更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2016年5月 18日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
迷子になったらこのバナーをクリック

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

投稿、おまちしています
ペットと泊まれる温泉宿 水上温泉 だいこく館
TEL 0278−72−3278
FAX 0278−72−3251
住所 群馬県利根郡みなかみ町湯原795
交通 このあたり
関越道 水上IC出て左折、R291をしばらく進み、「川上」信号左折
    さらにR291をしばらく進む
    道の駅「みなかみ水紀行館」を過ぎ「湯原」信号を右折、
    少し進むと左側に「ペットお休み処よりみち」が見え、その先に宿が見える
    右側に宿の駐車場が見える
料金 10,800円〜 /人  1匹一律1,620円 12月31日泊より 2,160円 /犬
関連ページ   こちらのHP http://www.daikokukan.jp/
    じゃらんでの紹介  長いので省略
 
利用者シゲちゃん さん当日利用人数3人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス)) 利用日 2017.09 
9月上旬の曇り空の平日に宿泊。

↓の「ロージー さん」投稿の頃と若干変わった箇所もあるようだ。

チェックイン14時/チェックアウト11時になっている。
宿名の冠も「朝寝坊の宿」から「ペットと泊まれる温泉宿 水上温泉」
に変わったようだ。
それでも普通の宿よりも、ゆっくりできる時間帯である。

中々人気の宿の様で、過去に何回か休みの日に予約しようと思うと
満室で中々予約をする事ができなかった。
今回は、ちょっと遅い夏休みで平日だったので予約が取れた。
犬とゆく右下の「じゃらん」のバナーから予約できた。

カーナビの案内で無事到着。
「ペットお休み処よりみち」の隣の駐車場に車を停めた。
何か違うかな〜なんて思っていたら、向かい側に宿の駐車場が見えた。
大きな宿の駐車場の看板も見えた。
宿の方が駐車場の案内をしていたので、指示により駐車。
そのまま荷物を宿まで持っていってくれる。
ペットお休み処 よりみち だいこく館駐車場看板 だいこく館駐車場
宿の正面付近
宿の周辺は温泉宿街の狭い道と言った感じ。
宿の入口には段差があるが、スロープがあり足の悪い子にも安心。
またスロープ上のマットが「ぐんまちゃん」で可愛い。
その先自動ドアには、お困りの時はお気軽に声をおかけ下さい、
と言った案内看板もあった。
その左脇にはワンちゃん用ウンチボックスがあった。
宿入口 ウンチ入れ
玄関入る
自動ドアから中へ入ると玄関がある。
スリッパに履き替え風になっているが、そのまま下足で中へ入る。
こちらの段差にもスロープがある。
その奥にロビーがある。
床はカーペットが敷かれており、ワンコに優しい。
ロビーにはお土産や自販機、テーブルや椅子も見える。
ポットや電子レンジもある。
入口脇には、ワンコ用の露天風呂も見える。
フロント ロビー ワンコ用露天風呂
宿案内
 
ワンコお散歩マップ
左側にフロントがあるので、チェックイン手続き。
その後、案内の紙を使って宿の説明をしてくれた。
夕食は2F「おすわり」と言う間で19時から。
ちょうど、フロントの真上の間で、フロント脇の階段からも行ける。
当然エレベータからも行けるとの事。

22時〜8時まで正面玄関閉めるので脇の夜間入口利用等説明してくれた。
さらに、ワンコお散歩マップで近くの公園のドッグランも教えてくれた。
宿泊日の1週間ほど前にできたばかりの、ドッグランだそうだ。

湯原温泉公園内のドッグラン」は宿の前の道を少し進み
1分ほどの場所にあるとの説明を受けた。
道の駅「みなかみ水紀行館」近くの清流公園内のドッグランと、
こちらの湯原温泉公園内のドッグランは共に、みなかみ町営との事。

さらにロビーの奥にはケージがあり、中に保護猫がおり、
夜間等に館内のお散歩してるので、ご注意くださいね、との事。
ロビー奥 ワンちゃん別注メニュー
二代目看板犬のベルちゃん
ふと、フロントの脇を見ると、ワンちゃん別注メニューの案内があった。
予約時以外にも、チェックイン時にも注文できるとの事で、
ユキ用にお願いする事にした。

フロントの脇には、二代目看板犬のベルちゃんがいた。

エレベータとお風呂への通路
その後、台車に荷物を乗せ、部屋まで案内してくれる。
通路の奥へ進むと突き当りにエレベータがある。
館内案内
さらに左奥にお風呂への通路があるとの説明があり、
この先はワンコは入らないように、との事。
エレベータの脇の壁には館内案内の看板もあった。

エレベータに宿の方と荷物を乗せた台車と一緒に乗る。
そこそこの広さのエレベータでユキも安心。
宿泊フロアでエレベータを降り、宿の方が部屋まで案内してくれる。
部屋に入り、荷物を降ろし宿の方は戻って行く。
エレベータ内 お部屋の玄関 下駄箱
ワンコグッヅ
玄関で下足を脱ぎ下駄箱へ下足を入れる。
その上にはワンコグッヅがある。
それらは、コロコロ・ウェットティッシュ・ペットシート等々。

襖を開け中に入ると客室がある。
客室内は、緑色の畳の間で縁もワンコの足型模様になっておりお洒落。
その畳の上には布団が敷かれている。
客室内
↓の「ロージー さん」投稿の頃は標準の様だったが、現在は予約時事前に
布団を敷いておくかどうかを聞いておいてくれるようだ。
我が家は、布団を敷いておくよう依頼しておいた。

冷蔵庫内
その奥は、温泉宿に付き物の窓際の休憩所。
小さなテーブルと椅子。
その横には冷蔵庫、その上には食器。
冷蔵庫内は空だが、お水とオヤツが入っている。

窓際休憩スペースから畳の間の脇右側に板の間スペースがあり、
館内電話、ワンコ用食器が置かれている。
そこから右側にはTV台の上に地デジTVが置かれている。
その脇に扇風機、金庫が置かれている。

窓から外を眺めると、温泉街の家並みや、遠くに利根川も見えた。
さらに遠くの山々も眺められた。
窓からの眺め
洗面所 トイレ
玄関脇に洗面所とトイレがある。
トイレはウォシュレット&ウォームレット。

部屋で少々寛ぎ、その後「湯原温泉公園内のドッグラン」へ遊びに行った。
近くに町営のドッグランがあるのは嬉しい。

ドッグランで遊んだ後、部屋で少々寛いだ後お風呂へ向かう。
1階のエレベータホールからお風呂の方へ進むと、手前右側に女湯、
奥の突き当りに男湯の入口が見えた。
お風呂の入口 脱衣所 脱衣所内洗面所
男湯の入口から中に入ると、左側に脱衣所、右側に洗面所があった。
浴室内に入ると、左側に大きな大黒様の像があった。
そう言えば通路等でも大黒様を見かけた。
やはり、だいこく館は大黒様なんだな〜と実感。
大黒様と左側洗い場 湯船 右側洗い場
大黒様の右側に左側の洗い場がある。
中央には大きな丸い形の湯船、右側にも洗い場がある。
湯船の奥の方からは源泉が流れ出している。
無色透明で、お湯の温度ももちょうど良く、やはり温泉は快適。
旅の疲れも癒せそうだ。

HPによると、女湯は形も違い雰囲気も違うようだ。
また、冬期のみ加温のため掛け流し循環併用式との事。
利用はしなかったが、貸切露天風呂「風見の湯」は一年中掛け流しとの事。

その後、部屋で少々寛ぎ、3Fのプレイルームへユキと向かう。
3Fエレベータ降り左側の通路を進むと左側に見える。
通路側が低いフェンスになっており、奥は突き当りの非常口がある。
壁側にはソファーやワンコグッヅや、ワンコ用の水が置かれている。
3Fプレイルーム
そこそこの広さがあり、ユキでもダッシュできそうではあるのだが、
他のワンコの臭いが気になるのか、ユキはクンクン・ウロウロするばかり。
なので少し遊んで部屋へ戻る。
ワンコグッヅ ワンコ用水

夕食の時間になり、ユキと一緒に食事処へ向かう。
時間と場所はチェックイン時に教えて頂いている。
こちらの食事処は3ヵ所あり、1Fに「みち草」2Fに「竹とんぼ」と
「おすわり」と言う名の部屋がある。
1Fの食事処はエレベータの向かい、我が家の向かう「おすわり」は、
入口ロビーのスグ真上。
なので、フロント脇の階段でも向える。
その隣に、「竹とんぼ」の入口が見えた。
さらに、その隣には喫煙所もあるようだ。
入口脇には大黒様の像が置かれていた。
1F食事処「みち草」入口 2F食事処「竹とんぼ」入口 2F食事処「おすわり」入口 喫煙所

我が家の食事処「おすわり」へ入る。
中は逆L字の様な造りで、右側の奥まで続いている。
床は板の間だが、通路にはワンコに優しくカーペットが敷かれている。
ユキも歩きやすく嬉しい。
大きな木のテーブルと椅子の席が並べられている。
部屋番号を宿の方に告げ、我が家の席に着く。

テーブルの上には既に、いくつかの料理が配膳されていた。
脇には、お品書きの書かれた紙が置いてあり、メニューが分かる。
夕 食 お品書き
「今月のお食事について」と書かれているので、月によりメニューが変わるのだろう。
前菜・お刺身・洋皿・冷やし鉢等が既に置かれている物のようだ。
「すき焼き」も既に配膳されているが、「上州牛のすき焼きプラン」
ワンコ用ステーキ
で予約しているので、スタンダードプランには付かない。
別注のドリンクを注文し、乾杯。
美味しく料理を頂く。

ユキ用にチェックイン時に予約したワンコ用ステーキも来た。
小さくカットされ食べやすそう。
ユキも美味しく頂いた。

他のワンちゃん連れのお客さんたちと色々と会話をしている中で、
この食事処は小型犬ばかりなので、部屋により犬種や大きさが違うか
宿の方に聞いていたら、その通りとの事。
なので、ワンコによって食事処が変わるらしい。
他のワンコ達も静かに食事処で良い子にしていた。

料理も美味しく、雰囲気も良く食べられたので写真もあまり撮れてなかった。
なので、写真は最後の椀物とデザートのみ。
ビールも進み、お腹いっぱい堪能できた。
朝食の時間は夕食時に予約しておく。
椀 物 デザート

食後にユキと一緒に周辺の夜のお散歩。
宿の近所の射的屋さんにも行った。
ワンコもOKでユキと一緒に楽しめた。
ユキは早く帰ろ〜をアピール。
射的屋さん 帰ろ〜

お休み〜
お散歩を楽しんだ後は部屋に戻り、まったりと過ごす。
温泉もたっぷりと堪能。
その後、就寝。


翌朝は、昨晩予約した時間に同じ場所にて。
ユキも一緒に行く。
ご飯メインの和食で、美味しく頂けた。
朝 食



しばし部屋でまったりと過ごした後チェックアウト。
中々人気の宿である事が実感できた。
 
利用者 ロージー さん /当日利用人数 2人+1犬(ラブ、14.7才) 利用日 2008.01 
冬に宿泊するのは初めてで、道路状況が心配だった。
I.C.を降りると景色は一面の雪だが、水上の温泉街まではきれいに除雪されているので大丈夫。
温泉街も、道路にお湯の出るスプリンクラーが設置されているため、雪なし。
ただ降雪量が多いので、温泉街の外や観光道路ではないところはスタッドレスやチェーンは必要。

だいこく館に行くのも3回目。
後足が弱り車イスなしではほとんど歩けない老犬のロージーにも、足腰に不安のある犬にも良い宿だと思う。

まず、館内が土足でバリアフリーな事。
玄関にはスロープがあり、そのまま土足でOK。すべらないカーペット敷きのロビー
からエレベーターに乗り3階の部屋へ。車いすのロージーでもここまでは全く問題なし。
部屋に入れば、畳まで広いスペースがあり、車いすの着脱や荷物置場、トイレスペースとしても
利用できる。エレベーターも混んでいないのですぐに乗れる。

次に館内に犬が遊べる施設がある事。
3階には20畳の広さの室内プレイルームができていた。
木製の柵で囲まれており、滑りにくい床材がしかれ、
小型犬用のアジリティーやおもちゃ、ペットシーツや
消臭スプレー、シーツなどを捨てるバケツなどがある。
雪に閉ざされる環境では、いい施設だと思った。
小型犬が走るには充分な広さだし、
大型犬でも老犬が遊ぶには良い環境。
ロージーも車いすですこし遊んだ。
部屋から段差なしで利用できる。
ただ、柵にマーキングの痕があったのと、大型犬で元気の良い犬だと
柵を飛び越えたり、破壊したりする可能性があるのが気になる所。

犬用温泉露天風呂も老犬には良い設備。
水中だと足腰の負担が軽減されるので、地上では立っていられないロージーも
このお風呂では、立ってボールをくわえたりして遊ぶことができる。
遊んだ後も、足腰の調子が良く毛艶も良いようだ。
ハイドロセラピーのような効果がある。
風呂は深さが人の膝ほど、大きさは1畳ほどで溺れたりする心配もない。
もちろん、ハンデのない犬は宿から歩いて10分ほどの道の駅の
河川敷のドッグランで雪まみれになって遊ぶこともできるし、
冷えた体や毛についた雪玉は温泉に入れば、問題なしである。

こちらの宿は看板犬がゴールデンなので大型犬が
旅館で感じがちな肩身の狭さがない。
また、「ペットが汚したり、壊したりした物については、
報告すれば、弁償の必要なし。」というオーナーの考えも
思いもよらない失敗や思い通りにならない事の多い
老犬の飼い主としては、ありがたい事だ。

犬以外のサービスで良かったのは、チェックアウトの時、
玄関まで車を回してくれるのだが、雪を落とし(2.30センチは積もっていた)
暖房を入れ、すぐに走れるようなっていた事だ。
ただし、チェックアウトで混み合う時間帯は、車を回してもらうのに
待たされる事がある。

この宿はチェックアウトが12時なので、ロージーは露天風呂で2度
遊ぶことができたし、私たちも4回ほど温泉につかり、
冬の温泉宿を十分に楽しんだ。
 

利用者 ロージー さん /当日利用人数 2人 + 1犬(黒ラブ) 利用日 2007.04 
ペット用のかけ流し温泉露天風呂がある
ということで利用してみた。

温泉街の真中にあり、宿の前の道路はとても狭いし
駐車場も見当たらないが、車を建物の前に停めると
宿の人が出てきて、荷物や犬を降ろすと
2、3軒手前の駐車場に車を持って行き、
出かける時やチェクアウトの時も車を持って来てくれる。
降ろした荷物は、待機していたおばさんが台車に積んで、
部屋まで運んでくれた。犬連れ旅行は荷物が多いので
助かる。
良いサービスでちょっとリッチな気分を味わえたが、
翌朝の7時頃、車で散歩に行こうとしたら、
車を出せる人が来るまで無理との事で
ちょっとガッカリ。元気な犬であれば、徒歩10分ほどで
道の駅にある公園に行くことが出来るのだが。

部屋は2階以上となっているが、エレベーターが
使えるので老犬でもOK。
ロージーの足が悪いことをメールで伝えたら、
2階のエレベーターのすぐ前の部屋にしてくれて
とても嬉しかった。

部屋は10畳ほどで窓側にテーブルとイスと冷蔵庫
というお約束の間取り。新しくはないが、掃除が行き届いていて
ふすまの穴を見なければ、犬が泊まった部屋とは思わないだろう。


「朝寝坊の宿」なので、布団はすでに敷いてあり、翌朝は12時まで
部屋が使えるのが嬉しい。、そのうえ大型犬が自由に
動き回れる広さがある。壁沿いの板の間には
テレビや鏡台とならんで、食器がのった台や水、ペットシーツ
消臭スプレーがおいてある。
食器が食べやすい高さの台にのせてあったのも老犬にとっては
嬉しい配慮。
ドアから畳までの玄関スペースも広く、室内トイレや
ちょっとした荷物を置くのに便利。
気になったのはレースのカーテンがなく、近くの高層ホテルから
部屋の中が見えているようで、落ち着かなかった。

食事は犬同伴の食堂か、犬を部屋において食堂で食べるか
をあらかじめ申し込んでおく。
メニューは、お造り、煮物、串揚げ5種、小鍋、ホタテバター焼き
ご飯、みそ汁など。お造りと串揚げにはナマズが使われていた。
品数も多く、男性でもお腹いっぱい食べられる。
朝は旅館で出るスタンダードな和食。
朝食の時間は、8時から30分間隔で指定できる。


今回のお目当てのペット用温泉露天風呂は、
宿の玄関ドアを出た左側にある。
1畳ほどの湯船はお湯もきれいで適温。掛け流しなので、
抜け毛もどんどん流れていく。
ロージーは大喜びで存分にボール遊びを楽しんだ。
温泉街を散策している人たちが、「犬も温泉に入っている」
などと言いながらロージーを見て行く。
ここの温泉は深さも大きさもロージーにピッタリで
遊ばせ易かった。
ロビーには、たくさんの清潔なタオルとおもちゃ、
小型犬用のトリミング台ドライヤーなどがあった。

宿が温泉街にあるため、犬の排泄場所が決められていて、
建物の2軒となりに「犬のお休み処 よりみち」として
小型犬用のドッグランと勘違いしそうな屋根付のトイレ
がある。ウンチを捨てるバケツも用意してある。
でも、外でしか排泄しない犬やトイレの間隔が短くなった老犬には
ちょっと大変だ。そのために玄関は24時間出入り自由になっているのだが。

ロージーの温泉のためと思い利用したが、女性らしい配慮や清潔な
施設、インターからの近さなどを考えると、また行きたい宿になった。

管理人へのメッセージ
 


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

朝食も
ロージー さん
(2007-10-03 21:42:00)
朝食も同伴可の食堂なら
同伴できましたよ。


エレベーター
ミュウ さん
(2007-10-03 15:23:15)
今はワンも使用出来るようになったのですね。夕食はワンと一緒の食事処ですが、朝は同伴出来ない為主人と交替での食事が残念。(旅館で一人ゴハンは寂しい〜)でもお風呂がバラ風呂だったので楽しめました


のんびりできます。
りきぱん さん
(2007-08-22 17:18:23)
広い和室に布団がしきっぱなしなので、いつでもゴロゴロできるのがいいです。しかもチェックアウトが12時なので朝食後にバタバタする事なくて本当にのんびりできます。温泉も気持ちいいし、お気に入りの宿です。


***** 投 票 *****
この宿は泊まったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

フード・犬具・服・etc・・・

POCHI/全品送料無料キャンペーン実施中!  

旅行の予約

 
 
 
 
 

人間のファッション・雑貨など

 

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  4845468


Page Counter 2018.1.1 〜  287


inu-to-yuku System V0.12d