更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2016年5月 18日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
迷子になったらこのバナーをクリック

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。

2018.4.14リニューアル
しもすわ今昔館 おいでや」内の「時計工房 儀象堂」と言う施設にリニューアルしました。
HPから問い合わせをしたら、ワンコは、ケージか抱っこで可との事でした。
「是非、わんちゃんも一緒にご来館ください」との事

一口コメント シゲちゃん さん より (2018.04)


投稿、おまちしています
諏訪湖時の科学館 儀象堂
TEL 0266−27−0001 / FAX 0266−26−1177
住所 長野県諏訪郡下諏訪町3289
交通
中央道 岡谷IC出てR20を諏訪方面へ
    しばらく行くとR142(直進 上田方面)と
    R20(諏訪方面 右折)の分岐交差点(大社通り)
    があるので直進後、少し行くと御柱のモニュメントが
    見えるので左斜め方面へ進むとスグ左手に見える
関連ページ こちらののHP   http://www.gishodo.jp/
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数 3人+1犬(北海道犬系雑種・ メス)/利用日 2009.03
「儀象堂」入口
HPの「館内のご案内」の間取り図部分に
「ペット同伴での入館 可(一部除く)」の記載があった。

3月のお彼岸の時期にやってきた。
寒くも無く、暑くも無く良い陽気。

車を建物横の駐車場に停める。
(満車の場合は他にもあるらしい)
中に入るとショップの向こうが受付になっている。
一応念の為入口でユキと待機して犬OKの確認を待つ。
OKとの事で中に入り、リードのままで見学可能だが
他のお客さんに配慮するように言われた。

(特に注意事項等の張り紙も無かった)

受付の方がお奨めの見学コースを教えてくれた。
HPにもあるが、時間帯により催し物があるのでお奨めの
見学順序があるようだ。
毎時00分に「水運儀象台」が動き、毎時30分に2階の
シアターで上映会があるので、その間に展示物を見ると良いとの事。

2階に上がり、展示物を見る。
まず目に入ったのが壁掛け時計と置時計。
地元のセイコーの時計をメインに展示している。
発売当時の価格も記されていた。
諏訪の時計作りの歴史なども案内されていた。

受付済んだの? 高そうな時計だね〜 僕もやりたいな〜 メカ!

さらに進むと、時計の仕組みが実体験しながら見学できるコーナがある。
自分でぜんまいを巻いて中のギアが動く仕組みや、振り子の原理
などがあり、結構楽しめる。

しばらくすると、シアターの上映が始まる旨のアナウンスが流れる。
ちょうど2階から出ようとしていた所だったので、スグに入口に着いた。
一応シアターの入口で犬も良いか訪ねると、他のお客さんに迷惑にならなければ、
との事で一番奥の席にユキと座った。

(ユキは床の上)
ウチの他は2組ほどしか入っていなかったようだ。

御柱グッズ
タイトル「おいでなして下諏訪」で15分ほどとの事。
スグに上映が始まった。
下諏訪の観光案内だった。
ここは撮影禁止、との事。

最後まで見終えると3階の特別展示室へ。
諏訪の奇祭「御柱」(おんばしら)に関する展示を行なっていた。
ちょうど来年(2010年)御柱祭なので展示しているのだろう。

しばらくすると、「水運儀象台」のデモンストレーションが始まるとの事。
1階までエレベータで降りた。
ユキは初めてのエレベータかな?

中庭の「水運儀象台」の前に集合。
2階の見学バルコニーで見てる人も居た。
スタッフの方が色々説明してくれた。

さらに当時の人を模した人形(ロボット?)が色々説明してくれるとの事。

昔の中国で開発された水で駆動する機械時計のルーツ。(復元)
中の五重塔の様な物の中に文字を持った人形があり、
この組み合わせで日時が分かるのだとか。
実はこれは24時間で一周しているので動いているのがほとんど分からない。
この1日分を3分に縮めてデモしてくれてるとの事。

なんか出てきたよ 説明ロボット 文字を持った人形

デモが終わると「中も見学できるのでご覧下さい」との事。
ただし、ここは犬は入れません

交代でユキと待ちながら中の見学。
「水運儀象台」のメカが細かく見学できる。
復元とは言え中々すばらしい作り。
古代中国で良くこれだけの物を作ったと感心するほど。

中は水車の様な構造になっており、その一箇所に日本庭園などにある
「ししおどし」の様な物でロックしてある。
「ししおどし」は水が溜まると竹がカッコ〜ンと音がするが
「水運儀象台」では枡に水が溜まるとロックが外れ水車が少し
動き、メカが動く。
(分かりづらいかな? 本物見ると分かります・・・・)

メカ!! 文字板を持った人形がズラリ この枡に水が溜まり
ロックが外れ一枡分動く

足湯があるね
全部で一時間強見学したが、中々面白かった。
メカ好きの人には楽しめそう。
犬連れで見学できて非常にありがたいです。

外へ出ると足湯もあった。
足湯は無料で利用できるとの事。

他にも時計作りの体験コースもあるようですが要予約。
たぶん犬NG
(入口に、「防塵のため係員の指示に従ってください」の
 ような張り紙がしてあった)



大人 800円 / 犬 無料

管理人へのメッセージ


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

2018.4.14リニューアル
シゲちゃん さん
(2018-04-21 11:22:43)
「しもすわ今昔館 おいでや」内の「時計工房 儀象堂」と言う施設にリニューアルしました。
HPから問い合わせをしたら、ワンコは、ケージか抱っこで可との事でした。
「是非、わんちゃんも一緒にご来館ください」との事。


***** 投 票 *****
ここ行ったけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

フード・犬具・服・etc・・・

POCHI/全品送料無料キャンペーン実施中!  

旅行の予約

 
 
 
 
 

人間のファッション・雑貨など

 

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  4929113


Page Counter 2019.1.1 〜  25


inu-to-yuku System V0.12e