更新があったら読んでください
「お知らせ」 と 「お願い」
(最終更新日 2016年5月 18日 )
一度は、必ずお読みください
■はじめに、お読みください
■情報をお寄せください
■施設運営者の皆様へ
迷子になったらこのバナーをクリック

●掲載されている情報は、投稿者の責任により書かれた情報であり、内容について「犬とゆく」はいかなる保証もいたしません。予めご了承ください。
●情報は変更になる場合がございます。他情報サイトにての確認、そして必ず各施設に直接(電話・メールなどで)内容をご確認の上、おでかけください。
●皆様が素敵な時間を過ごせることを願っています。


投稿、おまちしています
伊豆の国パノラマパーク
TEL 055−948−1525
住所 静岡県伊豆の国市長岡260-1
交通 
東名高速道路 沼津IC新東名高速道路 長泉沼津IC 〜 駿河湾環状道路
     〜豆中央道路経由〜長岡IC出て左折、次の信号「長岡IC東」を右折しR414
     を右折し少し南下すると、スグ右側に見える
関連ページ こちらのHP  http://www.panoramapark.co.jp/
利用者 シゲちゃん さん当日利用人数3人+1犬(ユキ(北海道犬風雑種、メス)) / 利用日 2016.07
7月下旬の日曜の朝に利用。
HPのロープウェイ利用案内に、ペットをお連れのお客様へ
抱っこできる程度の小型犬でしたら客車にお乗りいただけます。
との案内がある。
(一口コメントより) 中〜大型犬はケージで可
シゲちゃん さん(2017-04-09 13:16:48)
「HPのロープウェイ利用案内」に下記追加されてました。
中〜大型犬は当社規定のゲージに入れていただければご乗車いただけます。

駐車場に着き、施設の入口付近から左側を見ると、
天気も良く、青空の先に葛城山が見えロープウェイが運行してるのが見えた
施設入口 葛城山とロープウェイ

入口周囲に特にワンコに関する注意事項等見当たらなかったので、そのまま中に入る。
すると、店内の遠くの方からワンちゃん抱っこしてくださいね〜と聞えてきた。
なので、ユキを抱っこして店内を進む。
周囲にはお土産が多数並び、奥の左側にチケットカウンターが見えた。
壁の上に大きなディスプレイがあり、ロープウェイの運賃や営業内容、
さらには観光案内、CM等も映し出されていた。
抱っこされたよ チケット売場 ロープウェイ乗場への階段
そちらでチケット購入後、右後ろにある、ロープウェイ乗場への階段へ進む。
その後、ロープウェイ乗場への通路を進んで行く。
通路の奥を左に入ると、ロープウェイ乗り場が見えた。
そこから奥へ進み、チケットの改札を行なう。
ユキは、ずっと抱っこされたまま
ロープウェイ乗場への通路 ロープウェイ乗り場 抱っこされたままだよ
そのままロープウェイのゴンドラ内へ乗車。
スグにユキを降ろすと、シートの下へ潜り込んだ。
そのまま少しづつ進み、山麓駅を出発
ロープウェイに乗ったね 出 発 ! R136BP上
出発後、スグにR136バイパスの上を通過する。
何回も車で通った事もあり、そこからゴンドラを見た事もあった。
後ろを見ると、先程出発した山麓駅も良く見える。
正面駐車場は万社だったが、手前に見える第二駐車場はガラガラである。
その後、田んぼの上を通過していく。
さらに進むと、葛城山へ向かい、どんどん上って行く
山麓駅 田んぼの上通過 葛城山を上って行く
急勾配を上って行くと、山頂駅が見えてきた。
約7分程の乗車で山頂駅へ到着。
山頂駅が見えてきた 富士見テラス 駿河湾と富士山
山頂駅を降りると、スグに富士見テラスと呼ばれる展望台へ出る。
このテラスは2016年6月にリニューアルしたばかりなので、
まだ真新しい感じである。
そして、そこからの眺めも絶景である。
近くの山々、駿河湾の風景、さらに先には富士山が見える
しかし、この日は良い天気ではあったのだが、富士山周辺は雲が多数。
それでも、その眺めを大勢の人々が眺めていた。

そこから、山頂方面へ少し進むと「かつらぎ茶寮」がある。
ちょうど昼時なので、軽食ではあるがランチしようと向かった。
事前に調べてテラス席がある事は分っていたが、やはり人気の場所のようで、
大勢の人々で賑わっていた。
軽食と言っても、食事はそば・うどんのみで、他は団子やソフトクリーム、
カキ氷やドリンク等が多数ある。
なので、意外と回転も早い場合もあるようで、少し待ったら席も空いた。
かつらぎ茶寮 ランチタイム 「かつらぎそば」&「桜えびのかきあげ」
我が家は、「かつらぎそば」、「桜えびのかきあげ」を注文した。
この蕎麦は冷たいスープの蕎麦で、ちょっと変わった感じである。
中々美味しく頂く事ができた。
桜海老のかき揚も風味良く美味しかった。
ただちょっと揚げたてではないかな〜感が少々あった。
ま、こう言った場所ではしょうがないかな。
このテラス席からも、富士見テラス同様の眺めが美しく堪能できた。

「かつらぎ茶寮」のスグ脇には公園風の場所がある。
「石張りのデッキ」と呼ばれる場所のようだ。
周辺散策する人々や、それらの後の休憩する人々が多数いた。
ワンコ連れの人々も多数いるようだ。
公園風の場所 山頂展望台 富士見の足湯
ここから、散策路を少し進むと山頂の展望台へ行ける。
下からも展望台が見えた。
山頂へ向かって行くと、途中に足湯が見えた。
絶景 富士見の足湯と呼ばれるそうだ。
結構大勢の人々がいた。

さらに進むと、小さなドッグランが見えた。
こんな場所にドッグランがあるのは、ちょっとビックリ。
柱にビニールのネットを張っただけの簡素な感じで、あまり高くもなく、
ユキが本気でジャンプしたら飛び越えられそう。
ま、基本は抱っこできる程度の犬用だね。
ユキには狭い様で、ウロウロ歩く程度だった。
ドッグラン ドッグラン歩いてるよ 展望台に着いたね
その後少し歩くと、スグに展望台に着いた
ちょっとした階段を上ると展望台からの眺望も素晴らしい。
伊豆の中央部からの360度の大パノラマが見える。
先程も見た駿河湾から富士山、その周辺の街並み、伊豆長岡・修善寺の街並み、
先程遊んだドッグラン、伊豆の東・南方面にそびえる山々。
中々の眺めを堪能できる。
さすがに、伊東方面の海は見えないようだ。
でも快晴なら、ひょっとするかも?
展望台からの眺め
展望台からの眺め
展望台の脇には、小さな公園風の場所があり、「かつらぎ山山頂 標高452m
の看板もあり、そこで記念撮影する人々も多い人気の場所であった。
そこから、さらに南側に散策路があり、進んでみる。
山頂からの散策路は当然下り坂である。
周囲の草むらの中には百合の花が奇麗に咲いていた。
その先には写真にはないが、多数のお地蔵さまが祭られてる場所がある。
後でHP見たら、パワースポットの1つだそうだ。
葛城山山頂 百合の花 ボードウォーク案内
ボードウォーク散策
さらに先へ進むと、ボードウォークと呼ばれる板張りの
散策路がある。
案内板によると、春は新緑・夏は深緑・秋は紅葉が
楽しめる散策路のようだ。
ちょうど深緑を楽しめる季節で、虫の声・鳥の声・蝉の
鳴き声等々楽しめながら歩ける。
新緑の木々に覆われているので、日差しも少なく快適な
お散歩が楽しめる。
しばらく進むと、遠くから鐘の音が聞こえてきた。
この先に展望台と、幸せの鐘と呼ばれる場所があるのだが、そこからの音である。
鐘の音が嫌いなユキは、それ以来先へ進む事を嫌がる。

ま、嫌がるユキを無理に連れて先に進む事を止め、元来た場所へ
若干違うコースの散策路を選び、戻って行く。
その後、先程の「石張りのデッキ」と呼ばれる場所の近くまで行き、
葛城神社を参拝、公園の花富士を堪能。
少々疲れたので、公園内のベンチで休憩。
葛城神社参拝 花富士 ゴンドラ乗り場
休憩した後、ゴンドラ乗り場へと向かう。
来る時に降りた山頂駅と同じ場所で、右側が乗場になっている。
その横にもお土産等も売っているようだ。

下りの改札をして、ゴンドラに乗る。
下りの景色も中々の物で、伊豆長岡周辺が良く見る事ができた。
ゴンドラからの眺め
ゴンドラからの眺め 山麓駅 到 着
眺めを堪能しながら山麓駅が見えて来て、ゴンドラ到着
ゴンドラを降りてユキを抱っこしながら1Fのお土産屋さんを見る。
様々なお土産があり、中々色々と堪能できる。
中でもシーチキンの缶詰が気にいってしまった。

中々景色を堪能しながらお散歩できて良かった。
人によって様々なコースを選べるのも嬉しい。

喫煙は指定場所で。

ロープウェイ料金

大人往復 1,600円
犬      無料

管理人へのメッセージ


一口コメント

1.タイトルは13文字以内
2.ハンドルは10文字以内
3.コメントは120文字以内
※超過した部分は破棄されます
※タイトル、ハンドル、コメントの一つでも未入力の場合、投稿が破棄されます
※最新の5件まで示されます
※投稿の削除はできません

タイトル:
ハンドル:
コメント:
0文字  

中〜大型犬はケージで可
シゲちゃん さん
(2017-04-09 13:16:48)
「HPのロープウェイ利用案内」に下記追加されてました。
中〜大型犬は当社規定のゲージに入れていただければご乗車いただけます。


***** 投 票 *****
ここ利用したけど、
 
 
 
* 投票はお気軽に *


こちらもご利用ください

フード・犬具・服・etc・・・

POCHI/全品送料無料キャンペーン実施中!  

旅行の予約

 
 
 
 
 

人間のファッション・雑貨など

 

パソコン、デジカメ、メモリ

アフィリエイト

保 険




System Counter 2005.3.6 〜  4746307


Page Counter 2018.1.1 〜  132


inu-to-yuku System V0.12d