更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2019年7月 9日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
↓迷子になったらこのバナー↓

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

HOME 犬連れOKの宿情報に情報を寄せてくださった方々
表示名 ひまわり(ブランコ) さん パグ、ゴールデン、ラブラドール(各1)
我が家には現在3匹のワンがいます
ブン(パグ、11歳半、♂)
ランラン(G・レトリーバー、2歳、♀)
コスモ(R・レトリーバー、7ヶ月、♀)    2000年7月現在
この愛犬たちのHPを作りました。ほとんど写真でアルバムの様にしました。    http://www5a.biglobe.ne.jp/~branc/

〜 犬連れ旅行の楽しみ方 〜

我が家の場合、まずは健康面ですね。
犬種・年齢の違う3匹のそれぞれの特徴をよく把握する事です。

ブン(パグ・11歳半・♂)は2〜3年前から足を引きづって歩くようになり、また、前立腺肥大があるようで、おしっこを漏らしたり、切れが悪かったりします。内服しているお陰で漏れはなくなり、ある程度貯めてからまとめて排尿できるようになりました。
ですから、おしっこしたかどうかの確認は必須です。部屋に入ってから粗相しないことにつながります。

散歩は、他の2匹のレトリーバーとは全然違うのと、年齢、足腰のことを考えるとほとんど排泄の時のみでいいと考えてます。もちろん、誰もいない広場ではみんなフリーにしています。こんな時はマイペースでトコトコ歩き回ってます。

ランランは、HPをご覧頂いてご存じと思いますが、HDがあり、しかも脱臼・手術を経験しているので、運動にはとかく神経を使います。こちらから積極的には走らせません。ただ、ほとんど車での旅行なので、フリーにするとどうしても走り回ってしまいます。
ランランの場合はどこへ連れて行っても心配は余りありません。比較的指示は入りますし、ゴールデン特有の(?)ヘラヘラお愛想ですぐに人気者になります。というのも、普段からいろんな人に触ってもらったりしているので心得ているんだと思います。
しかし、1匹の時はいいとして、コスモがいるとまた状況が違います。つまり、周りの状況、自分たちの状況をしっかり把握するということを心がけています。

コスモははちゃめちゃ元気なラブラドールです。ランランの3倍くらいは動きます。
しかし、ケージに入ったり、寝るときなどは人が変わったように、もとへ犬が変わったように静かになります。ここがポイントです。十分運動することで、疲れてすぐ寝ちゃいます。

ここまで書いて気づきました。旅行に行っても生活スタイルというか犬たちへの接し方は普段通りだと言うことです。旅行でなくてもよく車でも出かけますし、買い物の時などちゃんと待ってますし(ただブンはパーキングにはいると、ワンワン降りたいと訴えますが時季止みます)、レトリーバー2匹と人間ひとりの散歩も練習してます。
旅行の時も朝5時頃起き散歩します。(時には主人が4時頃起きておしっこうんこをさせてます)夜も比較的早いです。犬OKでないところでは、車でみんな眠ってます。
朝の散歩の後、私たちが夕食の時間、そして夜。この静かなゆっくりできる時間の確保も大事かと思います。

犬連れOKで気に入ってるところは、浜名湖のアクアペンション”クッチェッタ”です。(よく雑誌等で紹介されてます)
去年初めて行き、今年は連泊してきました。部屋が広いというのが一番いいです。ベランダもあるので息苦しくありません。フローリングなので泳いだ後でも多少濡れてても大丈夫。2階(屋根裏部屋のよう)もあり、私はブンのいびきから逃れるために2階で寝ました。 下にはショップ(犬グッズ)があり、ここも楽しめます。
シェパードとゴールデン3匹と遊べます。

しかし、何ってたってプラトーホテルが一番です。だいたい犬は料金0です。
四季折々楽しめますし、雨の日でもコテージの中にいて退屈しません。きっとバルコニーがあるのと、目の前が白樺林なのでおしっこもさせやすいという、比較的開放的だからと言うことかもしれません。
そして、散歩コースはホテルから歩いて5分ほどの田沢湖高原スキー場です。リフトが目印です。シーズンオフの時は草花が生い茂っていて犬たちが走り回るには絶好の環境です。あとは、田沢湖で泳ぐ。シーズン中は観光客が多いのでリードは必須ですが、雪解け、秋口等はいいです。ただ汚れるのは覚悟。

ここまで書いてまたまた気づきました。要するに犬たちが十分遊べるか、排泄場所は容易に行けるところか、たとえ一緒に部屋へ入れなくても、すぐに様子を見られる状況か、これらが満たされれば、人間の方は安心ですし、つまり楽しい旅行につながります。
もちろん、基本的なしつけは最低条件です。(ここが問題って?)

それから、旅行計画を立てるときは時間の余裕を持つ事かな。何てったって、3匹もいると、犬と荷物を車に移動するだけでも結構時間がかかりますカラ・・・
目的地まではおしっこタイムや、あと途中で出会ったワンちゃん達と遊んだりと、ハプニングは付き物です。細かい計画を立てずその場で状況判断し行動できる様にしておきます。
旅先で出会った犬や飼い主さん達とお話しするのも旅の楽しみになってます。 
●ご意見・ご要望などはこちらから
 
ここに Twitter と Facebook のボタンを設置していましたが制御しきれなくなり削除に至りました
下の方に投票ボタンがありますのでそちらをご利用ください
(2020.01.06)

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索



こちらもご利用ください

プレミアムドッグフード専門店 POCHI(ポチの幸せ)

旅行の予約

人間のファッション
雑貨など

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

アフィリエイトのアクセストレード

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  5,327,241


Page Counter 2019.1.1 〜  10


inu-to-yuku System V0.15a