった。
この状態でユキをリード付けたまま連れて行くのはヒンシュクを買いそうだったので
ダッコして改札し、桟橋を渡り乗船。
ダッコのできない大型犬等では混雑時の乗船は困難かも・・・

とりあえず席に着けた
通常席 真ん中に海底席への階段 出航前でも魚が見えた

そのまま通常席を進み下部にある船底部へ階段を進む。
海底部の見える席へと座るが、後から後から人が来る。
まるで通勤ラッシュの様だ。
それでも、良い場所へ座れたので、海底も良く見えた。
船底部に入れない人は、通常の客船部かその上の眺めの良いデッキ席へ。
アナウンスでは、船底部に入れなかった人も途中で席の入れ替えを行うので
安心してください、との事。
つまり後で、上へ行く事になるのだろう・・・
そうこうして、出航。

これから、魚が良く見える場所へ向かうとの事。
席に着いた時でも、ソコソコの魚を見る事ができた。
この辺は禁漁エリアらしいので、多くの魚がいるようだ。
マリーナから外へ出ると、さらに色々な物が見えるらしい。

少しして魚が良く見える場所へと到着し、船を停止。
様々な魚がいる事や、海底の岩場にも様々な生き物もいるとのアナウンスがあった。
ユキもダッコされながら、海の景色を堪能。
確かに色々な魚を見る事ができた。
様々な生き物の豊富な海を感じさせてくれた。
ケータイの写真では限界があるが、実際はもっと奇麗に見えました・・・・

珍しい景色だね 魚がいっぱい
しばらく海底を堪能すると、今度は遊覧に出るので海底に居る人は通常席か、
屋上のデッキ席へ移動してください、との事で上部へと向かう。
海が深くなると、海底席では眺めが悪くなる、との事だ。
折角なので、最上部のデッキへと向かう。
結構陸が遠くに見えた

上部デッキからの眺めも中々の物だ。
波が通常より若干高めなので、通常の南下コースではなく、
北東へ向かうとの事。
海底部から移動中にも結構な距離を移動していたらしく、
陸地は遠くに見えた。
上部デッキ部にいても、スピーカから様々な説明も聞える。
海岸線の説明や、島々の説明、その他色々な案内があり、
景色を含め堪能できた。

船上からの眺め

ぐるっと海上の旅を楽しんだ後にマリンタウンへと戻る。
途中で、「ゆーみん」を見る事もできた。
マリンタウンの入口付近で停船。
ココで最初に海底を見れなった人は海底席へどうぞ、との事。
ココで海底の景色を見るとの事で、最初に海底部へ着席した人は、こんなに
陸地に近いトコだとは感じなかったでしょう、とのアナウンス。

海見えるね〜 アナウンス用スピーカ 寄港中「ゆーみん」も見えた

確かに浅い場所だとは思ったが、ココまで近い場所とは思っていなかった。
船上からも海底が見えるほどだったが、ケータイ写真では奇麗に写らなかった・・・

再度の海底堪能   こんな陸地に近かった 浅い海だね

マリーナへ進入
その後、マリーナへと戻って行く。
伊東マリンタウンが良く見える。
乗降場所へ戻り下船。
最上部で、さらに混雑時所犬連れなので皆さんが
降りて行くのを待って下船。
なので、ちょっとゆっくりと写真も撮る事も出来た。
おかげで下船時のユキはダッコでなく、リードで
歩いて行けた。
桟橋も網目で無かったのでユキも楽々。

桟橋渡ります
伊東マリンタウン 下船風景


我々が下船した後には次の便のお客が多数いて、次々と乗船。

次の便のお客さん
中々色々と楽しめる乗船であった。
ただ、混雑時には大型犬や、あまりおとなしくない犬の場合には
乗船を断られる場合があるかも知れないので、朝一の便や平日が
おすすめかも。
(パンフにも、その様な記載ありました)
当然船内禁煙。


         乗船料金  大人・ 1,600円 / 犬・無料

管理人へのメッセージ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  
現在コメントはありません

***** 投 票 *****
ここ行ったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、周辺機器、ソフト

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

System Counter 2005.3.6 〜 5,830,237


Page Counter 2021.1.1 〜  36


inu-to-yuku System V0.23